QLOOKアクセス解析

にんじん

にんじん

種から植えたにんじん
DSCF3469.jpg
ここまで生長しました。


近くで見ると、
DSCF3473.jpg
こんな感じ。




にんじんはピーラーとかで皮をむかないで

食した方が栄養が損なわれない







それは違うぞ!

imageCAETKI8L.jpg

以下は、人から聞いた話の受け売りです。

違う箇所は「ピーラーとかで皮を」の「皮」の部分。

にんじんの皮はごく薄く、収穫し土を落とした時に

その土と一緒ににんじんの皮も落ちるのだそうです。


「ピーラーとかで皮をむく」

それは実際は実を削っていること、

そして、その外側には、

にんじんの「旨み成分」と「栄養」が多く含まれているのにもったいない。

・・・らしいです。



でもなぁ、

にんじんの外側と内側、

硬さが違い、食感も違う気がするんやけれどもなぁ。


だから、

外側は「かき揚げ」とか「きんぴら」する人が多いんやな。



あと、にんじんの葉。

葉には、実の3~4倍の栄養があるらしいです。




そっか、それで、にんじんの葉を食べる虫(蝶の幼虫?)は

ぶくぶく太っているんやな。

image_20130516125142.jpg





にんじんの外側と葉を食する。

やっぱ心配なのは農薬?

ウチは無農薬やから心配ないけれども、

スーパーから買う人は心配なんやろなぁ。

「某赤い国から輸入された野菜は心配やろうけど、

メイドインジャパンの野菜は、そんなに心配かな。

農薬を心配していると野菜は食えない。」って

言う人もいます。





ちなみに完全無農薬のウチのキャベツ。

これどう思いますか。

きゃべつ
↑青虫


きゃべつ2
↑青虫のウンチ


虫が来ないように防衛策をしないウチが悪いのですが・・・









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園 人生の楽園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
ニンジン立派に育っていますね。
私は3回も発芽に失敗しています。
ニンジンのお話はなるほどなるほど...

無農薬には虫はつきもの、気にしちゃ育てられませんよね。
とは言っても虫は苦手です。

青虫

難しい選択です・・・
もし、スーパーで買ったキャベツに虫がついていたら
ギャーッと心の中で叫ぶことは必至です

昨日ニュースで外国の農薬使用の基準が日本より大幅にゆるいと言っていて、こりゃあやっぱりTPPはやばい!と思ったのですが・・・

消費者としては、建前→安全第一、虫との共存を目指す
          本音→やっぱ気持ち悪い

こんにちわ

> おはようございます。
> ニンジン立派に育っていますね。
> 私は3回も発芽に失敗しています。
> ニンジンのお話はなるほどなるほど...
>
> 無農薬には虫はつきもの、気にしちゃ育てられませんよね。
> とは言っても虫は苦手です。

正直言うと、自分も虫は苦手です。

キャベツ、白菜の収穫のとき、びっくりすることもあります。

関係ない話だけど、

子供の頃はカエルとか平気で触っていた記憶があるんですが

大人になると、触れないのです。

不思議です。

こんにちわ

> 難しい選択です・・・
> もし、スーパーで買ったキャベツに虫がついていたら
> ギャーッと心の中で叫ぶことは必至です

そうですよね、びっくりでしょうね。

が、反対に

「虫付き、泥付き野菜」って

のぼり旗をあげて宣伝する方法も

意外とうけるかもしれないですね。

>
> 昨日ニュースで外国の農薬使用の基準が日本より大幅にゆるいと言っていて、こりゃあやっぱりTPPはやばい!と思ったのですが・・・
>
> 消費者としては、建前→安全第一、虫との共存を目指す
>           本音→やっぱ気持ち悪い

虫…気持ち悪いです。

ウチのキャベツ、白菜は虫がいるのでザク切りできないのです。
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。