FC2ブログ

オフクロの実家のある八田町棚田の米が日本一

P1030085.jpg

P1030086-1.jpg

ウチの米も八田町棚田の米
P1030079-1.jpg

日本一になったのは「ひゃくまん穀」

ウチは「コシヒカリ」

米専用冷蔵庫で1年分保存してます
P1030078.jpg

1年中10度前後
P1030076.jpg


あと、これだけ
P1030077.jpg

9月下旬までに無くなります



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村     

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

09 : 59 : 28 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

4賞受賞の棚田米

4賞受賞の棚田米

米作りをしているほとんどの人は

「ウチの米が一番ウマイ

 あそこの米は土がどうのこうの…

 あっちの米は水がどうのこうの…」と言うんだな

自分の米が一番ウマイと思って作るのは当たり前



しかし

↓こんなんなると、他の地区の人の米作りのプライドが傷ついたかも
P1110547.jpg


七尾の棚田米、4賞受賞
石井さん栽培、里山里海の恵みPR
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20161208105.htm

4つも全国レベルの賞を取ったんやな

で、その4つとは

「あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」の高校生の部で

 最高賞の最優秀金賞

「全国農業高校お米甲子園」で特別優秀賞

「すし米コンテスト・国際大会」で最高賞の特別賞と次点の大賞

特別賞と次点?

よくわかんないけど、4つの賞なんだな



ウチの米は石井さんの米じゃないけれでも

八田の棚田米です

それがおいしい理由は
P1110549.jpg

らしいです


けど

どれだけ丹精込めて米作りをしても

やっぱり

「精米」は圧力循環式で

「研ぎ」は洗うのでなく水を切り、研ぐ

 水があると米同士の摩擦が起きないのできちんと研ぐことができないんだな

 常識か・・・

「水」は軟水

 水には軟水、硬水がありやはり軟水がいいとのこと

 ウチは水道水

 そこで石川県の水道水の硬度を調べてみた

 http://health-and-diet.com/tap-water-the-hardness

 硬度120ml未満の水を軟水というから

 石川県の水道水は軟水

 というか、日本の水道水は全て軟水やん

 ついでに見つけた

 http://softwater.jp/what/000079.html

 ここ七尾市では浄水場が三か所あり、それぞれ硬度が違うんや

 ウチはどこの浄水場なんやろなぁ?

 それより浄水場が三か所あったのは知らなかった

「焚き」はそれなりの炊飯器で

これで

「米」から「ご飯」になり「銀シャリ」へと変貌します




おしまい





にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 21 : 27 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

一粒残さず食べるんや

稲刈り

昨日、親戚の稲刈りの手伝いに行って来たゾ!
P1110181.jpg
七尾市田鶴浜町三引っていう在所

品種は「能登ひかり」
http://suzu-suehiro.com/feature.html


刈ったのはコンバインの入らない周囲3列と四隅だけ

たったこれだけの作業だけど、もう大変

昔の人は

稲を刈り、束ね、はざ干し乾燥、脱穀、籾すり

この一連の作業を全て手作業していたんだな

尊敬!

今は

コンバインで刈り乾燥機、脱穀、籾すり

全て機械作業

楽になったとはいえ、大変な作業やと思てます




「米」という文字は「八」と「十」と「八」に分けることができ「八十八」

米づくりのためには「八十八」もの手間がかかると、よく聞きます

「八十八」も手間がかかるかどうか分かりませんが

「米作り」は大変ということを実感した日でした



「米」は

「願いを込めるもの」

だから祭りで「米」を神様に納めるんだな





言いたいこと

「米作りは激務」

だから

「ありがたく一粒残さず食べるんや」


☆ 余談ですが ☆

ご飯を一粒残さず完食⇒ 知人「意地汚い食べ方するよね」 え…?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2354772

ご飯を一粒残さず完食した人の知人が発した言葉

>「意地汚い食べ方するよね」

この知人「米作り」の「大変さ」を知らない人です

もしくは

中国の食事では感謝する気持ちが育たない
http://smile53.com/column/eat/respect.htm

>中国では食べ物のを残すことはむしろ美徳とされている。

中国の美徳を引き継いでいる人かもしれません









おしまい

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 26 : 39 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

精米

何気に見たJAのチラシ

精米機
DSCF6329.jpg

米の精米には「循環式」と「一回通し」がある

初耳でした

この違いは

http://waifu.jp/?mode=f8

とのこと

結論だけ言うと「循環式」の方がおいしい


ちなみにウチの精米は循環式です
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

15キロ精米するのに約25分かかります




テレビで違う米の銘柄を同じ条件で炊き

味の比較をしているのを見たことがあるんやけれども

循環式と一回通しの味の違いも調べて欲しいものやな



※※※ 負け惜しみに聞こえる ※※※

よく聞く言い方で

昨日もテレビで聞いたのが

「残念ではないと言えばウソになる」

これは「敗れて残念だ」という意味やと思うけど

そう言いたくないので、まず「残念ではない」と言って

そのあとにそれを打ち消す「と言えばウソになる」と言う


単純に「敗れて残念だ」と言えば済むことやと思てます





おしまい





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 
12 : 26 : 24 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

昨日の

テレビ朝日の「奇跡の地球物語」と

TBSの「夢の扉」

両番組とも放送していたのは「米」。



「奇跡の地球物語」

ご飯の美味しさは、

「ふっくら感」

「つや」

「弾力と粘り」

「甘み」と言うとりました。

番組で紹介された新潟県星峠の棚田米コシヒカリ

今まで米の銘柄が同じなら

味に大差は無いと思てたけど、

水・日照・土壌などで味が相当変わるそうです。

ウチの「米」もコシヒカリですが、

この「米」一度は食してみたいものです。







「夢の扉」

「金芽米」

精米によって「米」の味も変わるとは聞いていましが、

これは初耳でした。



おいしさと栄養の両立を実現したのは、

これまで取り除かれていた100分の1ミリの【亜糊粉層(あこふんそう)】を残す、

「サイカ式精米法」技術革新。

ブランド米じゃなくても相当おいしくなるそうです。


詳しくは↓

無題


星峠の棚田米コシヒカリを

サイカ式精米法で精米し

日本の高級炊飯器で炊けば

どんな味になるんやろなぁ?









※※※ 公式訪問? ※※※

ヨン様、久しぶりに日本を公式訪問…「韓流10周年大賞」出席へ

ぺさん、もういいよ、来なくて。

公式訪問?←翻訳ミス?

どこの公式?

「冬のドナタ」って言う人も居るんやけれどもなぁ。

まぁ、どうでもいいです。



何回も言ってますが、自分は韓国が嫌いです。

マスコミでは韓国の反日のエゲツナイ行動は

韓国寄り広告代理店のD通の影響で

ほとんど放送されませが、

ネットで「韓国 嫌」とかで検索するとたくさん出てきます。

こんなこと言うと

「韓国にもいい人は居る」と言われます。

当然です、いい人は居ます。

いい人は居ても韓国は好きになれません。

「○○の科学」に入信した友達がいます。

いいヤツです。

いいヤツの入信やからといって

「○○の科学」が好きにならないのと同じことです。






おしまい。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

12 : 45 : 31 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新米、到着。

新米


石川県産コシヒカリ
DSCF4723.jpg
今年も親戚から購入しました。


これは米専用冷蔵庫。
DSCF4722.jpg
米の劣化防止、虫防止のため10℃~15℃で保存しています。



一袋30kg、約一ヶ月半で一袋消化し、

子供達、妹達にも送るので1年で全て消化します。




ご飯は、

研ぎ方、炊き方、水の量、水の質とかによって味が変わると聞きます。


炊き方は性能のいい炊飯器のおがけでおいしくなります。

水の量は、好み、新米・古米の違いによるけど米の1.2倍から1.4倍ぐらい。

水の質は軟水。

こう考えると一番大事なことは「研ぐ」?

最近、精米機の性能が良くなり

「米をキュッキュと研いで糠を落とす」のではなく

「米をさらりと洗ってゴミを落とす程度」に変わってきたらしいです。


こうなると、誰が米を炊いても味には差がないかもしれないなぁ。


が、

しかし、

ウチの精米機は昭和のレトロ精米機です。(石抜き機能無しです)
20120703121800606_20130919123802754.jpg
未だに現役です。

昨今の精米機より性能は低いから、

ウチは「洗う」より「研ぐ」の方が正解です。








※※※ どうでもいいですが ※※※

なんで「米」を炊いたら「ごはん」って言うんやろ?



炊飯器メーカーの人へ

「昔ながらのかまどで炊いた味」って言わないで下さい。

「昔ながら」の「昔」の時期が分かりません。


・・・どうでもいいです。



おしまい。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 50 : 53 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

石川県のコシヒカリ

石川県の「コシヒカリ」

「特A」評価いただきました。

DSCF2531.jpg

ふーん、そうなんや・・・

自分では分からないけど、おいしい米を食べているんだ。



けど、味オンチな自分としては、やはり食べ比べが必要です。

「特A」とそれ以外のご飯の食べ比べしてみないと

「特A」の味が分かりません。



知らない銘柄もありました。

栃木県の「なすひかり」

福井県の「ハナエチゼン」

奈良県の「ヒノヒカリ」

福岡県の「元気づくし」

長崎県の「にこまる」

熊本県の「森のくまさん」


米で有名なのは、新潟県魚沼産の「コシヒカリ」ですが、

日本全国にこれだけの種類のおいしい米があると発見した新聞記事でした。






ちなみに家の米
201209121525008da_20130224111410.jpg

石川県産「コシヒカリ」です。








余談ですが・・・

姫神せんせいしょん。

日本の原風景が目に浮かびます。



久々に聴きました。


田舎の「おじいちゃん」「おばあちゃん」を思いながら聴いてみてください。 




今の「姫神」より

昔の「姫神せんせいしょん」の方が好きです。





オフシーズンで菜園ネタが無いので、日々思ったことを書いています。
オヤジのどうしようもない記事だけど、よろしくお願いします。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

12 : 20 : 51 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

新米

親戚から購入した新米です。

ここの棚田米。

米専用冷蔵庫で保存しています。

赤ラベルは、もち米。


米


新米はおいしいと言います。

が、こんなことをある雑誌で読んだことがあります。

記憶をたどり要点をまとめると、

「稲を刈り取り取る時は、米は半熟です。

その半熟の米を乾燥させ新米として販売します。

しかし、その時点では米は半熟のままです。

米が熟するには1年以上かかるので、

本当においしい米は天日干しの古米です。

新米がおいしいというのは、新鮮イコールおいしい

という錯覚です。

また、天日干しが乾燥機干しよりおいしいのは、

2~3週間かけてじっくりと乾燥させるので、稲穂の旨み成分が

下部の米粒へ降りていき、米本来の粘り、コシ、甘味、香りが

出るからです。」



↑あくまで自分の記憶から引っ張り出した文ですが、

古米の方が新米よりおいしいという考えが

強く心に残っています。

この筆者の結論は、

おいしい米は天日干しの古米!

ということです。




ふーん、なるほどね。









ここまでガッテンしていただけたでしょうか?
tc1_search_naver_jp.jpg


Aさん「ガッテン!」

Bさん「ガッテン!」

Cさん「うーん・・・
 
    乾燥機干しの新米

    乾燥機干しの古米

    天日干しの新米
 
    天日干しの古米
 
    それぞれ食べ比べてみないと・・・」


自分もCさんの意見に賛成です。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

12 : 10 : 18 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新米いただきました。



これは、お隣さんのHさんの新米。

Hさんは米の乾燥機を一晩中動かしているので

迷惑かけて申し訳ないと、毎年一俵持ってきてくれます。

実際は、隣といっても離れているので、

全然迷惑ではありませんが…

ありがたいことです。



新米


Hさんの米のもみがら。毎年、畑用にもらっています。
もみがら
これ全部もらいました。




今年は、もみがらくん炭を作ってみようと思っています。

もみがらくん炭器はこれ。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

17 : 10 : 00 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

棚田の米はうまい!

うちは米は作っていません。

この棚田米を毎年購入しています。


棚田1


棚田2


棚田4


棚田川

棚田米がおいしいのは、新鮮な湧き水で栽培するから

と言っておりました。


ここで取れた米をこう精米しています。 

↓クリックしていただくとありがたいです。
<br /><br />にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

01 : 56 : 53 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑


米専用の冷蔵庫です。
米1


冷蔵庫の能書き
米2


設定温度は年中13度です。
米温度



中はこう。
あと3袋しか残っていません。
新米が届くのは9月中旬だから、足りないかも。
米3


米は石川産コシヒカリ。
米5

米6


今から精米します。



続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

12 : 20 : 26 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

お客様

H24年8月からのお客様です

ありがとうございます。

プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

コメントありがとうございます。

毎月のブログ

カテゴリ

余談ですが (288)
未分類 (0)
畑 (45)
肥料 (10)
雑草 (2)
自生 (7)
野菜 (162)
料理 (46)
雑感 (178)
果実 (7)
メタボ解消 (3)
酒 (10)
米 (11)
豆類 (15)
かもうり (0)
きのこ (7)
木の実 (0)
キウイ (25)
自家製 (2)
じゃがいも (18)
たまねぎ (25)
大根 (24)
キャベツ (19)
赤じそ (3)
ごぼう (9)
ねぎ (17)
白菜 (22)
すいか (19)
レタス (16)
メロン (1)
イチゴ (2)
ビワ (5)
榊 (3)
アスパラガス (1)
しそ (11)
農薬 (7)
山椒 (4)
いちじく (11)
そら豆 (8)
いちご (2)
祭 (4)
トマト (22)
栗 (20)
なす (13)
金時豆 (4)
さつまいも (19)
にんじん (9)
かぼちゃ (9)
なかじま菜 (4)
ゆず (14)
桃 (4)
きゅうり (22)
柿 (20)
えだ豆 (13)
みょうが (3)
梅 (14)
卵 (1)
とうもろこし (11)
小松菜 (2)
にんにく (4)
生姜 (4)
ピーマン (3)
えんどう (3)
オクラ (3)
ツルムラサキ (2)
ゴーヤ (4)
唐辛子 (1)
かぶ (2)
里芋 (2)
ミョウガ (0)
春菊 (2)
ブロッコリー (1)
ほうれん草 (1)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

日本ぶろぐ村


にほんブログ村

家庭菜園サイトの皆さんです。