QLOOKアクセス解析

金糸瓜  ~そうめんカボチャ~

金糸瓜(そうめんかぼちゃ)



ウチ取れ金糸瓜
DSCF4801.jpg


ふーん能登野菜なんや。知らなかったです。

調理を工夫すればいいんやけれども、

ウチでは酢の物としか食していません。

あまり好きな野菜でもないし。

だから、特に無し。










※※※ それは、高圧的近隣国家のせいです。 ※※※

以下の文は、

近隣国家が「日本は軍国化している」と言っているので、

憲法第9条について調べていたら、ネットで見つけた記事のコピーです。



↓お金を積まれても、自分はできません。

阪神大震災のときに社○党の議員は必死に救助活動をしている自衛隊の横で

「自衛隊は違憲だから自衛隊に援助してもらうな」等と書いてあるビラを配っていました。




↓菅直人の所属していた市民団体?

2年前旅行先での自衛隊の駐屯地祭で市民団体が来て私はやーな気分。

その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」

団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」

団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」

団体「・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。

   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて

   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。

   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。

   あんたらにわかるか?

   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。

   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。

あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。

団体は撤退。

彼女が門をくぐった時に、

守衛さんが、

彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。



↓9条の会とかのメンバーなんやろな。

広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、

   憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、

   自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う

自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」



↓おそらく新興宗教です。新興宗教なんて、所詮この程度です。

阪神淡路大震災のとき、ある宗教団体は信者でないことを

理由に教団建物に非難してきた市民を敷地から追い出した。

仏さまの教えに反するのではと無神論者の僕ですら思うのだけど、

教団サイドはそんなことに頓着はしない。

もちろん「部外者」に水と食事を分け与えることなどするはずもない。

されど…自衛隊はどうだったろう?

一人でも多くの人に毛布と水と食事を届けるために、

それだけを念頭に身を呈して奔走してくれたではないか。








私の結論…自衛隊は必要やと思います。

社○党、市民団体とかが自衛隊は憲法違反と言うのは自由です。

が、

しかし

自衛隊の災害救助の邪魔だけはしないでください。









なんか最近、



政治的な記事が



多くなってきたなぁ。



それは、



高圧的近隣国家のせいです。






おしまい。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

少女とおかしな団体のくだりに感動しました。
良い話です・・・。

訪問ありがとうございます。

> こんにちは。
>
> 少女とおかしな団体のくだりに感動しました。
> 良い話です・・・。

家庭菜園のブログと言いつつ、余計なことも書いていますが、

また、訪問してください。
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。