QLOOKアクセス解析

とうもろこし

とうもろこし

先週「牛糞」と「肥料」を蒔き
P1120014.jpg

耕うん
P1120015.jpg

そして、昨日
P1120073.jpg
畝を作り

そして、今朝
P1120074.jpg

3粒づつ種を蒔きました
P1120076.jpg
こんな感じ

品種はこれ↓
P1120078.jpg


種を一粒蒔けば十分では?

それ、違います

この「種」の能書きにあるように発芽率は75%
P1120079.jpg

4粒の内、一粒は発芽しない割合なんだな

だから3粒蒔けば、そこから発芽しない割合は減るということ

ここまでは一般論

私も去年に知ったことですが

野菜には「競合論」というものがあって

541.「間引き」の効果と「競合論」
http://smasuzawa.exblog.jp/18933440/

>「最初からそこそこ広いスペースに
  
  野菜の種をひとつだけ蒔いておけば、

  みんな立派に成長するんでは?」。

  ■結論から言うと、「ダメ」。写真をドウゾ。

>「競合環境にないと成長率が低くなる」

>“野菜社会”も“ニンゲン社会”も全く同じということで。

  社会主義・共産主義国家が、

  少なくとも経済成長面等で遅れをとるのは必然ナリ。


そういうことなんだな

社会主義、共産主義の例は分かりませんが

要するに

野菜の「種」も競合関係にあると成長が良いということ

もったいないと思うのですが

芽が出たら、小さいのは間引きするんです

この話、親は半信半疑です

時代は変わっているのに「旧態依然」

最後に水をたっぷりやって完了
P1120077.jpg

鳥が種を食べるを防ぐため

マルチをしたいのですが

風が強いので、様子見って感じ



おしまい
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。