QLOOKアクセス解析

すずしろ

大根

ここまで生長
P1110185.jpg

近くで見ると
P1110186.jpg
こう


これは「まる大根」

あと「源助」と「白秋」を植える予定

三種類も植えてどうするん?

まぁ、大きく分けて

「まる大根」「源助」は「おでん」とかの煮物

「白秋」は「たくあん」

って感じなんだな


あとは「お福分け」

残り物は「お裾分け」






大根というと

「葉に近い部分が甘く、先の方が辛い」

よく聞く話やけど、何でやろ?

「大根ってそんなもんなんや」って言われてもなぁ

部位によって味が違うということは何か理由があるんやろなぁ

と思い調べてみた

そして、見つけたゾ!

冬野菜
http://www.muji.net/lab/food/120208.html

>冬の野菜が甘いのは、寒さから自分の身を守るために、

 水分を減らして糖分を増していくから。


なぜ、糖分を増すん?

>水分中の糖度が高くなることで、野菜は凍りにくくなるのです。

 水は0℃で凍るけど、砂糖を加えた砂糖水は0℃以下にならなくては凍らない


なるほど…

じゃ、なぜ、大根は部位によって甘辛があるん?

>地表近くは外気温の影響を受けやすいので、
daikonX_20160913105451481.jpg
 寒さで凍らないように自ら糖度を上げているのです。

 逆に、地中深くにある先端部分が辛いのは、虫から身を守るためだとか。




naruhodo_20160913105924032.jpg







おしまい







にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■カープファンになられた経緯…大変感動致しました(^.-)☆

  
 やぁ、今晩は(^-^)/です。

 大根のお話し…いゃいゃそんな理由がございましたか(^-^)これは大変勉強になりました。
 いつの日か機会に恵まれましたら、このお話しの内容を、さも知ったげに誰かに話してやらにゃぁならん…と意を強くしているところでございます(^_^)v
 う~ん、そのような事情がありましたのですねぇ~
 それにしましても、いつも画像を拝見し感じる事なんですけど、草一つ生えてはおりません大変手入れの行き届きましたキレイな畑ですネ、感心してしまいますよ。
 我が家の畑なんぞ、結構、雑草が(^-^;
 またいつの日か画像に撮りまして、GONsanの絵日記に綴りたいと思います。

 ところで、石川県にお住まいにも拘わらずカープファンでおられる理由、いゃぁこれにも大変感動してしまいました\(^o^)/
 ご幼少時代から実に奥の深いカープへの想いがお有りでしたのですねぇ~
 能美市が生んだあのスーパースター「松井秀喜」選手が石川県におられますのにカープファンとは…
 不思議でしたけど、大納得ですよ(^-^)
 広島県内には数多くのカープファンがおりますけど、野良男sanと比べますと、まだまだクチバシの黄色い、ケツの青い輩と言っても良いかも分かりません。私もその内の一人なのかも分かりません(^-^;

 先月中旬頃に野良男sanのこのブログに出会いまして、時間を見つけましては2012年3月に向け過去記事を拝見しておりますが、もっと眼を通しますピッチを加速しなくてはなりませんねぇ~
 教えて頂きましたURLを覗きますと、本当に大納得であります。

 それに、
 >こんな稚拙なブログでも読んでくれる人が
とは、大きなご謙遜ですよ。野良男sanのお人柄が滲み出ましたこれらの文章。ブログの内容は勿論ですけど、この文章の表現力には眼が止まってしまいましたよ。
 こんな言い廻しを真似したい…とは思うのですけど、GONsanには出来ない(^-^;
 なら「このブログのファンの一人になろう」との、こんな想いが生じまして初めてコメントをお届けしましたのが9/2でありました(^.-)☆

 >「家庭菜園」のブログは小休止するつもりでいたんです
 >一番の理由は、親と栽培方法の意見の対立
 >自分の思うように栽培ができないから
 >「野菜作り」に精が出ない
とも言っておられますけど、この辺の事情も関心を抱いてしまいます。
 どんな意見の対立がお有りなんだろぅ?…と。

 今まで色んな方々のブログを拝見しておりまして、何らの足跡も残さずに去っておりますけど、何故か野良男sanのブログにはGONsanもコメントを…との想いが生じてなりません。
 野良男sanのブログ…拝見しておりましていつもそぅなんですけど、何となく心が和らぎますネ(^-^)//"

 オシマイ(^-^)/

こんにちは

栽培方法の意見の対立

私が野菜作りの手伝いを始めてから
NHKの「やさいの時間」「ネット」「野菜作りの本」とかで学んだ元肥の施し方・量、追肥の時期・量とかことを実践しようとしても親が「そんなんやらなくていい、今まで通りでいい」と言い私の言うことに全く聞く耳を持たないのです
私の学んだやり方が満点だとは思てないのですが、野菜作りも時代によって変わるものやと思てます
良く言えば「伝統を守る」
悪く言えば「旧態依然」
「こんなんするより、もっといい方法があるんやけれどなぁ」と思いつつ畑仕事をしています







>   
>  やぁ、今晩は(^-^)/です。
>
>  大根のお話し…いゃいゃそんな理由がございましたか(^-^)これは大変勉強になりました。
>  いつの日か機会に恵まれましたら、このお話しの内容を、さも知ったげに誰かに話してやらにゃぁならん…と意を強くしているところでございます(^_^)v
>  う~ん、そのような事情がありましたのですねぇ~
>  それにしましても、いつも画像を拝見し感じる事なんですけど、草一つ生えてはおりません大変手入れの行き届きましたキレイな畑ですネ、感心してしまいますよ。
>  我が家の畑なんぞ、結構、雑草が(^-^;
>  またいつの日か画像に撮りまして、GONsanの絵日記に綴りたいと思います。
>
>  ところで、石川県にお住まいにも拘わらずカープファンでおられる理由、いゃぁこれにも大変感動してしまいました\(^o^)/
>  ご幼少時代から実に奥の深いカープへの想いがお有りでしたのですねぇ~
>  能美市が生んだあのスーパースター「松井秀喜」選手が石川県におられますのにカープファンとは…
>  不思議でしたけど、大納得ですよ(^-^)
>  広島県内には数多くのカープファンがおりますけど、野良男sanと比べますと、まだまだクチバシの黄色い、ケツの青い輩と言っても良いかも分かりません。私もその内の一人なのかも分かりません(^-^;
>
>  先月中旬頃に野良男sanのこのブログに出会いまして、時間を見つけましては2012年3月に向け過去記事を拝見しておりますが、もっと眼を通しますピッチを加速しなくてはなりませんねぇ~
>  教えて頂きましたURLを覗きますと、本当に大納得であります。
>
>  それに、
>  >こんな稚拙なブログでも読んでくれる人が
> とは、大きなご謙遜ですよ。野良男sanのお人柄が滲み出ましたこれらの文章。ブログの内容は勿論ですけど、この文章の表現力には眼が止まってしまいましたよ。
>  こんな言い廻しを真似したい…とは思うのですけど、GONsanには出来ない(^-^;
>  なら「このブログのファンの一人になろう」との、こんな想いが生じまして初めてコメントをお届けしましたのが9/2でありました(^.-)☆
>
>  >「家庭菜園」のブログは小休止するつもりでいたんです
>  >一番の理由は、親と栽培方法の意見の対立
>  >自分の思うように栽培ができないから
>  >「野菜作り」に精が出ない
> とも言っておられますけど、この辺の事情も関心を抱いてしまいます。
>  どんな意見の対立がお有りなんだろぅ?…と。
>
>  今まで色んな方々のブログを拝見しておりまして、何らの足跡も残さずに去っておりますけど、何故か野良男sanのブログにはGONsanもコメントを…との想いが生じてなりません。
>  野良男sanのブログ…拝見しておりましていつもそぅなんですけど、何となく心が和らぎますネ(^-^)//"
>
>  オシマイ(^-^)/

■「栽培方法の意見の対立」の件、了解です(^.-)☆

  
 うん、うん、そぅなんですねぇ~
 ご両親との間の栽培方法への取り組みの相違なんですねぇ~
 親子の関係と言うモノは、そぅいぅものかも分かりませんねぇ~納得です。
 GONsanなんぞは、モノ作りは親に任せてノータッチ。
 「草を取っておけ」と言われましたら、黙々と年中草取りのみ。
 これが結構楽しいのですよ。草も無くキレイな畑は、見ていて気持ちイィですから(^.-)☆

 そんな親も今は亡く、モノ作りをシッカリ学んでおけば良かった…と悔やまれる事ですよ(^-^;

 ですから、今では嫁さんが、近隣の畑の様子を眺めては、見よう見まねで野菜作り。
 それが仲々イィようですネ。真似て同じように行うのですから、さほど失敗もありませんし(^-^)
 私の方は相変わらずセッセと草取りと耕耘機で耕す事に専念です。

 まぁとにかく、固定資産税の面で農地としてみて貰えばそれでいぃのですから…
 何にも植えずに雑草が茂りましたら宅地課税となりますので、放って置きますとエラい目に遭ってしまいます。
 そのうち、勤め人の身から解放されまして自由人となりましたら、畑の存在は有難くなるのかも分かりませんねぇ(^-^)//"
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。