QLOOKアクセス解析

フィトケミカル? 何それ?

フィトケミカル


先日の新聞記事。

植物性化学物質、フィトケミカルの話です。

DSCF3613.jpg

DSCF3614.jpg




何年も前から言われていて、

植物に含まれる化学成分らしいのですが、初耳です。

よく聞くのは

赤ワインに含まれるポリフェノール

大豆のイソフラボン

ブルーベリーのアントシアニン

お茶のカテキン

トマトのリコピン等々

1万種以上あるらしいです。



この新聞記事を読んで、ネットで調べてみると

3大栄養素がビタミン・ミネラル・脂質。

これに糖質・たんぱく質を加えたものが5大栄養素で、

さらに第6の栄養素と呼ばれている食物繊維。

そして、第7の栄養素がフィトケミカル。

また

野菜や果物に、実は強力な抗がん作用が含まれています。

とくに野菜に関していえば、従来は緑黄色野菜が健康的といわれていましたが、

淡色野菜にも強い抗がん作用が潜んでいます。

と、ありました。





ネットでたくさんの情報がありましたので、

調べてみる価値あり だと思います。








余談ですが、

自然農法をしている方々は

「科学」 という言葉は好きやけれども

「化学」 という言葉は嫌いやろなぁ。

と思ってしまいました。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

深める

ちょっと気になったことをこうして深めてみると、面白いですね。
自分が物知りになったような誤解を生んだりします。
ちなみに私の脳は、かなり可笑しくて、「フケトルカユミ」と直感で読みました(爆笑)フィトケミカル似ていませんか?

もう、頭の中がごちゃごちゃで、自分で笑っています。
これは、食品を化学して何のせいでしょうか?
もしかしたら~PM2.5 アハハ。これも、化学の分野ですよね(*'▽')

訪問ありがとうございます。

> ちょっと気になったことをこうして深めてみると、面白いですね。
> 自分が物知りになったような誤解を生んだりします。
> ちなみに私の脳は、かなり可笑しくて、「フケトルカユミ」と直感で読みました(爆笑)フィトケミカル似ていませんか?
>
> もう、頭の中がごちゃごちゃで、自分で笑っています。
> これは、食品を化学して何のせいでしょうか?
> もしかしたら~PM2.5 アハハ。これも、化学の分野ですよね(*'▽')

植物性化学物質のフィトケミカル。

舌かみそうなものばかりなんです。

化学者がネーミングしたんだと思います。
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。