QLOOKアクセス解析

独り言15

レストランやスーパーに突然現れ、食肉の葬儀を行う米動物愛護団体。
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20141126/Techinsight_20141126_99494.html




彼ら誰に何を訴えたいんやろ?

動物愛護団体とか環境保護団体

動物を愛護する

環境を保護する

目的は立派やと思てます



しかし

行動には限度があります

彼らの行動は明らかに限度オーバーです

セレブと称する連中のグルメのためだけに

動物を殺し食することは反対ですが

人間が生きるために

動物の命をいただくことは致し方ないです


どこかで聞いたことがあります

「家畜も人間に飼われることによって安全に子孫を残せる」

だから

「人間と家畜は一種の共生関係」

彼らにはそんなことは分かりません

自分達の意見を押し付けるだけです




肉、魚、野菜とか、

人間は何らかの命をもらわなければ生きていけないです

日本には「いただきます」という言葉があります

食材に感謝し「貴方の命を私の命にさせていただきます」

日本人は野菜にまで「いただきます」と言います

「命をいただく」という感覚が無く

食事の前に「さぁ!食べよう」( Let’s eat )という欧米人(動物愛護団体)に

日本の捕鯨を批判する資格は無いと思てます







ここで

「じゃ、お前言うてるか?」と言われそう

「はい、すみません。言うてません」

「心で言うてます」 ← 子供の言い訳や!

ただ言いたいことは

日本には「いただきます」という言葉があるということです















・・・いや、待てよぉ

↓こんな日本人も居たなぁ

給食費を払っているのだから「いただきます」を

言う必要はないと学校に申し入れた親

お金を払っているのだからお店で「いただきます」を

言う必要はないと子供に言った親


この親の「いただきます基準」は「お金」

こんな親、どうでもいいです





おしまい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。