FC2ブログ

そらまめ

そらまめ

ここまで生長
DSCF8029.jpg


近くで見ると
DSCF8030.jpg

こう



もう少し生長したら

整枝、土寄せ、追肥、支柱立て




そらまめは「茹で」より

サヤのまま「焼き」のほうが美味しいと思てます

そして栄養もあるらしいんだな

皮には実以上の食物繊維が含まれているけど

それは水溶性の食物繊維だから「茹で」にすると

流れ出てしまうとのこと

皮を食べない人は関係ないけど

それも、もったいない







私は七輪で「焼き」で「皮」ごと食します
mame.png

「焼き」というより「蒸し」になるけど




おしまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 17 : 55 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ソラマメ

ソラマメ


ここまで生長
P1130079.jpg

近くで見ると
P1130080.jpg
こう



ソラマメと言えば塩茹で

ただ、レシピサイトを見ると

水から茹でる方法とお湯から茹でる方法があるんだな

自分はお湯から茹でていたけど

どうなんやろなぁ

で、調べてみた

水から?お湯から?野菜の茹で方講座
https://nanapi.com/ja/54613

>水から茹でる野菜

 イモ類、根菜類

 イモ類や根菜類(土の中できる野菜)は、

 繊維が細かく火の通りが悪いのでお湯から茹でると、

 中まで火が通る頃には表面が煮崩れてしまいます。

 水から茹でることで、素材に均一に火を通すことができます。

 人参 大根 蓮根 南瓜 かぶ ごぼう

 など…

 お湯から茹でる野菜

 葉菜類、豆類、果菜類

 葉菜類や豆類、果菜類(土の上にできる野菜)は、

 繊維が粗く火の通りが早いので

 鮮やかな色や歯ごたえを残すためにも、

 お湯を使って強火+短時間で仕上げることが大切です。

 茹で上がったら冷水にとり、

 手早く冷ますことで色を鮮やかにして、

 歯ごたえを保ちます。

 ほうれん草 アスパラガス ブロッコリー グリーンピース キャベツ

 など…


なるほどねぇ・・・

ということは

ソラマメは「お湯」からやな

そして「焼き」もいい
tm_0804040020(20)_1.jpg
「焼き」でも中は蒸し状態

ソラマメの栄養、味を考えたら

「焼き」が「茹で」よりいいかもしれないんだな

それと

ソラマメは

収穫後3日までと言われるくらい「足がはやい」

だから

一番おいしい食し方は

収穫即七輪
IMG_4232.jpg

これだな



おしまい




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
12 : 30 : 09 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ソラマメ

ソラマメ


ここまで生長
P1100641.jpg

近くで見ると
P1100642.jpg
こう


そろそろ収穫です



しかし

このサイトを読むと

https://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/soramame/soramame.htm

>本葉が5~7枚出たら、主枝(しゅし)をつみ取る。

 側枝(そくし)が伸びてくるよ。

>主枝をつみ取ると、側枝が伸びてくる。

 放っておくと、20~30本も出てくるんだ。

 側枝が多くなりすぎると、

 栄養が実にいかなくなって、実が大きくならない。


ふーむ・・・

ウチは主枝も側枝も考えないで切っているなぁ

まぁ、これも勉強やな






「焼き」「茹で」もいいいけど

これもいいかも

皮ごとどうぞ・ガーリックそら豆
https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/115374




おしまい





にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 34 : 49 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ソラマメ

ここまで生長
P1100474.jpg

近くで見ると
P1100475.jpg
こう




実が生るまであと二カ月ぐらい



今年もこんなんして食します



http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-773.html



自分は「焼き」だけど

「茹で」の場合、やってはいけないのは

冷ます時に水につける

味見をする

以上






おしまい






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
15 : 40 : 24 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ソラマメ

冬越えのソラマメ

ここまで生長
P1100206.jpg

近くで見ると
P1100207.jpg
こう


念のため育て方を調べてみると

http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/soramame.html


>ソラマメの整枝と摘心

 春になって草丈が40~50㎝ほどになったら

 光量不足にならないように太く生育の良い茎を

 6~7本だけ残して不要な茎はすべて整枝してしまいましょう。

 ソラマメは上部の花が咲いても実が入りません。

 草丈が60㎝以上になったら先端を摘み取って摘心します。

 側枝をそのまま伸ばしてしまうと養分が葉に無駄に吸い取られてしまうだけです。

 養分が葉に取られてしまうと、

 収穫量が減ったり莢の実なりが悪くなったりので

 忘れずに摘み取ってしまいましょう。


エッ? 整枝? 摘心?

そんなんウチではしていなんやけれども…

今年は必ずしないとなぁ


「自然農法」の人たちは整枝・摘心を無視するかもしれなけど

私の野菜の育て方の考え方はこう↓

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-395.html








結論

私は「自然農法」反対派です





おしまい

12 : 18 : 47 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

いつの間にか・・・

そら豆


いつの間にか、親がそら豆を植えていました。
ソラマメ1

今はこんな感じ。
ソラマメ2

このまま冬を越します。

収穫は6~7月かな。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 22 : 38 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

そら豆


家庭菜園本で野菜の栽培で一番大切なことは?

というクイズがありました。

1.気候

2.肥料

3.種

4.手入れ

どれだと思いますか?






正解は3の種です。

・種がダメなら、どれだけその野菜に合った気候でもダメ。

  虚弱体質の人が、過ごしやすい温暖なところへ引っ越しても虚弱体質ってこと。

・種がダメなら、どれだけその野菜に合った肥料でもダメ。

  虚弱体質の人が、栄養十分な食事でも虚弱体質ってこと。

・種がダメなら、どれだけその野菜に合った手入れしてもダメ。

  虚弱体質の人が、ジム通いしても虚弱体質ってこと。

・・・らしいです。

それと反対に

・種が良ければ、少しぐらい気候が合わなくても育つ。

・種が良ければ、少しぐらい肥料が合わなくても育つ。

・種が良ければ、少しぐらい手入れしなくても育つ。

ということです。

だから、種選びは慎重にとありました。

それでは、素人はどうやって、良い種、ダメな種を見分ければいいのか?


うーん、難しいなぁ。そんなん分かるわけ無いやん!





正解は、種袋に

「YY年MM月現在の発芽率XX%以上」というような親切な但し書きがある大手の種苗会社の種を選ぶ。




はぁ?これだけ?




それでは、今日の本題です。
続きを読む

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

17 : 46 : 58 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

そら豆

ソラマメ1


ソラマメ2

作るのはいいのだけど、問題は食し方。

毎年、茹でるか、さやを黒こげまで焼き、ビールのつまみにする程度。

今年は何かに挑戦!







テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

12 : 48 : 57 | そら豆 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

お客様

H24年8月からのお客様です

ありがとうございます。

プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

コメントありがとうございます。

毎月のブログ

カテゴリ

余談ですが (288)
未分類 (0)
畑 (45)
肥料 (10)
雑草 (2)
自生 (7)
野菜 (163)
料理 (46)
雑感 (178)
果実 (7)
メタボ解消 (3)
酒 (10)
米 (11)
豆類 (15)
かもうり (0)
きのこ (7)
木の実 (0)
キウイ (25)
自家製 (2)
じゃがいも (18)
たまねぎ (25)
大根 (24)
キャベツ (20)
赤じそ (3)
ごぼう (9)
ねぎ (17)
白菜 (22)
すいか (20)
レタス (16)
メロン (1)
イチゴ (2)
ビワ (5)
榊 (3)
アスパラガス (1)
しそ (11)
農薬 (7)
山椒 (4)
いちじく (11)
そら豆 (8)
いちご (2)
祭 (4)
トマト (23)
栗 (20)
なす (13)
金時豆 (4)
さつまいも (19)
にんじん (10)
かぼちゃ (9)
なかじま菜 (4)
ゆず (14)
桃 (4)
きゅうり (22)
柿 (20)
えだ豆 (13)
みょうが (3)
梅 (14)
卵 (1)
とうもろこし (12)
小松菜 (2)
にんにく (5)
生姜 (4)
ピーマン (3)
えんどう (3)
オクラ (3)
ツルムラサキ (2)
ゴーヤ (4)
唐辛子 (1)
かぶ (2)
里芋 (2)
ミョウガ (0)
春菊 (2)
ブロッコリー (1)
ほうれん草 (1)
うり (1)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

日本ぶろぐ村


にほんブログ村

家庭菜園サイトの皆さんです。