QLOOKアクセス解析

論より実践

論より実践

最近の暑さの影響か

野良仕事を生きがいとしている親が「疲れた」と言うことが多くなった

田舎だから畑も広いし
DSCF5012_201807041402515de.jpg

昨日も早く床に入った

自分は野良仕事ができるのが土日の休みの日だけど

真剣に(今までも真剣なつもりだけど)にやらないとダメな気がしてきた

NHKの「やさいの時間」のようなテレビ番組とか家庭菜園の冊子を読むと

親のやり方は自分からすれば旧態依然なんだな

そこで、まず本格的に基本から勉強をしてみようと思い調べてみた



通信講座までして勉強をしてみようとは思わないけど

「流行語大賞」でひんしゅくのユーキャンの「楽しい園芸講座」
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1198/

なに! 費用が38,000円

高くねぇ?

内容も庭木、果樹、草花とかも入っている

そんなんウチには関係無いし

これは却下だな

ていうか

野菜の作り方はネット、冊子で十分だわな





やっぱ、作り方より野菜の知識

また調べてみた

「野菜ソムリエ」 

これは聞いたことがある

「ソムリエ」って大辞林によると

>ワインに関する専門的知識をもち、

 レストランなどで客の相談に応じてワインを選ぶ手助けをする給仕人。


だから、ワインを野菜、レストランを八百屋、給仕人を八百屋のオヤジ

と言い換えればいいんだな



・・・知らんけど


そして

「野菜スペシャリスト」 

初耳である

「スペシャリスト」とは専門家という意味だから「野菜専門家」でいい?

けど、野菜ソムリエから

「野菜ソムリエは野菜スペシャリストです」と言われてしまうと

「野菜ソムリエ」の方が格上に聞こえてしまうね


「野菜コーディネータ」 

これも初耳である

「コーディネータ」とかまとめ役とか調整役だと思うけど

うーん、これ、意味が分からない


「オーガーニック野菜ソムリエ」 

これも初耳

オーガーニック野菜に関する専門的知識をもち、

八百屋などで客の相談に応じてオーガーニック野菜を選ぶ手助けをする八百屋のオヤジ

という意味なんだな



・・・知らんけど



そして、こんなんも

「ベジタブル&フルーツアドバイザー」

「アドバイザー」とは大辞林によると

>助言者。忠告者。顧問。

「ベジタブル&フルーツアドバイザー」とは

野菜とフルーツの「助言」をする人という意味でいいですか

「忠告者」という意味もあり

スーパーで

私「この人参を買おう」

後ろで見ていたベジタブル&フルーツアドバイザーが

「なんでそれ買うん?  おいしい人参の見分け方知らんの?」

そんな「忠告」されたら気分が悪くなる




けど、いろいろ有り過ぎじゃね?

何が違うん?










その資格を認証する団体が違うだけ!


はい、それだけです




私は

あっさり販売士の資格のように

一級野菜士とかにして統一すればいいんじゃ?

と思とります



「資格」だけとっても「実務」に活かしきれていない人が多いんだな

だから

結論は

私は野菜の知識もネット、冊子で勉強することにします






今日の話「起承転結」でいうと

「起」は、野良仕事、野菜の勉強が必要だ

「結」は、それはネット、冊子で勉強する

だとすると「承転」要らなくね?

というツッコミ無用



言いたかったのは「論より実践」なんだな


おしまい



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。