QLOOKアクセス解析

自然栽培

自然栽培

P1140304.jpg

この記事の「自然栽培」の写真を見ると

ビニールハウスで畝を立てマルチを敷いて栽培している

無肥料・無農薬だから「自然栽培」ということか

まぁ「自然栽培」の定義はあいまいだからなぁ






「無肥料で栽培だからおいしい」

ということは

「肥料で育てた野菜はおいしくない」ともとれる

「肥料を与えると野菜は枯れずに腐る」という人もいる

>野菜は腐る。

 これは常識ではありますが、事実でしょうか。

 自然の野山を見渡せば、腐っている場所はまずありません。

 野山の植物は枯れてゆく。

 同じ植物でも冷蔵庫の奥に捨て置かれた野菜は腐っていく。

 この違いはなんでしょうか。

 肥料を与えずに育てた自然栽培の野菜は、

 腐らずに枯れていくという話はすでにご存知かもしれませんね。


この記事は自然の植物は腐らず枯れる

肥料を与えた野菜は自然でないから腐る

と言うとります

「枯れる」も「腐る」も植物の寿命だけど

その前に食べてしまえはいいだけじゃね?

と思うんやけどなぁ

ちなみに前にも書きました

枯れる野菜と腐る野菜
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-18.html




私の持論は

「肥料を与えたほうが野菜はおいしい」

肥料を与えるか与えないかじゃなくて

その量の問題やと思とります

野菜も人間も同じ

必要なときに必要な栄養が取れないと十分な生長(成長)は望めない

「栄養有りすぎ肥満」も「栄養少なすぎ飢餓」

どちらもダメなんです


「自然栽培で無肥料で育てることが、自然の摂理であり

 野菜はそのまま育ちおいしくなる」

と言うけれども

人間が野菜を育てる以上は

野菜にとっての環境を整えてあげるのが人間の役目やと思とります

環境も整えないで種を植え「さぁ、育ってくれよ」

食事(肥料)も与えないで「自分の食べ物は自分で探しなさい」なんて

人間の我がままなんだな


野菜が栄養(肥料)を欲しがっているときに栄養を与えない野菜

そんな野菜より

適度に栄養を与えた野菜のほうがおいしくなると思うんだな


肥料には「有機肥料」と「無機肥料(化学肥料)」があるけど

人間でいえば

「有機肥料」は普通の食事

「無機肥料」はサプリメント、薬

「有機肥料」で十分ならそれでいいけど

生長の悪い野菜(人間でいう病気)のときには「無機肥料」で助ける

環境・生長に合わせて適切な量、適切な肥料を与える

これがおいしい野菜を作るんやと思てます




「無農薬の野菜は安全」という話

以前は「無農薬」で野菜を栽培しようと思ってましたが

今は農薬肯定派です

何回も言うけど人間も野菜も同じ

部屋に蚊がいると蚊取り線香をたきます

その蚊取り線香の役目をするのが農薬

蚊がいない部屋と蚊がいる部屋

どちらが快適か

そんなんサルでも分かる

快適なほうがすくすく生長(成長)するのは当たり前なんです

「農薬」も使い方なんです

必要なときだけ散布する

必要以上に散布すると、そりゃダメなんだな

問題は

スーパーで買った野菜と家庭菜園でもらった野菜

家庭菜園で

適当に農薬を使えばいいけど

テキトーに農薬を使う人もいると思てます

だから、検査を受けたスーパーで買った野菜のほうが

残留農薬の心配は少ないと思てます

ちなみにウチは農薬の「能書き」以下の低農薬です

O-157の原因は「有機農法」(おそらく牛糞堆肥)の「無農薬」とも言われているし

無農薬は安全とは限らないんだな

私は「低農薬」で最低限の「菌」「虫」を除外した野菜を作っていこうと思てます



最後に

「自然栽培」を推奨する皆さんへ

私は「自然栽培」を否定はしません

ただ

肥料・農薬を全否定して消費者に

危機感をあおるようなことだけはやめてください






ついでに

「農法」にこだわる人の変な理論「アートテン農法」

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-634.html

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-736.html



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村




おしまい
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。