QLOOKアクセス解析

ビフォーアフター

じゃがいも



じゃがいも畑のビフォー
DSCF4122.jpg

アフター
DSCF4133.jpg

これだけ収穫
DSCF4129.jpg

手前がキタアカリ、奥は男爵






「キタアカリ」と「男爵」

「キタアカリ」の親は「男爵」なのに個性が違います。

色は「キタアカリ」は黄、「男爵」が白

「キタアカリ」の方が煮崩れしやすい。

自分は分かりませんが、味が少し違うみたいです。

栄養分も違うらしいです。



けど、どうせなら、

親子のじゃがいもでなくメークインも栽培すればいいと思うんやけれどもな。

親に言ったら

「この二つで十分。他は要らない」との返事。

メークインは自分の代まで栽培できないかも、です。








野菜作りの手伝いを

始めて初めて

知ることばかり。


これも、そう。

「じゃがいも」は実?根?茎?

「茎」です。

じゃ「さつまいも」は?

「根」。


農業をしている人にとっては当然のことなんやろなぁ。


おいしいのは、

「新じゃが」か「半年低温で寝かせたじゃがいも」

「新じゃが」もおいしいけど、

「半年低温で寝かせたじゃがいも」は

「低温糖化」といい、じゃがいもの糖度が上がり

甘みが増して、よりおいしいとのこと。

ふーん・・・知らんかったなぁ。






そして、

「男爵」系と「メークイン」系で

「おいしいポテトサラダ」の作り方に違いあることも初耳。


「男爵」系は

蒸して、

粗つぶしにし、

酢をまぶし下味をつけ、

じゃがいもとマヨの比率は100対10


「メークイン」系は

茹でて、

粗つぶしにし、

酢はまぶさずに、

じゃがいもとマヨの比率は100対10



違いは

「蒸し」か「茹で」

「酢」を入れるか入れないか、

なるほどなぁ。


が、しかし

これは「おいしいポテトサラダ」の作り方であって、

ウチの場合は

茹で、つぶし、塩、コショー、酢、マヨ比率適当、です。

これは「普通のポテトサラダ」の作り方やな。






ついでのビフォーアフター

虫付きキャベツのビフォー
DSCF4137_20130711122548.jpg

虫葉を取ったアフター
DSCF4140.jpg

一回り小さくなってしまいました。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

内緒でちよっこっとつくちゃえば

まあ冗談として

それにしても
流石と言うか
やはりすごい量のじゃがいもですね。

こんにちわ

> 内緒でちよっこっとつくちゃえば
>
> まあ冗談として
>
> それにしても
> 流石と言うか
> やはりすごい量のじゃがいもですね。


種芋を買い過ぎただけ、という意見もあります。
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。