QLOOKアクセス解析

農薬

私がこの研修で学んだこと
P1110860.jpg
「農薬は使い方を間違えなければ人体への影響は皆無」

「この薬剤は1000倍に希釈し散布し10日経過させる」とか

あくまで「使い方を間違えなければ」です

そりゃ、100倍に薄め散布し翌日に収穫すれば

農薬は残留し人体には影響あるでしょうよ



残留農薬と言えば「ポジティブリスト制度」
http://www.positive-list.com/

食品に使われる農薬の残留基準は

>「人の健康を損なうおそれのない量」として、0.01ppmが適用され、

  この数値を超える場合は流通が禁止されます。


これは食品1Kgにつき残留農薬0.01ppmを超えるものは流通できないとのこと

その「0.01ppm」ってどのくらいなんやろ?

「0.000001% = 0.01ppm」と言われても、イメージが沸かない

で、調べてみた

https://www.coop-hokuriku.net/foodsafety/standard/safelist.html

>0.01ppmってどれくらい?
 
 25mのプール(幅12m・水深1m)に塩ひとつまみ(3g程)を入れます。
 
 このときのプールに入っている水の量が30万リットル。
 
 重さは300トン、つまり3億gになります。
 
 こうしてできたプールの塩水濃度が、0.01ppmという濃度です。


えっ? 「塩3g」なら小さじの半分ぐらんやん

ということは

小さじ1杯(約6g)の農薬をプールに入れると約0.02ppm

そこで洗った野菜は流通できないということか?

こりゃ、厳しいわ




家庭菜園で農薬の分量を正確に希釈しないで育てた野菜を

直販している野菜のほうが危ないのと違うん?






おしまい
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。