QLOOKアクセス解析

そら豆


家庭菜園本で野菜の栽培で一番大切なことは?

というクイズがありました。

1.気候

2.肥料

3.種

4.手入れ

どれだと思いますか?






正解は3の種です。

・種がダメなら、どれだけその野菜に合った気候でもダメ。

  虚弱体質の人が、過ごしやすい温暖なところへ引っ越しても虚弱体質ってこと。

・種がダメなら、どれだけその野菜に合った肥料でもダメ。

  虚弱体質の人が、栄養十分な食事でも虚弱体質ってこと。

・種がダメなら、どれだけその野菜に合った手入れしてもダメ。

  虚弱体質の人が、ジム通いしても虚弱体質ってこと。

・・・らしいです。

それと反対に

・種が良ければ、少しぐらい気候が合わなくても育つ。

・種が良ければ、少しぐらい肥料が合わなくても育つ。

・種が良ければ、少しぐらい手入れしなくても育つ。

ということです。

だから、種選びは慎重にとありました。

それでは、素人はどうやって、良い種、ダメな種を見分ければいいのか?


うーん、難しいなぁ。そんなん分かるわけ無いやん!





正解は、種袋に

「YY年MM月現在の発芽率XX%以上」というような親切な但し書きがある大手の種苗会社の種を選ぶ。




はぁ?これだけ?




それでは、今日の本題です。

ウチのそら豆。

そら豆


おふくろが「今年のそら豆は、色、形がダメ。やっぱりホームセンターで買った種やからかな」

と言っておりました。

ある意味正解です。

しかし、ホームセンターでも大手の種苗会社の種は売っているはず。

ケチって安い種を買ったのかもしれないし、大手の種苗会社の良い種だったのかもしれません。

それを確認しないで、いきなり種のせいにするのは、ちょっと・・・

もし、良い種だったとしたら、原因は何か?

今年の気候、手入れは例年通りだと思うから、原因は肥料?

でも、良い種の条件に


種が良ければ、少しぐらい肥料が合わなくても育つ。

とありました。

あっそうか、

「種が良ければ、少しぐらい肥料が合わなくても育つ」ということは、

全く合わない肥料を与えたのかもしれない。

葉物、根菜、まめ類、それぞれ合う肥料、合わない肥料があるからなぁ。

来年は、種、肥料の種類・蒔く時期・蒔く量を考える必要がありって感じです。



↓クリックしていただくとありがたいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。