QLOOKアクセス解析

野菜って強いしスゴイかも・・・

たまねぎ


ここまで生長しました。
たまねぎ1


近くで見ると
たまねぎ2
こう。



これが、冬の雪の中でも生き延び

来年6月頃、収穫になります。

たまねぎの力というか、野菜の力は強い。








※※※ 野菜はスゴイかも・・・ ※※※

「あまった野菜を育てよう」
DSCF5027_20131029120931b94.jpg

にんじんとかダイコンのあまったヘタを再利用し

育ててみよう、という記事です。

にんじん、きゃべつ、ダイコンは聞いたことがあったんやけれども

コマツナ、しそは初耳。
DSCF5029.jpg

記事によると、

根、茎、葉の一部からでも再生することもあるそうです。

そう考えると野菜はスゴイです。



人間で再生できるのは、爪、毛、傷口ぐらい。

山中教授も

この野菜の再生能力をヒントに

「iPS細胞」を開発したもかもしれないなぁ。

そう考えるとやはり野菜はスゴイです。








それは、



違うと思います。



山中教授がヒントにしたのは、トカゲの尻尾の再生能力です。



これも、



違うと思います。





・・・すみません、オヤジの飲み会での会話でした。







※※※ 経験と勘だけじゃダメ ※※※

甘いスイカの種から甘いスイカが実る、と思ってました。

が、

しかし

この記事。
DSCF5034.jpg

親が甘くても、子が甘くなるとは限らない…か。

果実の甘みは良性遺伝するものや、と思い込んでいました。

親は、

「このスイカは甘いから、来年用に種は保存するんや」と

言ってたことがあります。

やはり親の経験と勘ばかりじゃ、ダメやということや。




おしまい。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。