QLOOKアクセス解析

たまねぎ

冬越えのたまねぎ

DSCF2827.jpg

ここまで生長。
DSCF2829.jpg
だいぶ根も張ってきました。快調です。




たまねぎ、好きなんです。

カレー、天ぷら、スープ、サラダ・・・


特にケチャップ炒めがいいですね。

ケチャップの酸味とたまねぎの甘みがいいのです。


あと、豚肉のしょうが焼き。

豚肉のみのしょうが焼きより、

たまねぎを加えた方が、よりおいしくなるような気がします。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : たまねぎ 家庭菜園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんはぁ~♪

雪の無い 畑!!! 羨ましいですぅー*^ ^*
玉ねぎ植え・・・自家用消費するには多い気がしますが!販売しているのですか?
玉ねぎ! 毎度食べても飽きませんよねぇ~*^ ^*

お嬢さん
大学ご卒業 おめでとう~ございます♪
ひと段落しましたね【^||^*】♪


No title

おはようございます♪
タマネギはいろいろ活用できる便利野菜です。
豚肉のしょうが焼きにタマネギin
新タマで作ってみます♪

おはようございます。

> 雪の無い 畑!!! 羨ましいですぅー*^ ^*
> 玉ねぎ植え・・・自家用消費するには多い気がしますが!販売しているのですか?

多くて収穫が大変です。

全て自家消費ではありません。

近くの和倉温泉の旅館にスーパーの半額で買ってもらっています。

> 玉ねぎ! 毎度食べても飽きませんよねぇ~*^ ^*
>
> お嬢さん
> 大学ご卒業 おめでとう~ございます♪
> ひと段落しましたね【^||^*】♪


ありがとうございます。

おはようございます。

> おはようございます♪
> タマネギはいろいろ活用できる便利野菜です。
> 豚肉のしょうが焼きにタマネギin
> 新タマで作ってみます♪

自分が初めて食べた「しょうが焼き定食」のしょうが焼きに

たまねぎが付いていました。

初めてのしょうが焼きがそれだったので、

たまねぎも一緒に炒めるものだと思い込んでいます。

相互リンクのお願い

「家庭菜園の方法@ナビ」というサイトの運営管理をしております、鮎川と申します。

貴サイトを拝見させていただき、ぜひ相互リンクをお願いさせて頂きたいと思い、
ご連絡させて頂きました。

もしよろしければ私のサイトと相互リンクをしていただけませんでしょうか?

誠に勝手ながら、すでに下記ページに貴サイトへのリンクを掲載させて頂きました。
http://www.k-saien.net/link4.html


当サイトの情報は下記のとおりです。

■サイト名: 家庭菜園の方法@ナビ
■サイトURL: http://www.k-saien.net/

※もしリンク先がTOPページ以外でも問題ないようでしたら、上記のTOPページではなく、
 下記のページに「家庭菜園 トマト」の文字でリンクしていただけると嬉しいです
 http://www.k-saien.net/cp1974.html

■サイト紹介文: 家庭菜園の方法に関する情報をご紹介
(適当に編集をしていただいてかまいません)
■メール: ay88394@gmail.com


相互リンクをしていただけましたら、お手数をお掛けいたしますが、
ご一報頂けますと大変助かります。

今後ともお付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。