QLOOKアクセス解析

農業を職業とするのは大変やと思います。

ウチみたいに、

片手間で野菜作りをしているのと

職業で野菜作りをするのとは違います。


農業は「きつい、汚い、かっこ悪い、臭い、稼げない、結婚できない」

「6K」と言われている中、

そして、

「農業をやりたい」と親に言ったら、

ほとんどの親御さんに反対される中、

農業を選んだ皆さん、

「かっこいい」です。

「偉い」です






写真には女性の方も見受けられます。

周りの友達から「大丈夫?」なんか言われていると思います。

だから、目指してください、おしゃれファーマーを。



DSCF2574.jpg



見出しに「加賀野菜を継承」とあります。

日本各地には、その地方の気候、風土に応じた伝統野菜なるものあり、

加賀野菜、京野菜もそのひとつです。

その伝統野菜を守り、受け継ぐのは「人」です。

その伝統もしっかり受け継いで欲しいものです。






※※※ 余談です ※※※

伝統野菜は、

誰かが次世代に伝えて行かないといけないと思てます。


     ↓以下の話は「そんな人達から、言われたあかつきには」ですから・・・念のため。

「祭」「芸能文化」の伝統になれば、皆必死です。

そんな人達から

「伝統野菜なんか食べなくても、他の野菜で生きて行ける。」

なんて言われたあかつきには

「五穀豊穣を祈る祭りなんて要らない。そんなんしなくても十分作物は育つ」

「五穀豊穣を祝う祭りなんて要らない。余計なお世話じゃ」

「能?、狂言?、歌舞伎? 娯楽か文化か分からん」

と、言い返してやりましょう。


「トキ」「ウナギ」のような動物の絶滅危惧種の保存も、皆必死です。

そんな人達から

「ひとつの品種のキャベツが無くなっても、他の品種のキャベツがある。」

なんて言われたあかつきには

「トキは要らない。他にも鳥がいる」

「ウナギは要らない。アナゴで十分」

と、言い返してやりましょう。




おしまい。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。