QLOOKアクセス解析

寿司

先日、友人から忘年会で寿司でも行くか?と誘いがありました。

日程が合いそうもなく新年会になりそうですが。



自分が初めて寿司屋さんに行ったのは、

学生時代、アルバイト先の店長さんに

誘われて行った敷居の高い銀座の店です。

田舎者だし初めてだし滅茶苦茶緊張したのをハッキリ覚えています。

寿司屋さんに行く度に店長さんのこだわりを聞き、感化され

未だに実践しています。




店長さんの、こだわりその1

「賛否あるけれども、手で摘むな。箸を使え」

「手で食べていいごはんものは、おにぎりだけ。」

「寿司を手で摘む行為が下品だ!」

って力説していました。

以前、箸を使うべきと後輩に話したとき、

後輩は、

「箸を使うとネタにムラサキ(業界用語は使ってはいけません。下記参照)

 が付けられないのです」

「シャリ(この業界用語も使ってはいけません。下記参照)

 に醤油がしみて、おいしくないのです」

と、生意気にも反抗してきたので、箸を使った食べ方を伝授してあげました。



すし1


横に倒し両側から箸で挟む
すし2


そしてネタの方を醤油に付ける
すし3
以上、これだけ。簡単です。

偶然、このブログを見た方、実践してみてください





画像はこのサイトからお借りしました。

軍艦巻きは醤油差しで直にかける。

(今はどうか分かりませんが、当時その店には軍艦巻きは無かったような気がします)

甘酢ショウガ(ガリと言ってはいけません。下記参照)を醤油に付け、

その醤油を軍艦巻きの上に塗る人もいます。

この場合、醤油付甘酢ショウガを残してはいけません。残す人が多いです。



とは言うものの私の結論、

「箸で食べようが、手で摘んで食べようが、うまけりゃいい!」です。

私は絶対ですが。






店長さんの、こだわりその2

「業界用語は使うな。客が使ってもいい用語はネタだけ」
 
「あがり」 は 「お茶」

「シャリ」 は 「寿司飯」

「おあいそ」 は 「お勘定」

「ガリ」 は 「甘酢ショウガ」

「ムラサキ」 は 「醤油」 等々

「あがり」とかは、寿司屋さん側の用語であり、

客が使うと不快に感じる大将もいるそうです。

が、ネタだけはいいのです。

店で、ネタのことを「魚貝類」なんて言うと、失笑モノです。

ウケを狙い「今日の魚貝類、いいね」とかと言って、

場を和ませることはありかもです。




店長さんの、こだわりその3

「今日のおすすめは何?と聞くな」

寿司屋さんの「おすすめ」は全部だからです。



以上、私の「寿司こだわり」でした。

寿司にこだわりを持っている人が多いので、他人には強制しません。




最後に一言、

七尾市は「すし王国」らしいです。 





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして!!
美味しそうなお寿司に
目がくらんじゃいました♪
そーいえば、
最近行ってないな~と。。
まして、回らないお寿司屋さんなんて
そーとー行ってないや・・・
もしも行ったら、
参考にしてみますね(^^)

なおさん

> はじめまして!!
ぜひ、この方法でお寿司を召し上がってください。

意外とおしゃれに見えるますよ。


> 美味しそうなお寿司に
> 目がくらんじゃいました♪
> そーいえば、
> 最近行ってないな~と。。
> まして、回らないお寿司屋さんなんて
> そーとー行ってないや・・・
> もしも行ったら、
> 参考にしてみますね(^^)
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。