QLOOKアクセス解析

新米、到着。

新米


石川県産コシヒカリ
DSCF4723.jpg
今年も親戚から購入しました。


これは米専用冷蔵庫。
DSCF4722.jpg
米の劣化防止、虫防止のため10℃~15℃で保存しています。



一袋30kg、約一ヶ月半で一袋消化し、

子供達、妹達にも送るので1年で全て消化します。




ご飯は、

研ぎ方、炊き方、水の量、水の質とかによって味が変わると聞きます。


炊き方は性能のいい炊飯器のおがけでおいしくなります。

水の量は、好み、新米・古米の違いによるけど米の1.2倍から1.4倍ぐらい。

水の質は軟水。

こう考えると一番大事なことは「研ぐ」?

最近、精米機の性能が良くなり

「米をキュッキュと研いで糠を落とす」のではなく

「米をさらりと洗ってゴミを落とす程度」に変わってきたらしいです。


こうなると、誰が米を炊いても味には差がないかもしれないなぁ。


が、

しかし、

ウチの精米機は昭和のレトロ精米機です。(石抜き機能無しです)
20120703121800606_20130919123802754.jpg
未だに現役です。

昨今の精米機より性能は低いから、

ウチは「洗う」より「研ぐ」の方が正解です。








※※※ どうでもいいですが ※※※

なんで「米」を炊いたら「ごはん」って言うんやろ?



炊飯器メーカーの人へ

「昔ながらのかまどで炊いた味」って言わないで下さい。

「昔ながら」の「昔」の時期が分かりません。


・・・どうでもいいです。



おしまい。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一応私飲食店の人間なので研ぎ方から水加減まで気を使ってます(○´∀`○)
でも、確かに新米と古米では水加減が変わるから切り替えの時は少々迷いますね(^-^;)
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。