QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白菜

白菜

以前、何人かの人にお福分けした白菜

ただ単に大きい白菜を差し上げていました



しかし

あの白菜で良かったのか…

この番組を見て少し心配になってきた

hakusai1_2016122008595337f.jpg

hakusai2_2016122008595456b.jpg

おいしい白菜の見分け方
hakusai3_20161220085955f81.jpg


葉が巻き込んでいる

葉が巻き込むことにより見た目以上に重く感じる

hakusai4_2016122008595737a.jpg

hakusai6.jpg


芯を守るために葉を巻き込んでいるものほど

寒さに耐えて糖度をたくさん蓄えている証拠とのこと

なるほどねぇ…





白菜と言えば「鍋」

「鍋」と言えば「鍋奉行」

「鍋奉行」は煙たがられるけど

頃合いを見て勝手に世話を焼きよそってくれるから

その存在がありがたく、そして楽なんだな

私はひたすら「町奉行」(待ち奉行)がいいのです


「鍋奉行」はともかく、厄介なのが「鍋将軍」

ずいぶん前の話

先輩「鍋奉行してくれよ」

私「えっ? 俺?」

先輩「そっ、メンバーを見たらお前しかおらん」

火をつけたら

先輩「おい、まだか?」

私「まだやと思います」

私の内心「そんなん見ればわかるやろ、聞くなよ」

で、よそったら

先輩「タイミングが違うやろ!」

私の内心「じゃ、お前がやれよ!」

先輩「にんじん短冊切りになってないなぁ」

私の内心「知らねえよ」

先輩「お前、ネギの下に肉を入れたやろ!」

私の内心「じろじろ見るなよ!」

先輩「直箸するなよ」

私の内心「してねえよ!」

先輩「皆に分け隔てなくしろよ」

私「野菜か肉か、女性陣の好みがよく分からんのです」

女性陣「お任せするよ」

私「了解」

私の内心「町娘(待ち娘)のお任せが一番困るんじゃー」


そして、鍋の終わり近くに

先輩「野菜、肉の調和が大事。かき混ぜて雑炊」と言い、かき混ぜた

私の内心「何か変、ぐちゃぐちゃやん。

     卵入れ忘れているし、トホホ」

こんな人が「鍋将軍」なんです



しかし

この「わがまま鍋将軍」実は「越後屋」だったのである

「越後屋」とは「勘定奉行」またの名を「スポンサー」

「待ち奉行」しかいない「皆待ち奉行」またの名を「南町奉行」

「南町奉行」より

やっぱり「鍋宴会」には仕切り役の「奉行」が必要やと思てます

とにもかくにも

まぁ、いろいろ楽しい居酒屋鍋宴会だった記憶があります






※ ちなみに ※

白菜のブログをサーフィンしていて見つけたブログ



http://ameblo.jp/farmers-keiko/entry-10701381470.html

内容とか参考にさせていただきます

私のブログは「起承転結」で言えば「起結」って感じ

「ラーメン食べた、うまかった」とか

「家族で外食、楽しかった」みたいな


少なくとも「起承結」か「起転結」のブログにしたいものです







おしまい





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

4賞受賞の棚田米

4賞受賞の棚田米

米作りをしているほとんどの人は

「ウチの米が一番ウマイ

 あそこの米は土がどうのこうの…

 あっちの米は水がどうのこうの…」と言うんだな

自分の米が一番ウマイと思って作るのは当たり前



しかし

↓こんなんなると、他の地区の人の米作りのプライドが傷ついたかも
P1110547.jpg


七尾の棚田米、4賞受賞
石井さん栽培、里山里海の恵みPR
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20161208105.htm

4つも全国レベルの賞を取ったんやな

で、その4つとは

「あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」の高校生の部で

 最高賞の最優秀金賞

「全国農業高校お米甲子園」で特別優秀賞

「すし米コンテスト・国際大会」で最高賞の特別賞と次点の大賞

特別賞と次点?

よくわかんないけど、4つの賞なんだな



ウチの米は石井さんの米じゃないけれでも

八田の棚田米です

それがおいしい理由は
P1110549.jpg

らしいです


けど

どれだけ丹精込めて米作りをしても

やっぱり

「精米」は圧力循環式で

「研ぎ」は洗うのでなく水を切り、研ぐ

 水があると米同士の摩擦が起きないのできちんと研ぐことができないんだな

 常識か・・・

「水」は軟水

 水には軟水、硬水がありやはり軟水がいいとのこと

 ウチは水道水

 そこで石川県の水道水の硬度を調べてみた

 http://health-and-diet.com/tap-water-the-hardness

 硬度120ml未満の水を軟水というから

 石川県の水道水は軟水

 というか、日本の水道水は全て軟水やん

 ついでに見つけた

 http://softwater.jp/what/000079.html

 ここ七尾市では浄水場が三か所あり、それぞれ硬度が違うんや

 ウチはどこの浄水場なんやろなぁ?

 それより浄水場が三か所あったのは知らなかった

「焚き」はそれなりの炊飯器で

これで

「米」から「ご飯」になり「銀シャリ」へと変貌します




おしまい





にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 軟水

来年のために

来年のために

来年のために、畑にたい肥を施したぞ

この鶏糞たい肥の山を
P1110533.jpg

ここに移して
P1110535.jpg

耕運しました
P1110536.jpg

来年まで、このまま畑になじませます


以前、糞のたい肥は

いろんな物を食べている人糞がいいのでは?

と書きました

それを聞いた人が言うには

「人糞はダメ。薬を飲んでいる人の便まで入る

 薬は分解できない。そんな野菜は食べたくないな」とのこと

なるほどねぇ・・・



おしまい





にほんブログ村
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。