QLOOKアクセス解析

器が大きいというか、お人好しというか・・・

今回は反韓記事です。

韓国は理解不可能な国なんです。

親韓の人はスルーしてください。

昨日、ジーンズが似合う芸能人、ベストジーニスト賞が発表されました。

毎年、ジャニーズのタレントが受賞するので「やらせ」だと思てます。

こんな賞、どうでもいいのですが、

韓国のアイドルグループ「少女時代」も受賞してしました。

日本のタレントが韓国で何かの賞をもらうことは有り得ないし、

もらったたとしても、大批判が起こることは間違いありません。

「間違いない」と断定します。






韓国の国会議員が、韓国内で旭日旗を掲げることを禁じる刑法改正案を国会に提出した

・・・らしいです。

日本のことが嫌いやからってやり過ぎと違いますか?



この「旭日旗」を韓国で掲げると逮捕されます。
thCA8P36GF_20131003110817809.jpg
だから、デモで焼くのは「日の丸」になります。




ロンドンオリンピックの日本の体操チームのユニフォームにまでイチャモン。
134476710501_20120813.jpg
体操のユニフォームのデザインが旭日旗を想起させるとして、IOCなどに異議申し立てをした。

体操のユニフォームが旭日旗を連想させる。日本はメダルを剥奪されなければならない

↑ネットで見つけた記事のコピーやけど、この話、マジか?



じゃ、この旗はOK?

統一教会の旗

th_20131003110816936.jpg

触らぬ神に祟り無し・・・って言うんやろなぁ。

今度、韓国で日韓戦があったとき、

この旗を振ったら、どう反応するんやろなぁ。

誰かに振ってもらいたいものです。

自分は機会があっても、命が惜しいから絶対に振りません。





マケドニア国旗
Flag_of_Macedonia_svg_20131003110749031.png
反マケドニア運動しても、ストレス発散にならないんだよなぁ・・・って言うんやろなぁ。

チベット国旗
image_20131003110750712.jpg
反チベット運動しても、賛同が得られないだよなぁ・・・って言うんやろなぁ。



どうでもいいけど朝日新聞の社旗

imageCADF9BSW.jpg

朝日新聞は韓国の味方です。

朝日の朝は朝鮮の朝です・・・って言うんやろなぁ。


イタリアの携帯電話ケースにまで抗議
imageCA5O15XP_201310031107517ce.jpg


アイルランドの弁当屋さんにまで抗議
sann.jpg




ここまでくると、あきれるなぁ。

どこかの国のチョコにまで・・・
fa4f52cd.jpg

もう滅茶苦茶やな。



旭日旗を連想させるモノなら何でも抗議してきたのに

統一教会、朝日新聞、マケドニア国旗、チベット国旗には抗議していないらしいです。

というより、できないのです。

それ以外の抗議の話は本当です。




韓国の皆さん、

抗議するのなら、

国、宗教なんか問わず、

徹底してやってください。

見ている側からすれば間抜けです。







当然、オリンピックのポスターまで
o0298050012677749635.jpg









韓国って



余程



日本が



嫌いなんやな。



理解不可能です。




こう思うと

日本国内で韓国のアイドルに賞を与えるという行為は

良く言えば、器が大きい、懐が深い。

悪く言えば、超お人好し。







おしまい。
関連記事

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。