QLOOKアクセス解析

余談ですが18

おふくろが娘(自分の妹)のために「作ったお雛様」です。

ばあ

ばあ2

妹二人いるんやけど、二人共高校卒業後、東京へ行きました。


この「お雛様」

子供の頃、おふくろが作っていたのを憶えています。

だから45年以上前に作ったものです。

土台は、桐のおがくずを生麩糊で固めたもの。

土台を基に布地を貼っていました。

当時は「何でこんなもん作るんやろ」って思っていました。

「お雛様」を「こんなもん」の感覚で見ていました。

が、しかし

自分が娘を持つ身になって初めてその気持ちが分かりました。

どれだけ地位、名誉、肩書きがあったとしても

親からすれば、

そんなもの関係無い、子供はいくつになっても子供なんです。

「元気に生きてくれればそれでいい」

それが親の本音だと思います。


たまにしか帰ってこない妹たち、おふくろの気持ちを考えると

やるせないです。

どこのおふくろさんもそうだと思います。


「お雛様」を片付けたら、

次は息子の「五月人形」です。










オフシーズンで菜園ネタが無いので、日々思ったことを書いています。
オヤジのどうしようもない記事だけど、よろしくお願いします。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

作ったって!?お母様、すごいですね。愛をひしひしと感じます。それにしても何て素敵なおひな様でしょう。

No title

おはようございます♪
お母様の手作りお雛様
愛情が込められているんでしょうね♪
子供はいつまでたっても子供
自分が親になって初めてわかる感覚です。
たまにしか帰ってこられない妹さんたちの変わりに
野良男さんが、いっぱい親孝行してあげてくださいね!

おはようございます。

> 作ったって!?お母様、すごいですね。愛をひしひしと感じます。それにしても何て素敵なおひな様でしょう。

「作った」といっても、プラモデルのように部品があって

組み立てていた記憶があります。

土台に布地を貼り、頭をつけていたような気がします。

小物も組立ていたような…かすかな憶えがあるんです。

おはようございます。

> おはようございます♪
> お母様の手作りお雛様
> 愛情が込められているんでしょうね♪
> 子供はいつまでたっても子供
> 自分が親になって初めてわかる感覚です。
> たまにしか帰ってこられない妹さんたちの変わりに
> 野良男さんが、いっぱい親孝行してあげてくださいね!


親孝行、分かっているんやけど・・・

何をどうすればいいのか、この歳になっても分からないのです。

心配ばかりさせて申し訳ない気分なんです。

余計な心配させないことが、親孝行かもしれないです。
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。