QLOOKアクセス解析

にんじん

にんじん

ここまで生長
DSCF8040.jpg

近くで見ると
DSCF8041.jpg
こう



「にんじん」を漢字で書くと「人参」

そうかぁ?





それ、違うんだな


「人参」とは「朝鮮人参」のこと

朝鮮人参は人の形に似ているところから

・・・知らんけど

「にんじん」は「野菜」




まぁ「人参」でも「にんじん」でも

886672i_20180511124752819.jpg
んだな





※※ 家庭菜園の時間外 ※※

「こぼれ種」というより「こぼれ実」

これ、ウチの栗の木
DSCF8049.jpg

こぼれた実が生長してきたんやろなぁ
DSCF8050.jpg
栗の木が生えてきた


斜面にあるので、様子をみて移植しようかとも思てます




おしまい




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ニンジン

ニンジン

雪が解けて、こんな感じです
P1140272.jpg

P1140273.jpg


ニンジンのレシピサイトを見ると

必ずある文言は「ニンジンの皮をピーラーで・・・」







前にも言うたけど

スーパーで買ったきれいなニンジンは

もう皮が無い状態なんだって

ニンジンの皮は、この薄い膜
o0600049813855424667.jpg
※この画像は「農家の台所」というブログを書いている方からお借りしました
https://ameblo.jp/farmers-keiko/entry-12242232255.html


レシピサイトでの「皮」は

専門用語で「内鞘細胞」と言うんだな

ここにニンジンの根の栄養が最も詰まっているとのこと

それと

スーパーで「葉付ニンジン」とか「葉付大根」見たことないなぁ

「葉」にも栄養あるんやけど・・・

輸送と陳列が問題なんやろなぁ

葉がついていると葉が養分を吸ってしまうし


ずいぶん前にネットで読んだかすかな記憶だけど

野菜は土の栄養を根から吸収し

茎を通り水分の蒸発を葉で行うから

葉に根の数倍の栄養が凝縮される

光合成をするのも葉

光合成することによってビタミンも数倍葉に多く含まれる

だから

葉も食べないと損なんだな

ニンジンの外側(内鞘細胞)の栄養をピーラーで削ったり葉も食べない

ニンジンの栄養を十分取ることなく

ニンジンを食している人が数多くいると思てます



jikai_20180118121620bce.png


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村







※ 家庭菜園の時間外 ※

漫画とかアニメには名言が多いんです

学者の自己啓発本より心に響きます
P1140274.jpg

「1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ

 ゴールすることとしないことの差に比べりゃ」


あきらめず最後までやり遂げるの大事と言うとります

あきらめることは簡単

でも、あきらめたらそれで終わりなんだな

スラムダンクでも言うとります

995216i.jpg

過去のオリンピックの光景を思い出した

1位の人は賞賛される

最下位でもくらいついてゴールを目指す人も賞賛される




P1140276.jpg


そっか

私もこう考えて生きていきます

c043e443b157c4d86de0ebb5e464ca92.jpg







もう一つ

うちじま


「金は使ってこそ意味があんだ。

 一万円の原価知ってるか?約28円。

 金は価値と交換できる引換券だ。

 金自体に価値はねえよ」

お金は「価値と交換」して初めて「価値がある」ことになるんだな

「お金は価値との引換券」

だから

財布の中の1万円札は

「1万円の価値と引換できる原価28円の印刷物」ということ






おしまい

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

にんじん

にんじん


ここまで生長
P1130064-1.jpg

近くで見ると
P1130065.jpg
こう


ウチというか

普通スーパーで売っているにんじんは「西洋にんじん」

「東洋にんじん」はこれ↓
thRV1FTSN9.jpg

色が濃いんです

俗に言う「金時にんじん」


にんじんを食するとすれば

カレーか煮物かサラダ

ウチのサラダは

きゅうり、大根、にんじんで三色サラダにします
f04d5657.jpg




おしまい

にんじん

にんじん


ここまで生長
P1100625.jpg

近くで見ると
P1100627.jpg
こう



にんじんには「正しい食べ方」があるんだな

その「正しい食べ方」以外は「間違った食べ方」か!と

ツッコミ無用


にんじんの秘密~野菜の豆知識
http://seo.seo-search.com/sub/syoku/ninzin.htm

>正しい食べ方

 日本人は昔からにんじんを生で使うより、

 煮たり、油で炒めたりと加熱調理してきました。

 これは、カロチンが油に溶けやすい性質を持っているから。

 カロチンは生だと1割程度しか吸収されませんが、

 煮ると3割、油と混ざり合うと5~6割も体内で吸収されます。

 また、カロチンは特に皮に多く含まれるため、

 丁寧に洗って皮付きのまま調理すると

 さらにカロチンを多く摂取することができます。


ふーむ、なるほどねぇ…



しかし

ひと言、ふた言

「カロチン」ではありません「カロテン」です

>丁寧に洗って皮付きのまま調理すると

にんじんの「皮」は薄い膜です

ニンジンの“皮”は皮じゃなかった!
https://ryorisapuri.jp/news/entry/2015/03/27/170000

>私たちがニンジンの皮だと思っているものは皮ではありません。

 本来のニンジンの皮は「内鞘細胞」という薄い膜。

>このカロテンがもっとも多く含まれているのが

 皮だと思ってピーラーでこそげとっていた表面の部分。

 栄養面を考えれば、

「ニンジンの皮は剥かなくてもいい」のではなく

「ニンジンの皮は剥いたらダメ」といえそうです。

そして

>ニンジンを選ぶときは茎の切り口を見てみましょう。

 茎が大きければ芯が太いということです。

 つまり
 
 それだけ栄養が多く含まれている外側の部分が少ないということ。

 茎の切り口が細いものを選べば、栄養豊富な外側が太いというわけです。




naru.jpg



おしまい




にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

にんじん

芽が出てきた
P1100493.jpg

近くで見ると
P1100494.jpg
こう



にんじんを英語で「キャロット」

その名前の由来は

にんじんのフィトケミカル「カロテン」からなんだな

あのオレンジ色全てが「カロテン」の塊で

そして

葉っぱも栄養の塊とのこと

http://www.2njin.net/basic/eiyou.html

>「にんじん」はおもに根の部分を食べますが、葉にも栄養があるんですよ!

  しかも驚くことに根の栄養価と比べてみると、

  ビタミンAは2倍以上、たんぱく質は3倍、

  カルシウムは5倍、脂質、含水炭素、鉄分、

  どれも葉のほうが豊富に含んでいることが分かりますね。


こう考えると、にんじんはスーパー野菜じゃなかろうか

けどなぁ

スーパーでは「葉付きにんじん」はあまり見たこと無いし

葉の茎の部分は硬いのが難点なんだな







「葉」が柔らかい「葉にんじん」
葉にんじん

「葉にんじん」という品種じゃなく

「間引き」した「にんじん」です・・・知らんけど




ここで余談

「カロテン」じゃなく「カロチン」じゃね?

↓その答えはここ

http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/115.html

結論は

>普通「カロテン」と言われ『学術用語集-化学編』での表記も「カロテン」で

 「カロチン」は「古い用語として文献などに見られるが、その使用は望ましくない」


だから「カロテン」です




おしまい



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

にんじん

にんじん


ここに見えないけど「にんじん」を植えてあります
にんじん1

「にんじん」は泥を落としたら、むいてはいけません



↓このサイトに書いてありました

http://www.za2gaku.info/yasai/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3/

>ピーラーなどでニンジンの皮をむくというのは、

 大切な栄養素を捨てていることになりますから注意してくださいね。

 またニンジンの表面には「うま味成分」も多く含まれてます。

 ですから、ニンジンを料理するときは、

 軽く洗ってそのまま食べるのが理想的といえます。


らしいです



その「にんじん」の保存方法は
にんじん2
   ・
   ・
   ・
  ↓

にんじん3

です


常温保存です




しかし

↓このサイトでは

http://www.kewpie.co.jp/yasai/hozon/yasai_autumn/carrot.html

>乾燥しない様に新聞紙などで包み、冷蔵庫に入れておきましょう 。


どっちだ?






※※※ 七尾市の街並み ※※※

10年以上前

都市建築の専門家の話を聞く機会がありました

「七尾の街並み保全は失敗している、本当にもったいない」

と言っていたような記憶があります

当時は言っている意味がよく理解できていませんでした

(半分居眠りしてたのもありますが)



しかし

↓この記事を読み
P1080423_201504211223166d6.jpg

P1080424_20150421122318b50.jpg


 初めて「七尾町屋の建築様式」という言葉を聞きました

 今から思うと、この専門家は

 七尾の一本杉通りの「町屋」の街並みを保存すべきやったと言うていたんかも
 http://matinami.o.oo7.jp/hokuriku/nanao.htm



つい、先日行ってきた「高山」と比較してしまいました
P1080396.jpg



2階は「町屋風」で1階は「アルミサッシ」

時代の流れかな




おしまい




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

にんじん

にんじん

種から植えたにんじん
DSCF3469.jpg
ここまで生長しました。


近くで見ると、
DSCF3473.jpg
こんな感じ。




にんじんはピーラーとかで皮をむかないで

食した方が栄養が損なわれない







それは違うぞ!

imageCAETKI8L.jpg

以下は、人から聞いた話の受け売りです。

違う箇所は「ピーラーとかで皮を」の「皮」の部分。

にんじんの皮はごく薄く、収穫し土を落とした時に

その土と一緒ににんじんの皮も落ちるのだそうです。


「ピーラーとかで皮をむく」

それは実際は実を削っていること、

そして、その外側には、

にんじんの「旨み成分」と「栄養」が多く含まれているのにもったいない。

・・・らしいです。



でもなぁ、

にんじんの外側と内側、

硬さが違い、食感も違う気がするんやけれどもなぁ。


だから、

外側は「かき揚げ」とか「きんぴら」する人が多いんやな。



あと、にんじんの葉。

葉には、実の3~4倍の栄養があるらしいです。




そっか、それで、にんじんの葉を食べる虫(蝶の幼虫?)は

ぶくぶく太っているんやな。

image_20130516125142.jpg





にんじんの外側と葉を食する。

やっぱ心配なのは農薬?

ウチは無農薬やから心配ないけれども、

スーパーから買う人は心配なんやろなぁ。

「某赤い国から輸入された野菜は心配やろうけど、

メイドインジャパンの野菜は、そんなに心配かな。

農薬を心配していると野菜は食えない。」って

言う人もいます。





ちなみに完全無農薬のウチのキャベツ。

これどう思いますか。

きゃべつ
↑青虫


きゃべつ2
↑青虫のウンチ


虫が来ないように防衛策をしないウチが悪いのですが・・・









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園 人生の楽園

にんじん

にんじん


よくよく思い起こすと、にんじんは

あまり載せてないような気がする。




生長が思わしくありません。
にんじん1


近くで見るとこんな感じ。

にんじん2


自分の記憶では、ウチのにんじんは

細いんだよなぁ。

油性マジックのマッキー?ぐらいかも。

手入れを考えないと。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

にんじん

にんじん6-8

毎年、虫がついているけど、今年は全くいない。

楽だけど、なぜか心配。




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。