FC2ブログ

雑感

ヒロミ、文春批判に異論「葬り去るのは世の中の人」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00107085-nksports-ent&pos=1


なぜか、この記事読んで

こう思いました


「野菜に虫がいるとクレームする消費者は

 農薬を使うことにクレームしてはいけません

 農薬を使った野菜を売るなとクレームする消費者は

 虫がいることにクレームしてはいけません」


なんでもかんでもクレームするのは「世の中の人」なんだな


私のイメージ

「苦情」はその会社、社会のため

「クレーム」は自分のため なんだな

だから「お隣さんのゴミ捨て」を注意するのは

「苦情」であって

「クレーム」じゃないんだな




おしまい

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

12 : 35 : 07 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

雪の畑



雪の前
P1140200.jpg

雪の後
P1140206_20180125113651343.jpg


雪が積もっても野菜は凍らないけど

雪が解けてからの冷たく寒い朝

野菜が凍ることがあるんだな

でも、凍った野菜は畑にそのままにしておかないとダメ

凍ったまま収穫してしまうと腐ってきます

不思議と畑の凍った野菜は元に戻るんだな

例外はレタス

レタスは凍ってしまうと茶色に変色してしまいます

畑で凍って復活した野菜

こんな野菜はより甘くなると聞いたことはあるけど

冷蔵庫で凍った野菜はどうなんやろなぁ?




ここで「家庭菜園の時間外授業」

最近、漢字の再勉強してます

「雪が解ける」と言うけど「雪が溶ける」とは言わないんだな

「溶」の漢字を使うのは「雪を溶かす」の場合

「雪が解ける」は自然現象

「雪を溶かす」は人為的に「溶かす」とき

なんだな


「じゃ、半分溶かした雪が解けるのを溶解って言うん?」

「溶解」は「液体に固体が溶けること」だから違うと思います

ちなみに

「融解」は「固体が液体になること」

やっぱり、漢字はおもしろい









昨日の続き

農薬を使用している方の野菜も美味しいよ



>要は、

 美味しい野菜を育てられる方は

 農薬だろうが無農薬だろうが美味しくなるだろうし、

 美味しい野菜を育てられない方は

 農薬と使おうが使うまいがどちらも美味しくないということ。

 これを書きたかった。

 余談だけど、

 農薬を使用しつつ美味しい野菜を育てている人の畑って、

 そもそも農薬の使用量が少なくても成り立ってるよね。





おしまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 25 : 02 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

自然栽培

自然栽培

P1140304.jpg

この記事の「自然栽培」の写真を見ると

ビニールハウスで畝を立てマルチを敷いて栽培している

無肥料・無農薬だから「自然栽培」ということか

まぁ「自然栽培」の定義はあいまいだからなぁ






「無肥料で栽培だからおいしい」

ということは

「肥料で育てた野菜はおいしくない」ともとれる

「肥料を与えると野菜は枯れずに腐る」という人もいる

>野菜は腐る。

 これは常識ではありますが、事実でしょうか。

 自然の野山を見渡せば、腐っている場所はまずありません。

 野山の植物は枯れてゆく。

 同じ植物でも冷蔵庫の奥に捨て置かれた野菜は腐っていく。

 この違いはなんでしょうか。

 肥料を与えずに育てた自然栽培の野菜は、

 腐らずに枯れていくという話はすでにご存知かもしれませんね。


この記事は自然の植物は腐らず枯れる

肥料を与えた野菜は自然でないから腐る

と言うとります

「枯れる」も「腐る」も植物の寿命だけど

その前に食べてしまえはいいだけじゃね?

と思うんやけどなぁ

ちなみに前にも書きました

枯れる野菜と腐る野菜
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-18.html




私の持論は

「肥料を与えたほうが野菜はおいしい」

肥料を与えるか与えないかじゃなくて

その量の問題やと思とります

野菜も人間も同じ

必要なときに必要な栄養が取れないと十分な生長(成長)は望めない

「栄養有りすぎ肥満」も「栄養少なすぎ飢餓」

どちらもダメなんです


「自然栽培で無肥料で育てることが、自然の摂理であり

 野菜はそのまま育ちおいしくなる」

と言うけれども

人間が野菜を育てる以上は

野菜にとっての環境を整えてあげるのが人間の役目やと思とります

環境も整えないで種を植え「さぁ、育ってくれよ」

食事(肥料)も与えないで「自分の食べ物は自分で探しなさい」なんて

人間の我がままなんだな


野菜が栄養(肥料)を欲しがっているときに栄養を与えない野菜

そんな野菜より

適度に栄養を与えた野菜のほうがおいしくなると思うんだな


肥料には「有機肥料」と「無機肥料(化学肥料)」があるけど

人間でいえば

「有機肥料」は普通の食事

「無機肥料」はサプリメント、薬

「有機肥料」で十分ならそれでいいけど

生長の悪い野菜(人間でいう病気)のときには「無機肥料」で助ける

環境・生長に合わせて適切な量、適切な肥料を与える

これがおいしい野菜を作るんやと思てます




「無農薬の野菜は安全」という話

以前は「無農薬」で野菜を栽培しようと思ってましたが

今は農薬肯定派です

何回も言うけど人間も野菜も同じ

部屋に蚊がいると蚊取り線香をたきます

その蚊取り線香の役目をするのが農薬

蚊がいない部屋と蚊がいる部屋

どちらが快適か

そんなんサルでも分かる

快適なほうがすくすく生長(成長)するのは当たり前なんです

「農薬」も使い方なんです

必要なときだけ散布する

必要以上に散布すると、そりゃダメなんだな

問題は

スーパーで買った野菜と家庭菜園でもらった野菜

家庭菜園で

適当に農薬を使えばいいけど

テキトーに農薬を使う人もいると思てます

だから、検査を受けたスーパーで買った野菜のほうが

残留農薬の心配は少ないと思てます

ちなみにウチは農薬の「能書き」以下の低農薬です

O-157の原因は「有機農法」(おそらく牛糞堆肥)の「無農薬」とも言われているし

無農薬は安全とは限らないんだな

私は「低農薬」で最低限の「菌」「虫」を除外した野菜を作っていこうと思てます



最後に

「自然栽培」を推奨する皆さんへ

私は「自然栽培」を否定はしません

ただ

肥料・農薬を全否定して消費者に

危機感をあおるようなことだけはやめてください






ついでに

「農法」にこだわる人の変な理論「アートテン農法」

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-634.html

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-736.html



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村




おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

13 : 20 : 57 | 肥料 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

イモトを見習え!

家庭菜園の時間外

国内でも高梨勝てず ジャンプ新旧女王の埋まらない実力差
http://news.livedoor.com/article/detail/14196385/

ゲンダイ得意の下げ記事だけど・・・

私も彼女を見ていて思いました

ジャンプに対する必死さが無くなったというか

ストイックさが無くなったというか

周りのレベルが上がってきたのは間違いないけど

オリンピックでの「金」は無理やと思てます

そして

最近の高梨選手を見ていると

金(きん)じゃなく

金(かね)のイメージが出て来てしまったんだな

高梨沙羅が乗ってるベンツは2000万円? 
「モデルとしてのプレゼント」との見方も

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12156-41241/

売れても芸風を変えないイモトを見習え!って感じです


imoto.png


おしまい

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

12 : 25 : 03 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

しいたけ

しいたけ

以前「しいたけ」は種菌さえ木に植え込めば生るやろ

とほったらかしにしていたらあまり生らず失敗

少しできた「しいたけ」を「干ししいたけ」にしたら

カビが生えて失敗

「しいたけ」には失敗の思い出しか無いんだな




「しいたけ」といえば「のとてまり」
P1140303.jpg

6個で最高17万円だってさ

初競りのご祝儀相場だったと思うけど

1個約3万円

誰が買うんやろな?


その「のとてまり」

ウチでも栽培してみようと思い「種菌」の入手方法を調べてみた

記事の「のと115」
P1140302.jpg

「115」は、おそらく「菌」の何かの番号

ネットで検索すると

見つけた!

http://www.k-siitake.com/business/kodawari-saibai/115/

>115とは「菌興115」という日本きのこセンターが開発した

 鳥取生まれの代表品種のことです。

>地元、鳥取では「茸王(たけおう)」、

 石川県では「のとてまり」、

 広島県「広島ジャンボ」といった名でも販売され

 大変好評を得ています。


なるほどねぇ



購入方法は?

「115」原木栽培しいたけ種菌
http://www.k-siitake.com/product/2013/07/115.shtml


よしよし

今年は「のとてまり」に挑戦だ!






おしまい



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

07 : 23 : 09 | きのこ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

かぶ

かぶ

こんな感じです
P1140292.jpg


「かぶ」の漢字は「蕪」

「草冠」に「無」で「蕪」

語源の意味が分からないし

もしかして「かぶ」に興味の無い人は「蕪」を読めないかも




「かぶ」といえば「かぶら寿し」

親が作りますが

ウチの「かぶら寿司」は「ぶり」じゃなく「さば」です

理由は?

親が言うには「さばのほうがおいしいから」

至極単純明白な回答でした





おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

13 : 03 : 43 | かぶ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サニーレタス

サニーレタス

雪でつぶされたサニーレタス
P1140293.jpg


「サニーレタス」と「レタス」

レタスとサニーレタスの違いは栄養?比較したら驚きの事実が!
http://new-seasons.net/lettuce-sunnylettuce-difference/

>さらに、サニーレタスには、

 強い抗酸化力を持つビタミンEがレタスの約4倍

 骨を丈夫にするビタミンKが約5倍

 高血圧を予防するカリウムが約2倍


同じレタスでも栄養価が全然違うんだな

けど、栄養価が高いにもかかわらず

居酒屋でサラダを注文すると下敷きにされる「サニーレタス」

そして、不思議と1枚だけ残る「サニーレタス」

なんでやろなぁ?



レタス類は手でちぎる

これは、レタス類から出る白い汁にはレタスのうまみ成分が

入っていて金属に触れるとうまみ成分が消えるからなんだな



mig_201801210859303bd.jpg



あっ

そうですか・・・




何気にネットで読んだ記憶だけど

「サニーレタス」の語源は「日産サニー」

「サニーレタス」の正式名称は「スタンクトン•アーリーレッド」

これは長くて覚えにくいので

当時の人気車種「日産サニー」からとったものとのこと

まぁ「スタンクトン•アーリーレッド」なら

普通に「レッドレタス」でもいいんじゃね?

とも思とります

今だったら「プリウスレタス」になってしまうし





※ 家庭菜園の時間外 ※

今日1月21日は「薩長同盟」の日

先日も書いたけど「信金」の話

「創業」するということは

一般的に個人事業か中小零細企業

それは「信金」のテリトリー

そのテリトリーに

大きな藩(北陸銀行)が

小さい藩(信金)のテリトリーに侵略し始めて来たゾ!
P1140294.jpg

私は幕末の話は詳しくはありませんが(中学生以下レベル)

薩摩藩と長州藩は最初は反目していたはず

「倒幕」という目的で同盟し「幕府」に勝利

それがきっかけで日本が開国に動き出した

信金の合併もそれと同じやと思とります
P1140285.jpg

「規模の利益は求めない」とか

「生き残りじゃなく勝ち残り」とかきれいごと言うのは

もうおしまい

「薩長同盟」を見習って、地元の活性化のことを真剣に考えて欲しいものです

地元のN信金もK信金も

トップダウンなのは重々承知しております

トップの意識を変えるのは役職員

特に役員

役員は「補佐役」であり「家来」じゃないんだな

周りから見ると二つの信金の役員は「家来」

役員であるからにはトップに意見具申すべきやと思とります




私がこんなん言うのは

シルバーセンターで「空き家」の手入れの仕事の急増があるんです

あそこも「空き家」、ここも「空き家」

七尾市を含めた能登

将来が不安なんです

地元の活性化

それをできるのは大手の「銀行」じゃなく

小回りのきく「信金」しか無いんです


能登に「薩長同盟」の渡し役の

「坂本龍馬」が出て来て欲しいものです




おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

09 : 07 : 07 | レタス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

大根

大根

形は悪いけど
P1140291.jpg

大根は「煮物」「汁物」「サラダ」「漬物」とか

幅広く使える野菜なんだな

大根は栽培しやすいけど

収穫時期の見極めが難しい野菜

時期が遅れると「す」が入ります

中が外側に向かって成長するからとか

葉が水分を吸い取るとも言われているんだな

人間でいうところの骨粗鬆症

「す」を漢字にすると骨粗鬆症の「鬆」だし

「す」が入ると大根はおしまい

食べられないこともないけど

やっぱりおいしくない



で、

「大根おろし」「らっきょう酢」「ゆず」「かつおぶし」で

今冬、2回目の「ナマコ酢」
P1140290.jpg

これは切ってあるナマコなんだけど

切ってないナマコをさばいたときは苦労したなぁ

「口はどこ? これが口なら、ここが肛門?」

なんてくだらないことを考えながらさばいた思い出があるんだな




「大根」と「ナマコ」といえば

「大根音松商店」の「ナマコ石鹸」

soap-free3-top.gif







関係ある?











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村



※ 家庭菜園の時間外 ※

官公庁で活躍していた「一太郎」
本づくりが好きな人向けに進化していた
http://news.livedoor.com/article/detail/14176860/

>ネットユーザーの間で「頑張れ!一太郎コール」が起こっている。

コアな一太郎ファンは間違い無く存在します

「一太郎」が「ワード」で

「三四郎」が「エクセル」で

「花子」が「イラストレーター」

のイメージだけど

やっぱ、使い慣れたソフトが一番やな

ただ「ワード」は外国のソフトを無理矢理日本語に合わせているため

不具合が多いと富士通の人が言っていたのを思い出しました

それと表計算といえば「エクセル」

「PIPS」「マルチプラン」「ロータス123」のことを思うと

隔世の感を禁じ得ません




おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

08 : 08 : 34 | 大根 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

白菜

白菜

この白菜、以前使った残りだけど小さい
P1140277.jpg

今年の野菜は白菜ばかりでなく小さいです

天候も影響あるけど

私は

去年、畑の前にできた明る過ぎる「LED街灯」の影響も

否定できないかも、と思てます

あくまで「かも」ですが

「LED街灯」が野菜の生長に影響するという記事があったんだな

http://www.geocities.jp/heartbeat_nova3/streetlight.html

http://www.geocities.jp/skychiepeemew/led.html

人のあまり通らない田舎道に明るい街灯は

要らないような気がしてなりません

けど

室内の野菜工場は「LED照明」で栽培しているし

実際はどうなんやろ?



「LED」というと「電磁波」

「電磁波」のことを言う人にいいイメージは無いんだな

「電磁波は人体にとって有害である」と
DJLOZTkUIAA9Kh6.jpg
信じて疑わない「パナウェーブ研究所」の車


この団体、今も活動しているか知りません

興味も無いし




jikai_2018011914232951e.png


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


※ 家庭菜園の時間外 ※

P1140285.jpg


私は

信用金庫は石川県では能登地区、金沢地区、加賀地区の

三地区の三信金で十分やと思とります

1階にプロミス、2階にアコム、3階にアイフルがあるビルより

1階にプロミスだけあるビルで十分なんだな

信金さんは

「ライバル信金がいて、お互い切磋琢磨することが顧客のため」と

言いますが

それは、あくまで信金側の言い分

顧客からすれば、そんなん関係ないんだな

各信金がそれぞれ店舗を統廃合するより

合併して統廃合するほうが顧客のためです

まぁ、合併で難しいのは

ハードでなくソフト

ソフトでも「人」の合併は難しくないけど

「企業風土」の合併が難しいんだな

地元のN信金とK信金

「企業風土」が合わないような・・・



しかし

本当に地元の振興を思うのなら

お互い「合併」を視野に入れるべきや!と思とります




ちなみに

年収1000万以上のメガバンクから転職する人続々
「ガイアの夜明け」にみる「夢ある金融の姿」とは

http://blogos.com/article/272053/

金融業とは

>お金の余っている国(人)から

 貧しくとも商いの資金を必要としている国(人)に

 お金を回す手助け


であり

>金融業は人の夢や暮らしを支援する

ことなんだな







おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 29 : 30 | 白菜 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ニンジン

ニンジン

雪が解けて、こんな感じです
P1140272.jpg

P1140273.jpg


ニンジンのレシピサイトを見ると

必ずある文言は「ニンジンの皮をピーラーで・・・」







前にも言うたけど

スーパーで買ったきれいなニンジンは

もう皮が無い状態なんだって

ニンジンの皮は、この薄い膜
o0600049813855424667.jpg
※この画像は「農家の台所」というブログを書いている方からお借りしました
https://ameblo.jp/farmers-keiko/entry-12242232255.html


レシピサイトでの「皮」は

専門用語で「内鞘細胞」と言うんだな

ここにニンジンの根の栄養が最も詰まっているとのこと

それと

スーパーで「葉付ニンジン」とか「葉付大根」見たことないなぁ

「葉」にも栄養あるんやけど・・・

輸送と陳列が問題なんやろなぁ

葉がついていると葉が養分を吸ってしまうし


ずいぶん前にネットで読んだかすかな記憶だけど

野菜は土の栄養を根から吸収し

茎を通り水分の蒸発を葉で行うから

葉に根の数倍の栄養が凝縮される

光合成をするのも葉

光合成することによってビタミンも数倍葉に多く含まれる

だから

葉も食べないと損なんだな

ニンジンの外側(内鞘細胞)の栄養をピーラーで削ったり葉も食べない

ニンジンの栄養を十分取ることなく

ニンジンを食している人が数多くいると思てます



jikai_20180118121620bce.png


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村







※ 家庭菜園の時間外 ※

漫画とかアニメには名言が多いんです

学者の自己啓発本より心に響きます
P1140274.jpg

「1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ

 ゴールすることとしないことの差に比べりゃ」


あきらめず最後までやり遂げるの大事と言うとります

あきらめることは簡単

でも、あきらめたらそれで終わりなんだな

スラムダンクでも言うとります

995216i.jpg

過去のオリンピックの光景を思い出した

1位の人は賞賛される

最下位でもくらいついてゴールを目指す人も賞賛される




P1140276.jpg


そっか

私もこう考えて生きていきます

c043e443b157c4d86de0ebb5e464ca92.jpg







もう一つ

うちじま


「金は使ってこそ意味があんだ。

 一万円の原価知ってるか?約28円。

 金は価値と交換できる引換券だ。

 金自体に価値はねえよ」

お金は「価値と交換」して初めて「価値がある」ことになるんだな

「お金は価値との引換券」

だから

財布の中の1万円札は

「1万円の価値と引換できる原価28円の印刷物」ということ






おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 25 : 07 | にんじん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

じゃがいも

じゃがいも

去年、収穫した「じゃがいも」
P1140255.jpg

収穫直後より色が濃く、しわがあり、弾力がある

見た目は良くないけど

「デンプン」が「糖」に変化し味は甘くなってます

見た目で判断し廃棄する人もいると聞いたこともあるけど

それは、明らかに

mottainai.jpg


腐敗と熟成は違うんだって



居酒屋で「新じゃがバター」なるものがあるけど

新じゃがは甘味が少ないから

バターでごまかしているとしか思えません

ただ問題は

この時期までそのままにしておくと芽がでます

秋ごろに「芽取り」の作業も必要なんです

芽がじゃがいもの養分を吸い、味が落ちるんだな

そして「芽取り」をしたらリンゴと一緒に保存

リンゴから出る成分が「芽」の生長を抑えてくれるんだな


とにもかくにも、じゃがいもは今が「食べ旬」です

そのじゃがいもで甘い「ポテサラ」でも作ります



jikai_20180117074717ad6.png


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村





※ 家庭菜園の時間外1 ※


「人間は雑談する動物である」
P1140258.jpg

P1140260.jpg

>雑談はけっこう高度で人間的な行動

はい、私もそう思います

「雑」にはいい意味が無いと思うけど

「雑談」の「雑」は「いろいろ混ぜる」

「雑談」の「談」を分解すると「言」と「炎」

「雑談」は

「いろいろ混ぜた知識を言葉の炎で燃やし昇華し会話する」

という意味らしいです

だから

「雑談は人間以外の動物にはできない高度な行動」なんだな



しかし

「雑談」は高度な行動かもしれないけど

スピーチとは違い

気楽に楽しむべきやとも思てます



※ 家庭菜園の時間外2 ※

ICAN事務局長 各党と討論 核兵器禁止条約に日本も参加を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180116/k10011291001000.html

まずは、核兵器を持たない日本に来て、何言うてんの? って感じ


あまりこの条約のことは知らないけど

「現在、核兵器を持っている国はそのまま持っていてもいいですよ

 核兵器を持っていない国は持ってはいけません」

だったような・・・

その条約に日本に参加を依頼するのは、どうなんやろ?

日本は参加しなくても核兵器なんて持たない国です


>フィン事務局長は「核抑止政策は神話であり、北朝鮮の核開発を阻止できない。

阻止できないなら、この条約は意味無いやん?

とりあえず

「中国、ロシア、北朝鮮」を参加させてから

日本に来てください





おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 29 : 32 | じゃがいも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ネギ

ネギ

こうなってます
ねぎ1

大きさはこう
ねぎ2



↓ネットでこんなん見つけました
ymxsv6czb7xldppzjq2e.png

雪が積もる前の「霜降り」

>身が引き締まった力強さが特徴

雪が積もってからの「雪下」

>みずみずしく強い甘味が特徴

冬を超えた「越冬」

>とろける食感の柔らかさが特徴


ふーん、収穫時期によって味わいが変わるんやな

肉の「霜降り」って知っているけど

ネギの「霜降り」って初耳



調べてみた

>秋の霜が降ったねぎは、みずみずしく太い

うん?理由はそれだけ?

まぁ、いいか

納得したことにしよう

「雪下」「越冬」の野菜がおいしいのは以前に言ったとおり


私はネギは収穫時期に関わらず

七輪の「焼きネギ」が一番やと思とります

真っ黒になるまで焼き、焦げた外皮を外して塩を降る
imgc9c23857zik7zj.jpg

もちろん、アルコールで口を潤す必要があります






jikai_20180116123054db8.png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村




※ 家庭菜園の時間外 ※

数年振りに「顎関節症」が発症

「顎関節症」も「虫歯」と同じで自分では治せないんだな

噛むと耳の奥に痛みが出たのは1週間ほど前

まともにモノが食べられない

「うん?また?顎関節症か?」

そこで

前にも診てもらった「ペインクリニック」に行ってきた

先生「お、長谷川さん、久しぶり。また、なった?」

私の心の中「お気楽にモノ言うてくけど、先生、食べると痛いんや!」

ちなみに、先生は私の1学年上の先輩

最初、肩、首、耳の周辺を触り

「ここ凝ってるね、固い。押すと痛い?」

「はい」

「じゃ、ここと、ここと、ここを筋肉の緊張を取る電気流すね」

5、6か所に電気を流してから

「次、筋肉の緊張を取る注射するよ」

前回も注射されたから覚悟していたけど

肩、首、耳周辺の注射はなぁ…

特に耳周辺に注射すると「チュルチュル」って注射の音が聞こえるんだな

この瞬間だけ我慢すれば「顎関節症」は治ると思てます

また、おいしくモノが食べられると思てます


昨日、病院に行き、今日は痛みがほとんど消えてます

やっぱり病気は「早期治療」です




おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 34 : 12 | ねぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

タマネギ

タマネギ

「雪タマネギ」と言うか「越冬タマネギ」

この雪の下に
たまねぎ1

こんなんになってます
たまねぎ2


雪の下では葉は弱々しく生長しないけど

根は深く張るんだな

これは、雑草も同じ

シルバーセンターの草むしりの人も言うてました

「春の草は根が張り、むしりにくい」と

そして、雪が解け日照時間が長くなると

葉が生長するんだな



以下、あくまで私の思い

雪の下で越冬したタマネギは

熱に強く煮崩れしにくいためカレーや煮込み向き

淡路島のタマネギのような越冬しないものは

柔らかく甘くサラダ向き

私の思いであり

「雪タマネギ」がサラダに合わないとか

「淡路島タマネギ」がカレーに合わないとかではありません



「収穫直後の新タマネギなら栽培方法問わず柔らかく甘いよ」

なんてツッコミ無用

そして

今年の目標

以前、テレビでやっていた「収穫直後のタマネギの丸かじり」

「生タマネギをかじると歯ぐきから血がでませんか?」








jikai_20180115121512f05.png


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


※ 家庭菜園の時間外 ※

韓国外務省“自発的な行動を促す立場”強調
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180112-00000093-nnn-int

>自発的な行動を促すとの立場を強調した。

と言うておる時点で自発的じゃなくね?

そして

日本が何か行動を起こせば「合意違反」になるんだな



ホントにゴールポストを動かす国

試合が終わり、ボールもポストも片付けたのに

あの時、反則行為があり審判が見落とした

だから、この試合は再試合だ

なんて出来ません




おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 26 : 10 | たまねぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

寒中お見舞い申し上げます

今年、最初の投稿は「雪下キャベツ」

今の畑はこんな感じ
P1140206.jpg

「キャベツ」はこの辺りにあるはず
P1140207.jpg

雪をかきわけ
P1140208.jpg

見つけた
P1140209.jpg


今年というか去年というか

キャベツ、白菜の出来はあまりよくありません

例年よりかなり小さいんだな

自然が相手やから仕方ありません



「雪下の野菜」は甘いんだな

なぜか

「雪下野菜」はなぜ「おいしい」の?
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_19/

>「雪下野菜」に共通するのが、凝縮された「甘さ」。

 生きている野菜たちは、寒さで凍りついてしまわないように、

 凍りやすい水分などを糖分に変化させ、寒さをしのぎます。

 その結果、甘みをより感じるようになるのです。

「雪下野菜」の美味しさは、野菜たちが寒さに耐えて生き延びようと、

 がんばってくれた証だったんですね。


なんだな





おしまい

jikai.png


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

07 : 53 : 56 | キャベツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

お客様

H24年8月からのお客様です

ありがとうございます。

プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメントありがとうございます。

毎月のブログ

カテゴリ

余談ですが (288)
未分類 (0)
畑 (45)
肥料 (10)
雑草 (2)
自生 (7)
野菜 (163)
料理 (46)
雑感 (178)
果実 (7)
メタボ解消 (3)
酒 (10)
米 (11)
豆類 (15)
かもうり (0)
きのこ (7)
木の実 (0)
キウイ (25)
自家製 (2)
じゃがいも (18)
たまねぎ (25)
大根 (24)
キャベツ (20)
赤じそ (3)
ごぼう (9)
ねぎ (17)
白菜 (22)
すいか (20)
レタス (16)
メロン (1)
イチゴ (2)
ビワ (5)
榊 (3)
アスパラガス (1)
しそ (11)
農薬 (7)
山椒 (4)
いちじく (11)
そら豆 (8)
いちご (2)
祭 (4)
トマト (23)
栗 (20)
なす (13)
金時豆 (4)
さつまいも (19)
にんじん (10)
かぼちゃ (9)
なかじま菜 (4)
ゆず (14)
桃 (4)
きゅうり (22)
柿 (20)
えだ豆 (13)
みょうが (3)
梅 (14)
卵 (1)
とうもろこし (12)
小松菜 (2)
にんにく (5)
生姜 (4)
ピーマン (3)
えんどう (3)
オクラ (3)
ツルムラサキ (2)
ゴーヤ (4)
唐辛子 (1)
かぶ (2)
里芋 (2)
ミョウガ (0)
春菊 (2)
ブロッコリー (1)
ほうれん草 (1)
うり (1)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

日本ぶろぐ村


にほんブログ村

家庭菜園サイトの皆さんです。