FC2ブログ
Powered By 画RSS

コーヒーかす

七尾市の喫茶店「中央茶廊」さんからコーヒーかすをいただいています

212-1.jpg


赤丸印のところに一斗缶があれば
tyuou.png
それ、私のです


コーヒーかすを畑に仕込み、微生物の住み家とします

ただ、そのまままくと植物生育阻害作用があるんだな

https://www.ucc.co.jp/company/research/residue/02.html


>コーヒー抽出かすを含む土壌は、最初は植物生育阻害作用がみられたものの、

 時間の経過とともに、むしろ生育促進効果が認められました。

 時間の経過と共に変化する理由は、コーヒーの抽出かすが、

 多孔質で水や空気を含みやすく、微生物が住みやすい環境

 提供するためと考えられています。



だから、一旦発酵させます

まず、乾燥


乾燥させるのはフィルターからコーヒーかすを取りやすくするため

その後

米ぬか
P1030080_201807311623231ad.jpg

油粕
P1030084_20180731162327551.jpg

もみ殻
P1030083_201807311623264e6.jpg



玄米アミノ酸(1000倍に希釈)
P1030075_20180731162321c6f.jpg

を混ぜ1ケ月以上待ちます


その玄米アミノ酸は、この会社の試供品です

http://www.lifemail.co.jp/agriculture_more/index.html#agc_itm05

>「玄米アミノ酸 粉体(粒体)」は、

 ぼかしにして土づくり・土壌改良にご使用いただくのがオススメです!

>玄米アミノ酸のぼかしにすることによって多くの生産者が激的に変化しました。
 
 ・収量が大幅に増えた。
 
 ・秀品の収穫だけになった。
 
 ・農林水産大臣賞をもらった   など驚きの報告が続出しています。

 その理由は麹菌・乳酸菌・酵母菌などの善玉微生物が短期間で

 大量に繁殖して活躍してくれた結果なのです。

 そんなぼかし肥料ならどこにでもある、そう思われるかもしれませんが、

 実はどこにもありません!!。

 1週間?2週間で失敗なく良質なぼかしができ、しかも温度が55℃以上にならずに、

 善玉微生物がすべて生きている状態で畑に投入ができます。

 それは玄米アミノ酸粉体によるぼかし肥料にしかできないことなのです。


ウチの畑は「土」か「砂」かと言えば「砂」

少しづつ「畑の土」を作っていきたいと思てます




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村     
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村

にほんブログ村
家庭菜園サイトの皆さんです。