QLOOKアクセス解析

つるむらさきの花

つるむらさきの花



こんな小さい花が咲きました。

約5ミリ。

DSCF4505.jpg

つるむらさきの葉、茎はヌメリがあるのに、花はプチプチらしいです。

葉、茎、花をおひたしにして、それぞれの感触を楽しもうと思ってます。


もう少し生長すると、花が紫色になるそうです。
tumura_3.jpg
つい最近、つるむらさきを知ったんやけれども、

これ、刺身のツマで見たことあるかも、です。

そして、つるむらさきの語源とも言われています。










※※※ どうでもいいことです ※※※


昨日、晩酌しながら何気に見ていたグルメ番組。

イラン人の女性タレントと外国人の男性がレポートしている番組。

グルメ番組を見ていつも思うことは、

美味しい食べ物を「美味しい」という言葉を使わずに

美味しさを表現しようという気持ちの空回り。

だから、訳の分からない表現になるんや、と思って見ています。


よく分からない表現第1位

「濃厚なのにサッパリしている」

おそらく、

「見た目は濃厚に見えるけれども、食べたら意外とサッパリ」と

言いたかったんやと思います。


よく分からない表現第2位

「大人の味」

実は、

「子供の頃、嫌いだった苦味。その苦味がいい」と

言いたかったんやと思います。

ここで、

じゃ「子供の味」って何?

ってツッコミ入れてはいけません。



よく分からない表現第3位

「やさしい味」

本心は、

「柔らかく塩分控えめ、お年寄り向きの味」と

言いたかったんやと思います。

ここで、

じゃ「きびしい味」って何?

ってツッコミ入れてはいけません。








「クセがない」 

自分の偏見ですが、

これはレポーターが言ってはいけない言葉のような気がします。

「クセがない」ということは、味の基本の

「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「うま味」が無いということ。

「クセがない」=「味が無い」と思ってしまいます。

この場合、

「クセがない」ではなく「クセになる味」と言うべきやと思います。



最後に、

石ちゃんこと石塚さん。

箸の持ち方が気になります。

そして、

もう少し噛んでから飲み込んでください。



彦摩呂さん。

あの疑似表現で美味しさは伝わりません。



まぁ、どうでもいいことです。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。