FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

生姜

生姜

生長中

P1030123.jpg


P1030124.jpg

夏の乾燥防止ためにワラを被せたけど

少し葉先が枯れているのが気になるんだな



ウチの生姜は大生姜

スーパーで見かける生姜で気を付けないといけないのは

中国の種を輸入し日本で栽培し日本産として出荷していることもあるとのこと

そのほとんどが中生姜

見た目で大生姜か中生姜の区別は難しいけど

酢に漬けると分かります

大生姜はピンク色になる。寿司屋さんの「ガリ」

中生姜は色は変わないんだな

ピンク色になる成分はネットで調べるとアントシアニンというフィトケミカル

とのこと

大生姜の味、香り、栄養も中生姜と違うと書いてありました

中生姜は中華料理の辛味を増す料理にはいいけど

煮魚の臭み消し、生姜の香りを重視する料理には不向きなんだってさ



おしまい

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

小豆

小豆


生長中
P1030121.jpg

P1030122.jpg
これ、オフクロが植えたもの


小豆といえば

家で食するのは「おはぎ」「赤飯」ぐらい

「赤飯」はいいけど「おはぎ」はあまり好きではないんだな

あの甘さが口に残る感覚がダメ、皮まで残ることもあるし

あと「タイ焼き」・・・はい、ダメです

そして「饅頭」・・・これも、ダメです

もひとつ「井村屋のあずきバー」・・・固いからダメです

固いから、これで食べやすくなんて器械もあるけど

「おかしなかき氷 井村屋 あずきバー」
4904790520365_1.jpg

これの「商品説明」

「井村屋のあずきバー」を削って新しい食感で楽しもう♪

↑うんうん、分かる分かる

歯に自信のない人も食べられる!

↑大きなお世話じゃ!



※ 夏の終わりの始まり ※

暦では秋、お盆が過ぎると夏の終わりの始まり

「夏真っ盛りの頃は早く涼しくならんかな」と思うけど

いざ涼しくなってくると不思議なもので何か切なくなる

子供の頃の夏休みが終わる気持ちとまた違うんだな

「昼のセミから夜の鈴虫へ」「甲子園の決勝戦」・・・夏の終わり

四季の中で「終わり」を使うのは「夏」だけだからか?

「冬の終わり」とは言わず「春の訪れ」

「春の終わり」とは言わず「夏の始まり」

「秋の終わり」とは言わず「秋の深まり」

「終わり」でも「大晦日」には、こんな気分にならないし

「3月」の「卒業」のときも、こんな気持ちじゃなかったし

なんでやろなぁ



年を取ったせいかな・・・










けど

「24時間テレビで夏の終わりを感じる」と言ったヤツ

これ、意味分からん




↓これも切ないなぁ・・・

https://www.huffingtonpost.jp/2016/08/21/the-end-of-summer_n_11647496.html



おしまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村     

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

「漢」と書いて「オトコ」と読む

活動費は年金から 風呂も断った尾畠さんが貫く信念
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000034-asahi-soci

kan_201808161441123c3.jpg

 >「学歴も何もない自分がここまでやってこられた。

  社会に恩返しがしたい」
 



o-LIKE-570.jpg


「地位、名誉、肩書」は仕事上のフィルター

「学歴」は人生にほとんど関係ない、と思てます







「漢」と書いて「オトコ」と読む、を思い出した出来事でした



おしまい

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

余談ですが

余談ですが

恐怖!田舎暮らしは「地獄の沙汰もカネ次第」 場所によってはこんなにヤバい「お金の話」


私の住んでいる七尾市も官民が移住を促進しているけど

こんな記事が出ると移住を控える人もいるんやろなぁ

と思てます


私もたまに畑に取れた野菜の「お福分け」をします

決して見返りなんか求めていません

移住者の家の玄関に勝手に野菜を置いて

「あの移住者は何もお返しが無い」と言われることがあるそうで

これ、ダメでしょ


「あの移住者は旅行に行って向かいのAさんにお土産、隣の私に無い」

と文句を言いふらす

こんな話も聞いたことがある



「お福分け」の話ばかりでないけど

やっぱり、田舎に移住してくる人も

「田舎の不便さ覚悟、付き合い覚悟」の気持ちが無いとダメなんと違うん?

「自分の理想=移住先の理想」と考えるんじゃなくて

「自分の理想<>移住先の理想」じゃね?



「心のへき地」

↑これ、へき地医療の漫画で聞いた言葉

移住者を受け入れる人も「心のへき地」のならないように気を配るべきかな

ただ心配なのは移住を促進している皆さんは

地元の活性化ばかり言うて

移住者、地元の人の声を聞いているん?

移住の経験無くして移住を語れるん?

ということなんだな

ネット上では移住の「成功談」より「失敗談」が多いし


「近隣住民とうまく接しましょう! 郷に入らば郷に従えです」

こんなんは誰でも言える



私は決して移住促進に反対しているんではありません

どちらかと言えば賛成派です

ただ移住さえしてくれれば

地域の活性化になるという風潮が嫌いなんです




おしまい

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村