QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブーム

たけし、嫉妬する人物は所ジョージと甲本ヒロト
http://news.livedoor.com/article/detail/11009794/

たけしさん、私もそうです

特に甲本ヒロトさん

見た目はやんちゃだけど、言っていることに同感しきりです

「THE BLUE HEARTS」…密かにマイブームです


https://www.youtube.com/watch?v=CK2WODj_kVg

https://www.youtube.com/watch?v=cdjpjVgrJtg


おしまい
スポンサーサイト

心境は微妙

韓国に妥協した

P1100042.jpg



見せかけて

じっくり記事を読んでみると
P1100043.jpg

「最終的かつ不可逆的に解決」ということは

韓国政府はもう「慰安婦がどうのこうの」と言えないということ

日本は10億円出すから慰安婦問題の解決は韓国政府さんの仕事ですよ、ということか


ヤマト君「カンコ君はいつまでも慰安婦が!とうるさいなぁ。仕方ない、妥協するか」

カンコ君「うん、それがいい。支援する財団も作るよ」

ヤマト君「じゃ、10億円出すから。もう慰安婦が!と言ってはいけないよ」

カンコ君「当然。もう言うことなんてないよ」(ウキウキ、ニコニコ)

ヤマト君「あとはカンコ君、自称慰安婦の皆さんの対応も任せたよ」

カンコ君「もちろん!」

ヤマト君「全ての慰安婦問題やからな。世界中の慰安婦像も撤去するんやろな!」(キリッ!)

カンコ君「えっ?何で?・・・」

ヤマト君「何、寝言言うとる!最終的というのはそういうことや!」




思いたいのですが…

韓国の政治家はこうだからなぁ

韓国外相、「日韓は慰安婦問題に関して国際社会で相手国を批判することを自制すべき」
http://www.recordchina.co.jp/a126029.html

>尹外相は

 「両国は慰安婦問題に関して国際社会で相手国を批判することを自制すべきだ」と述べた。


両国?

日本は国際社会で韓国を批判したことあったか?



こんな国やから、心境は微妙です



おしまい

どうでもいい話

負けてキレた韓国卓球界のエース、ボールをぺちゃんこに破壊
http://www.recordchina.co.jp/a125596.html

>持っていたボールを足で踏みつけたばかりか

 審判にボールを要求、受け取ったボールまで割るという暴挙に出た。



↓こういうことか!
tubasa.jpg



ボールは友達じゃなかったんかい!
img_22.jpg








どうでもいいです





おしまい

「名も無き市民」の声を聞くことも大事


七尾市の活性化のために頑張って欲しいものです
P1100009.jpg


議員さんへ

予算の承認だけで、それ以外は口出ししないでください
P1100010.jpg

「街づくりのため」と言って「街づくり」に成功したところに

視察なんかに行っても無駄です

成功事例は各種白書、レポートがたくさんあるんです

「視察に行ってきました

 学ぶべきところがたくさんありました

 郷土料理を食べた、うまかった

 おしまい」

どうせ、こんな報告しかしないし



よく聞くのは「成功事例をそのまま真似してしまった結果の失敗」

だから

視察に行くのなら「街づくり」に失敗した街に行くべきです

失敗から学ぶことも必要やと思てます

・・・無理か

「私こうやって失敗しました」なんて言う訳無いわな

けどなぁ

「なぜ失敗したのか」ということ知らなくては

失敗は繰り返されるんやけどなぁ



そして

「街づくり」のコンサルタントの意見は参考程度にすべきです

↓以下、小耳に挟んだ実話

「街づくり」に失敗したコンサルタントの言い分は

コンサルタント「私の助言100%達成できましたか?」

街の担当者「90%しかできませんでした」

コンサルタント「その10%が失敗の原因なんです」

街の担当者「10%の対処法を教えてくれませんか?」

コンサルタント「私は全てアドバイスしました。あとは皆さんの頑張り・根性です」

街の担当者の心の中「頑張り・根性で「街づくり」ができるんかい!

          失敗の原因はコイツや!」

※全てのコンサルタントがこうだと言うているんではありませんよ



コンサルタントの「知識と経験」で描いたシナリオ

そのシナリオを基に七尾の実情に合わせ確実に実践できる人

これを人材と言いますが

これが一番難しいこと

ある声の大きい人(有力者)が

「あいつは頑張り屋や。あいつにやってもらおう」と決めてしまう傾向が

七尾市にあるんやな、これがダメ

人材は推薦制にすべきなんです

そして「街づくり」の責任者は一人でいいのです

合議制は責任の所在があいまいなんです



あと大事なことは

真剣に「街づくり」を考えている「名も無き市民」の声も聞くことやと思とります








おしまい



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

雪下野菜ができない

雪は好きじゃないけど、やっぱり冬には雪が必要なんです

雪が積もることを考え、白菜をひもで結んだ
P1090998.jpg
こんな感じ

近くで見ると
P1100001.jpg
こう



しかし

雪が降らない、積もらない


「雪下野菜」はなぜ「おいしい」
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_19/

>雪の下は温度が一定で凍らず、適度な水分もあるため

 野菜本来のみずみずしさも保てる

>「雪下野菜」に共通するのが、凝縮された「甘さ」。

 生きている野菜たちは、寒さで凍りついてしまわないように、

 凍りやすい水分などを糖分に変化させ、寒さをしのぎます 

 その結果、甘みをより感じるようになるのです。


↑だから、雪は好きじゃないけど、雪が必要なんだな






※※※ 余談ですが ※※※

で、思い出したのが「雪」の童謡

「雪やこんこ あられやこんこ」

これ「こんこん」ではありません「こんこ」です

けどなぁ「雪がこんこと降る」と言わないなぁ

方言なんやろか?

ちなみに「雪」と「雪やこんこん」があるんだな

↓ネットのコピー

「雪」の歌詞

 雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ

 降つては降つては ずんずん積(つも)る。

 山も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり

 枯木(かれき)残らず 花が咲く


「雪やこんこん」の歌詞

 雪やこんこん、あられやこんこん

 もっとふれふれ、とけずにつもれ

 つもった雪で、だるまや燈籠(とうろう)

 こしらへましょー、お姉様



雪が降るといろいろ面倒だけど

その面倒を工夫し楽しむ余裕が自分には足りないなぁ




※※※ だから君らが嫌いなんだな ※※※

「反日」を生きる糧としている民族やから仕方ないけど

日本に来て文句を言うのなら、韓国へ帰ればどうですか
無題

無題2

日本人が韓国で日本語のプラカードを掲げデモをしたら

君らはどんな気持ちになりますか?

「嫌やなぁ」という感情がわきませんか?

自分がされて嫌なことは他人にしないのが「人」です

そう考えると君たちは「人でなし」なんだな

だから君らが嫌いなんだな







おしまい




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

日本は女性の国

夫婦別姓訴訟、最高裁へ
http://frihet.exblog.jp/22065460/

>結婚式はしても届けは出さなかった。

 子どもが3人産まれ

 そのたびに出生届と婚姻届を出し、すぐ離婚届を出し、塚本姓に戻した。

 苦闘の半生である。


ばか・・・

自分は旧姓で子供は旦那の姓ということか?

子供や旦那より自分の姓のほうが大事って、この人、相当イカレテいる

旦那も旦那じゃ、嫁の姓にすればいいんじゃね?







こんな人たちが必ず言う言葉「日本は男尊女卑の国」である

それ違います!

私は日本は「女性の国」だと思てます

それは

その1

ある都市とある都市が仲良くしましょうと協定を結びました

それを

「姉妹都市」と言います

「兄弟都市」とは言いません

その2

ある人が海外に行き、言いました

「私の母国は日本です」と言います

「私の父国は日本です」とは言いません

その3

ある人が会社で言いました

「私の母校は」と言います

「私の父校は」とは言いません

その4

自衛隊までも「女性」です

「母船」と言うけど「父船」とは言わない





「男女同権」と大騒ぎするのは不思議と「女性」ばかり

彼女らは「日本は女性の国」ということを知らないのです

「男女同権」とは

「男性」も「女性」も「性別の違い」を考慮してはいけないということ

君らは「風呂もトイレを同じに使え」と言う?

「男女平等」とは

「男性」も「女性」も「性別の違い」を考慮しなさいということ

だから「産休制度」があるんです



そもそも「男女同権」なんてあり得ないのですよ!




「男女」の違いを考慮し「男女平等」を目指すのは当たり前

そして「日本は女性の国」だと理解してください






おしまい





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

久々の韓国ネタ

韓国人だから引用元の朝鮮日報の記事は名誉棄損になりません

日本人だからそれを翻訳した産経新聞は名誉棄損になります



速報:韓国地裁「産経記事、大統領の名誉毀損にあたる」
http://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20151217wow021.html

17日の韓国地裁で「名誉棄損」だと言うたのに

昨日の判決は

産経前ソウル支局長無罪=誹謗否定、「言論の自由」と判断―大統領への名誉毀損裁判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000097-jij-kr

無罪


「名誉棄損」なのに「無罪」


>「朴大統領の名誉を毀損しようとする意図はない」

加藤のしたことは「名誉棄損」だけれども

彼は「名誉棄損」の意図があったとは思えない

だから「無罪」

ということは

これ言い換えると

彼は「殺人犯」だけれども「殺人」の意図は無かった

だから「無罪」

と同じことか?



そして

日本のマスコミの報道は「今後の日韓関係への影響」のことばかりで

「報道の自由」に関わることをあまり言わない







マスゴミって言われるんですよ!





カンコ君の行動原理

カンコ君「謝るだけでいいんだって、賠償は要らないよ」

ヤマト君「意味分からないけど、グダグダうるさいからとりあえずゴメン」

カンコ君「謝ったんだから賠償しろよな!」

そして、今後の展開予想

カンコ君「加藤を無罪にしたぞ!ありがたく思え」

ヤマト君「無罪は当たり前じゃ!」

カンコ君「靖国爆破の英雄をテロだと?

     彼も加藤と同じに無罪やろな?」

ヤマト君「寝言は寝ているときに言え!」





おしまい


ウチのごはん

ウチの米は「八田の棚田米」
棚田1
「普通の米にモチ米を混ぜるとおいしい」と聞いたことがあるので
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138367626

ウチでもしています

精米中
P1090965.jpg

近くで見ると
P1090966.jpg
こう

赤丸がモチ米、色が白いです





中国人が日本で「炊飯器」を爆買いしているけど

「高い炊飯器」だけで米を炊くのはホントにうまいご飯にならないのこと

やっぱり

水の質、米の品種、米の研ぎ方が大事らしいです

で、調べてみた
http://www.sirogohan.com/recipe/suihan-mizu/

『水』

>水には硬度といって

 『含まれるミネラル類のうち、マグネシウムとカルシウムがどのくらい含まれるか』

 によって基準が設けられており

 それらが多いものが硬水(こうすい)

 少ないものが軟水(なんすい)と呼ばれています。


で、ご飯に合うのは「軟水」

自分は「軟水」で焚いても「硬水」で焚いてもその違いは分からないと思てますが

「軟水」がうまいというので

しつこく調べてみた
f2016_01.jpg

ふーむ…今度、ミネラルウォーターで「ご飯」を炊くか


『品種』

ウチの米の品種は「コシヒカリ」

これはいいでしょ



『研ぎ方』

自分が研ぐときは「金属製泡立て器」

実は、これ、ダメなんです

「シリコン製泡立て器」で研ぐことが大事
P1090974_20151218072606dff.jpg

なぜか?

「金属製泡立て器」で米を研ぐと、米に傷がつき味が落ちるんだな






そして、やっぱり「ご飯」と言えば「卵かけご飯」

妹の旦那からの「お歳暮」の「げんきタマゴん」
P1090988.jpg

P1090989.jpg

P1090986.jpg

米、水、研ぎ方にこだわり

そして「醤油」にこだわり
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-369.html


「卵」にこだわり

毎朝「卵かけご飯」です



おしまい




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

シールズがやって来た(その2)

安保法案反対派の人は不快に思うかもしれませんが読んでみてください


拒否権がある国連は役に立たないと思いつつ・・・

以前、ネットで安保法案に反対の人は国連憲章を読むべきと読んだことがあります

そのときはサラッと流したのですが、シールズの連中の運動を見て調べてみた

第1条〔目的〕

国際連合の目的は、次の通りである。

1 国際の平和及び安全を維持すること。

  そのために、平和に対する脅威の防止及び除去と侵略行為

  その他の平和の破壊の鎮圧とのため有効な集団的措置をとること

  並びに平和を破壊するに至る虞のある国際的の紛争又は事態の調整

  又は解決を平和的手段によって且つ正義及び国際法の原則に従って実現すること。


ふーむ…なるほど



シールズとか左翼の皆さんは

日本の集団的自衛権は憲法違反と言うていますが

この集団的自衛権は国連憲章からすれば合憲

>その他の平和の破壊の鎮圧とのため有効な集団的措置をとること

「紛争が起きたら国連加盟国で集団的措置をとりましょうよ」ということやから

国連に加盟している日本が集団的自衛権は行使出来ないとしているのは、

国連加盟国として失格や

国連に加盟した時点で、集団的自衛権を行使する義務があって

それが行使出来ないというのは日本のわがままです

加盟国からすれば

「日本!テメエ何やってんだ!ぐだぐで言うてないで協力しろ!」ということや









うん?

そう考えると「日本国憲法」第9条

>第九条

  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、

  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、

  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

  国の交戦権は、これを認めない。


第1項で「日本は戦争しません」

第2項で「だから戦力は持ちません」

第2項は「国連憲章」違反じゃね?

国連「おい!日本!あの国の紛争を解決するから出てこい」

日本「武器は持てないので竹ヤリ持って行きます」

国連「ドアホ!」


ついでに「日本国憲法」前文抜粋

>政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し

これは「政府が主導して侵略戦争をしてはいけない」と言うてます

>いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、

 政治道徳の法則は、普遍的なものであり、


これは「自国ばかりでなく、他国のことも考えましょう」と言うてます

これ「集団的自衛権」じゃね?


反対派の皆さんは「9条」しか言わないけど「前文」も憲法です







集団的自衛権を放棄しているのはスイスとオーストリア?だったような

個別的自衛権で「自分の国は自分で守る」という国

だから、この2国は徴兵制なんです

シールズは言います

「集団的自衛権で日本は徴兵制になる」

それ、その2国から分かるように逆なんです

「集団的自衛権でなく個別的自衛権で自分の国は自分で守る」からこそ徴兵制になるんです







シールズの国会前のデモ

それ、場所を間違えてます

安倍さんも本音を言いました

「南沙諸島を埋め立て軍事基地を作り、

 東シナ海でガス田施設という基地を作っている中国が心配」

だから

デモするなら中国大使館前にすべきなんです

中国がこれをやめれば安保法案は要らないと思うのですが…

もし中国大使館前で「中国、そんなことやめろ!」というデモなら

安保賛成派も加わり効果絶大です









ついでに

安保法案反対の議員さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/take123ht/e/e7ce5eb04d870d4f03136216ac102619

>自己紹介

 真面目で温和な性格なのですが、なぜか25年間議員をしています。

 何回読んでも、意味分かりません

>好きな言葉は「理性的」。

 反対派のデモは「攻撃的」です

>高校生の頃、母が「人のふり見て、我がふりなおせ」と教えてくれてから

 この言葉が好きになりました。

 
そんなん母親に言われなくても…

 安保法案反対派の攻撃的デモを見て、理性的なデモをしてください

>憲法を踏みにじり、

前文も読んでください


こんな人、どうでもいいです










今日はこのへんで

おしまい





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

シールズがやって来た(その1)

シールズ
P1090953.jpg

私の彼らに対するイメージはこう↓

シールズ1号「あんぽほうあん? 何それ?」

シールズ2号「よく分からないけど、俺たち徴兵される戦争法案だってさ」

シールズ1号「えっ、マジ? 俺、鉄砲撃てないし、チョーやばくね?」

シールズ2号「俺も鉄砲なんか撃てねぇし」

シールズ1号「誰?こんなの決めたの?」

シールズ2号「知らない。ママに聞いてみるよ」

シールズ2号のママ「安倍総理だよ」

シールズ2号「総理大臣ってアベ? 感じ悪りぃ」

シールズ1号「反対デモしようぜ!」

シールズ2号「そうだ!そうだ!デモだ!デモだ!」

シールズ1号「デモするなら「アベ嫌い」のプラカード作ろうよ!」

シールズ2号「それを英語にして I am not Abeだ! 俺って頭いい」

私(それ、違うと思います)

そして彼らはデモしました

シールズ1~100号「ワッショイ、ワッショイ、戦争法案反対!!アベ退陣!!」
2014057_0998_b.jpg

シールズ1号「やっべ、デモしている俺たちってなんかカッコ良くね?」

シールズ2号「おっ、やっべ、テレビ局だ。チース!」


「I am not Abe」

私は

総理大臣は憲法を守るより日本国民と国土を守る義務があると思てます

強引に領土を拡大している赤い国とか

北の島に軍事基地を作ろうとしているオロスケとか

核兵器を持っていると思われるカリアゲ国とか

こんな国から日本を守る義務があるのです

そして、安保法案は、こんな国への牽制だと思てます






書きたいことが有りすぎてまとまりません

以下、明日








おしまい

余談です

TPPに「中国外し」の意図=途上国の立場、尊重を-経済研究所長
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015120800818


>(高い)基準を強いて、中国に譲歩させようとしているともみられる

中国が低いだけ

>参加を求められるなら

誰が求めた?

>途上国という立場を受け入れてもらう必要がある

ペルー、チリも加盟しています



先進国になったり新興国になったり途上国になったり

ホントに忙しい国やな


しかし

これ読んだら、途上国かも
http://gogotsu.com/archives/13743

00140.jpg




中国はTPPは国の成長度合いで無く

市場の解放

そして透明性、公平性、自由性とかが求められてることを知るべきなんです





以上、余談でした



おしまい

本日も晴天なり

日本という国は肩書が重要です

そして、その肩書が書いてあるのが名刺

その名刺には会社名、部署、地位などが書いてあります

じゃ、名刺の無い人は?

「普通の一市民」です

地位も名誉も無い「普通の一市民」と普通に接することが大切やと思とります

封建時代の身分制じゃあるまいし

現代社会でも人を肩書だけで判断する人がいました

さきほど、苦情の電話がありました

細かい会話は覚えてませんか、こんな感じ

苦情オヤジ「おい、お前のとこ、あいつらにどんな教育しとるんや!」

私「すいません、私が至らなかったです」

苦情オヤジはあーだの、こーだのいろいろ文句たらたら

苦情オヤジ「おい、お前の名前は?」

私「Hと言います」

苦情オヤジ「H!ちゃんとしろよ!」

またまた苦情オヤジはあーだの、こーだのいろいろ文句たらたら

ムカついた私は

私「ところでYさん、仕事は快調ですか」

苦情オヤジ「お前には関係ないやろ!」

私「私はNにいたHです。当時はいろいろお世話になりました」

いきなり声のトーンが変わり

苦情オヤジ「・・・NのHさん? なんで、そこに?」

「呼び捨て」から「さん付け」に変わりました

私「人生いろいろです」

苦情オヤジ「今後、そんなことないように・・・お願いな」

私「はい」


肩書で人を見るんやないよ!Yさん!





「普通の一市民」に対して七尾美術館から「お礼」のFAXがありました

私は手配をしただけで、私の仕事ではありませんが

私事のように嬉しかったです
P1090943.jpg

P1090944.jpg

P1090945.jpg




これ、本日の七尾美術館
P1090939.jpg

本日も晴天なり



おしまい













にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

「お裾分け」と「お福分け」

何気にラジオを聞いていたら「お歳暮」の話から

「お裾分け」と「お福分け」の話をしていました

モノを差し上げるときは「お福分け」で

もらった人が使う言葉が「お裾分け」とのこと

ウチでいうと

『畑の恵みの「福」を差し上げますよ』ということ

「この野菜、ウチでは食べきれないので

 少しですが召し上がって頂けませんか」ということ




「つまらないものですが…」という「お裾分け」と言う言葉も

謙虚さが感じられていいとは思いますが

私が「これはお裾分けです」と使うのはよくないということらしいです




そこで

数人の方に差し上げたキウイ

今年最後のキウイです

こんなんに実ってます
P1090916.jpg

この二つの内、一つは小さいときに「摘果」すべきやった

というより、全体的に「摘果」すべきやったんです

甘味が分散されてしまいました

「福」の無いキウイやな

キウイに関しては「お福分け」ではありませんでした

「つまらないもの」という意味の「お裾分け」でした






おしまい






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

キウイ

昨日のニュース
P1090897.jpg

「実はすべてのキウイがおいしく食べられる方法がある」

ということは、逆に考えると

「実はすべてのキウイがおいしく食べられるとは限らない」とも読める

これも
P1090898.jpg

「農家直伝!全てのキウイは甘くなる!!」

ということは、逆に考えると

「一部のキウイは甘くならない!!」とも読める


キウイは同じ木でも日当たりによって味に違いが出るとは思てました

リンゴやバナナと一緒に袋に入れて、常温に置いておくと

それなりに甘くなるとも思てました

それで十分やと思てました

この番組でも言うてました



しかし

それでも甘くならないときがある、その原因はこれ↓
P1090901.jpg

うぶ毛がいっぱい生えているのは甘くないとのこと

・・・ありゃ、まずいなぁ

自分は頭髪と同じでうぶ毛が多いのが元気でおいしいと思てました

数人にキウイをおすそ分けをしました

全てうぶ毛多いバージョンです

ウチでおいしいキウイを食べ

おいしくないキウイをおすそ分けしてしまいました






message_gomennasai.jpg



おしまい






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

卵巻き

学生時代に飲食店でアルバイトしていたとき

包丁の使い方、フライパンの振り方とか

いろいろ教えてもらいました



徒歩圏内に飲食店の有る人は

「何を食べに行こうか」と考えます

徒歩圏内に飲食店の無い人は

「何を作ろうか」と考えます

だから、私は「何を作ろうか」と考えるのです

そして「今日は何を作ろうか」







「佃煮卵巻き」だ


先日、友人からいただいた「但馬牛肉と昆布の佃煮」で作った「卵巻き」
tukuda1.jpg


卵3つに佃煮を入れ
P1090883.jpg


焼いて
P1090884.jpg


切って
P1090885.jpg
完成






これは
umai_20151203071954e8d.jpg









おしまい

ルサンチマン

SEALDs(シールズ)…デモに走る若者「論法は的外れ。知識人が冷静な警告を」
http://www.sankei.com/west/news/151127/wst1511270084-n1.html

前々からシールズの行動を見ていると

こんな連中のことを何て言うんやったかなぁ…と思てました



突然思い出した

「ルサンチマン」


>敵を想定し、その対比として自己の正当性を主張するイデオロギーにある。

 こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、

 だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。

 「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」ということになる。

>「世界はどうしようもなく悪によって支配されている。

 したがってわれわれのほうが世界より優れている」


若い人が政治に興味を持ち、声を上げることはいいとは思てますが

声の上げ方を考えないといけないです



こんなんダメです
munou.jpg

siruzu.jpg



安倍さんが嫌いのは分かります

程度が低いなぁ



こいつら「烏合の衆」ならぬ「無能の衆」や




自分も

戦争反対やから

ok.jpg

この法案に賛成です




おしまい

昨夜の晩酌

日本三大ねぎ

兵庫県朝来市は「天空の城」で有名やから聞いたことがあるけど

兵庫県朝来市産の「岩津ねぎ」は初耳

調べてみると

博多の「万能ねぎ」、群馬の「下仁田ねぎ」と並び「日本三大ねぎ」のひとつのこと

「万能ねぎ」は「葉」を食す「葉ねぎ」は知っていた

「下仁田ねぎ」は「白いところ」を食す「根深ねぎ」は知っていた

じゃ「岩津ねぎ」は?

「葉ねぎ」と「根深ねぎ」の中間で「白いところから葉」まで食す「ねぎ」とのこと

「九条ねぎ」系らしいけど、「九条ねぎ」は「葉ねぎ」だったような記憶が…

朝来市の気候に合わせて変化したんかな?





で、その「岩津ねぎ」の「ねぎ味噌」
negi1.jpg

友人T君のお土産です

「酒のツマミ」か「ご飯のお供」か

さぁ、早速、味見
negi2.jpg

うーむ…これは「酒のツマミ!」

自分的には日本酒

嫁は「カマボコに大葉とはさむとよりおいしくなるみたい」と一言




もう一つのお土産が「但馬牛肉と昆布の佃煮」
tukuda1.jpg
 
さぁ、早速、味見
tukuda2.jpg

うーむ…これは「ご飯のお供!」

嫁は「たまご焼きに入れてみようか」と一言


T君、おいしくいただきましたよ

ありがとうございました


そして、もう一品

なまこ
なまこ

namako_20151201072825950.jpg


tumami.jpg


昨夜の晩酌のツマミでした






おしまい
お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。