QLOOKアクセス解析

もう少し様子を見ます。




実る前の栗が落ちていたんやけれども、
DSCF4292.jpg

まだこれだけたくさんの実が残ってます。


DSCF4335.jpg

DSCF4334.jpg




もしかして、

栗がこれ以上の生長は無理と判断し

自ら落ちたのかも。


だから、も少し様子を見ます。





落ち方によっては原因をさがし

害虫による落下であれば「消毒」も考えています。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。







※※※ 上げ足を取ります ※※※



昨夜、晩酌をしながら、

何気に津和野の災害のニュースを見ていると、

アナウンサーが

「なぜこの頑丈な橋が流されたのでしょうか?」と言うとりました。

うん?

あのう・・・

それは集中豪雨のせいやと思うんやけれども・・・

「なぜこんな頑丈な橋が流されるような豪雨になったのでしょうか?」

と、言うべきやったな。


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

なかなか主役になれない2

青じそ


青じそ


食べごろです。
DSCF4363.jpg


ウチの青じそは全部、前年のこぼれ種。

雑草と同じで、毎年ちゃんと生えてきます。


ネットでは、

こばれ種の青じそは味が薄いから、

ちゃんと園芸店から苗を買ったほうがいい、と

書いてありました。

じゃ、この青じそも味が薄いんかな。

分からんなぁ。



ネギと同じで青じそも、料理の引き立て役ばかりで

なかなか料理の主役になれんなぁ。

単品料理では天ぷらだけ?

自分は、

梅きゅうに青じそ巻きが一番やな。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。






※※※ 余談ですが ※※※

自分もそう思います。


先日の日本経済新聞の「北陸版」
DSCF4365.jpg


最近の日本酒は

同じ「酵母菌」で酒専用の米「山田錦」を使い

違うのは「水」と「気候」だけ。

それで酒を造るから、

味の個性が少なくなってきている、と

雑誌で読んだ記憶があります。


この記事の田辺さん、

DSCF4366.jpg

人とは違う「独特の酵母」で酒を造る。

自分もそう思います。








賛否両論日本一温泉旅館「加賀屋」の

姉妹店の真ん前にコンビニ。

自分も見ましたが、違和感がありました。

なんで湯布院とか黒川温泉が人気あるんやろ?

と、考えて欲しいなぁ。
DSCF4375.jpg

宿泊客は非日常を求めています。

自分もそう思います。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

そろそろです。

ごぼう

ごぼう1


今年は、

きんぴら、かき揚げ、煮物、サラダ



ごぼう茶。

ネットで簡単ごぼう茶の作り方を見つけました。

ごぼうを皮つきのままスライス、

天日干し。

10分ほど炒める。

後は普通のお茶のように急須で3分ほど抽出。

以上。

これならできる。



そして、フィトケミカル(バカのひとつ覚えやな)は

サポニンイヌリン

サポニンはよく耳にするけど、イヌリンは初めて。






ついでに

ネットでごぼうのことを調べていたら、

花言葉は「私にさわらないで」

理由はトゲのある実やから、だそうです。

トゲがある植物なら

バラ、ユズとかもあるんやけれども、

バラは「愛」「美」とか

ユズは「健康」「幸福」とか

なんでごぼうだけ「私にさわらないで」なんやろ?

見た目か?





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。





※※※ 余談ですが ※※※

今年の高校野球。

和歌山県代表が箕島

石川県代表が星稜

甲子園で戦ってもらいものです。

対戦すれば今年の甲子園の一番の話題になるかも、です。

40歳以上ぐらいで高校野球に興味がある人なら

同感してくれると思います。

が、

そういう人以外は、

何で?

と思うやろなぁ。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : サポニン イヌリン フィトケミカル

土用干し

梅の土用干し

親戚の家から採ってきた梅


と、畑の赤じそ
DSCF4341.jpg

毎年の恒例です。


が、

しかし

毎年、たくさん作るので去年作ったのが、まだ残ってるんです。

梅があるから梅干し・・・他のレシピも考えないといけないな。

家庭菜園を手伝うようになって、

ウチの料理のレパートリーの少なさを実感する日々です。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。









※※※ 余談ですが ※※※

昨日は親がデイサービスの夏祭り、

嫁がこのイベントの手伝いということで夜はひとりでした。
topimage.jpg

ということで、

ひとり焼き鳥


時刻は夕方の4時。

自分は、なぜかこれから夕方になる時間帯が好きなんです。

この七輪で
DSCF4345.jpg


焼き鳥を並べ
DSCF4347.jpg味付けは塩、コショーのみ。


焼く。
DSCF4349.jpg

味は、普通にうまいっ!
sec_logo.png
普通にです。





ここから見ると、なんか寂しく感じるなぁ。
DSCF4348.jpg
ウチの玄関前です。


ひとりやと寂しいけど、

自分のペースでビールを飲みつつ、

焼けるのを待つ

至福の時間です。

大人数のバーベキューのような他の人を気にしながら

焼くのは面倒です。

七輪でマイペースで飲み食いする限度は3~4人ぐらいまでやと思てます。


自分は本当にマイペースな人間やと思てます。

「食べに行く」のなら絶対にひとりじゃなとダメなんです。

他の人を気にして「食事」はしたくありません。

が、

しかし

「飲みに行く」のなら、ひとりはダメです。

「家飲みのひとり」と

「外飲みのひとり」とは違います。

「外飲みは仲間と」です。




ついでに、

この時期、よく海辺でバーキューする人が多いのだけれども

自分は海辺のバーキューは嫌いなんです。

暑さで汗をかきベトベト

さわやかな浜風ならいいのやけれども、

塩をふくんだ海風ならネトネト

焼いた肉の油でネバネバ

そして風に舞った砂で肉がジャリジャリ



ベトベト、ネトネト、ネバネバ、ジャリジャリ

海辺の夏のバーベキューは遠慮したいです。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今朝の朝採れ野菜

ミニトマトときゅうり

DSCF4325.jpg

ミニトマトは快調に生長するんやけれども、
DSCF4321.jpg

DSCF4322.jpg






普通のトマトはイマイチ・・・

DSCF4324.jpg

DSCF4323.jpg

イマイチどころかイマサンかイマヨン。

まともなトマトは1割ぐらい。


カゴメのトマトみたいにきれいなトマトにするには

kagometomato.jpg カゴメのfacebookより

勘と経験だけの栽培はダメやと思てます。

ネットで調べてみると

トマトの原産地はやせた土地の雨の少ないところだから

肥料は少なめで十分とありました。

その反対に、肥沃な土地で植え付けをすると書いてあるサイトもあり、

どっちなんやろ?

来年への宿題です。

そして、カゴメのトマトは露地栽培です。

なんであんなきれいなトマトになるんやろ?

これも土づくり、肥料、たい肥とか

いろいろ調べてみようと思てます。




たい肥と言えば

牛糞、鶏糞、豚糞とかあるけれども

動物性たい肥で一番効果のあるのが、人糞。

以前、ネットでたい肥のことを調べていたらそう書いてありました。

人間は他の動物と違い、野菜、肉、魚とかいろんなものを食べる、

だからその排泄物にもいろんな成分を含んでいるから、

成分としては一番のはずです、と。

うーん、「一番のはずです」が気になるけど、

ホームセンターとかで人糞は見たことないなぁ。









ついでに

ウチのナニコレ珍野菜。

きゅうり
DSCF4326.jpg
ひょうたんきゅうり。



なすび
DSCF4338.jpg
大き過ぎるなすび。新聞から大きさを想像してください。

曲りデカなすび。


先日のデカきゅうりも食欲が失せたけど
DSCF4186.jpg


この曲りデカなすびも食欲が失せるなぁ。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

JAの「家の光」を読んで

今月のJA「家の光」
DSCF4313.jpg


で、気になった記事は
DSCF4317.jpg

なんだ、そんなものにこそ、価値がある。

町の埋もれたモノを見つけ出し、特産品にするという記事です。


記事を読んで

「なるほどなぁ、よく思いついたなぁ」と感心。


能登もマイナーな世界遺産「世界農業遺産」の地域になっています。

昔からの里山里海の伝統を「守る」のもいいけど、

「守る」ばかりでなく

「攻め」も必要やと思てます。


一番の問題は

「なんだ、そんなもの」を見つけること。

「こんなもん、何になる?」と

上から目線で突き放すのではなく、

「これ、何とかならないか?」と考え、話し合うことが大事ということです。

行政、JAの後押しが絶対に必要です。




が、

しかし、

自分が思う一番の問題は

年配で発言力があって

昔からのやり方を絶対に変えない上から目線石頭オヤジ連中。

何かやろうと思ったとき、彼らの説得が一番難しいと思てます。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。





※※※ 余談ですが ※※※

あいからずJAはTPPに反対しています。

DSCF4320.jpg


自分はTPPは大きな規制緩和やと思てます。




「機会」と「脅威」

規制緩和は経営者の考え方ひとつで

「機会」になるし

「脅威」にもなるんです。

規制緩和することにより経営者が

「まずいなぁ、ウチの業界に他社が食い込んでくることになる。」と考えると

「驚異」になり

「チャンスや、ウチもこの業界へ進出するぞ。」と考えると

「機会」になるんです。

JAは「脅威」ばかり言い「機会」を言わないところがダメや思てます。

貯金、融資、共済、スーパー、ガソリンスタンド、物販、中古車販売・・・

こんなに多角的に経営しているのに、なんで「脅威」しか言わんのやろ?

TPPはJAにとって「機会」になるような気がするんやけれどもなぁ。

JAの役員の皆さんは、

昔からのやり方を絶対に変えない上から目線石頭オヤジ連中

かもしれないです。






念のため

自分はTPPは反対でも賛成もありません。

よく分かりません。

「じゃ、なんで分かりもしないのにJAが反対することに文句を言うんや」と

思われるかもしれません。

自分が言いたいのは「脅威」しか言わないJAの姿勢なんです。





テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

餅は餅屋 種は種屋

きゅうり

種取りのためのきゅうり

ここまで生長・・・見た目良くないなぁ。



個人的な考えなんやけれども、

種はタキイさんとかの種の専門店から買うべきやと思てます。

種屋さんの種は親からの種を選別し消毒してあります。

選別してあるから発芽率もいいです。

消毒してあるから病気にもなりにくいです。

まぁ、消毒=農薬なんだと思うのですが、

その農薬は種を蒔き、発芽するまでの効きめしか無いので

気にすることは無いはずです。



種屋さんは専門

家庭菜園は素人

素人やから、発芽率、病気のことを考えると

家庭菜園での種の採取はよろしくないし、

種屋さんの種を使うべきやと思てます。



「餅は餅屋」

「種は種屋」です。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ウチの漬け物バイブル

この本を参考に漬け物を作ってます。


本の名前はズバリ「健康漬け物」



以下、内容の一部です。
DSCF4309.jpg

DSCF4305.jpg

DSCF4298.jpg




漬け物というと、

成人病の原因のひとつである塩分過剰摂取の象徴や、

と言われているんやけれども

今の時期、熱中症対策として

水分、塩分の補給が必要。


この本の能書きによると

漬けることにより、生野菜よりもかさが減り、

食物繊維もより多くとることができる。

そして、発酵することによりミネラルも増える。

また、その発酵により植物性乳酸菌も摂取できるとありました。

おそらく密かにマイブームのフィトケミカルも摂取できると思てます。

だから、塩分の補給は漬け物です。



漬け物のおいしさの秘密は植物性乳酸菌です、と書いてあるんやけれども

ここで、

野菜を漬けたとき、

なんで植物性乳酸菌が生まれるんやろ?

塩、野菜の中に乳酸菌がいたんか?

という疑問が発生。



で、じっくり能書きを読んでみると

ちゃんと書いてありました。

簡単に言うと

1.全ての植物には乳酸菌が付着している

2.野菜を畑からとる

3.その時点から野菜の腐敗が始まる

4.塩漬けで腐敗を止める

5.漬けることにより野菜の細胞が壊れ細胞液が流出

6.その細胞液にはアミノ酸、糖質、ビタミン等が含まれている

7.それをエサとして乳酸菌が大増殖する

なるほどねぇ・・・


そして、

ヨーグルトのような動物性乳酸菌は胃酸で死滅するけど

漬け物の植物性乳酸菌は胃酸の中でも生き延びることができる、

とありました。


じゃ、動物性乳酸菌は摂取しても意味が無いのか、となるんやけれども

死滅した乳酸菌は腸の中の乳酸菌のエサとなるらしいです。


だから、

食事は漬け物を食べ、

食後にヨーグルトの組み合わせがいいのかも、です。




ここで、も一つの疑問。

甘酢漬けの場合、乳酸菌が発生するのか。

酢には殺菌作用があるから、

乳酸菌を殺してしまうのでは?ということ。



・・・残念、この本には書いてありませんでした。













日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

やることは同じことなのに






DSCF4292.jpg

虫のせいか、いくつか落ちてきました。



親が「消毒せなダメやな」と言うとりました。




「消毒」ということは、

「農薬の散布」ということやな。


「消毒」と聞くと

「しなければならない」という気持ちになるんやけれども、

「農薬の散布」と聞くと

「うーん・・・ダメやろ」という気持ちになります。


「消毒」も「農薬の散布」もやることは同じことなのに

印象が違うのは何でやろ?





「毒」=「悪いもの」

「悪いもの」を消すのが「消毒」

だから「消毒」という言葉を受け入れる。


「農薬」=「残留農薬とか体に悪い」

「体に悪い」から「農薬」という言葉に抵抗がある。


と、自分で勝手に解釈しました。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今日の朝採れ野菜

今日の朝採れ野菜。



にんじん 漬物か煮物


なすび 漬物か焼き


パプリカ サラダか焼き


トマト 生食


きゅうり サラダか漬物


なんだかなぁ・・・

ワンパターン。



レシピの勉強不足や!









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。







※※※ 余談ですが ※※※

私の偏見だと思いますが・・・

異論反論言わないでください。




選挙、自民党が圧勝しました。

民主党惨敗です。

自分は支持政党はありませんが、

民主党だけはダメなんです。

支持母体が労働組合というのがダメなんです。


権利と義務

普通、権利と義務はイコールです。

モノを買えば、買った人はお金を払う義務があるし

モノを引き渡してもらう権利がある。

モノを売った人は、お金をもらう権利があるし

モノを引き渡す義務があります。

モノを買った人、売った人の権利と義務はイコールです。

しかし、労働組合の皆さんは、

自分の権利ばかり主張し義務を果たしていないような気がするんです。

労働者は義務が先、権利は後だと思うのです。

自分のやるべき仕事(義務)をしてから、いろいろな要求(権利)をすべきです。

自分の仕事もしないで要求ばかりするのが労働組合のような気がするんです。

アメリカのデトロイト市が財政破綻しました。

要因はいろいろありますが、

過剰な組合の要求もあって、会社が逃げ出したとも言われています。


以上、私の偏見コーナーでした。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

そして収穫

えだ豆



収穫の

ビフォー



アフター
DSCF4266.jpg
軽い二日酔いの体に鞭打ち、全部刈り取りました。





これ、取るの大変や。
DSCF4267.jpg


こんな感じ。
DSCF4269.jpg


食べきれるんか?
DSCF4270.jpg


そこで小分けし、
DSCF4268.jpg


いつも野菜を買ってくれる和倉温泉の旅館「はまなす」さんへ。
DSCF4271.jpg



遠目はこんな感じ。
DSCF4277.jpg


正面が、賛否両論日本一の加賀屋さん。
DSCF4272.jpg


斜め前が大正ロマンの渡月庵さん。
DSCF4274.jpg




今夜は「蒸し焼きえだ豆」で一杯や。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。








※※※ 余談ですが ※※※

昨日は親戚のおばあちゃんの葬式。

96歳でした。

先月も親戚の96歳のおばあちゃんが亡くなりました。

長生きした二人の共通点は

頭の回転が速く、話が上手だったということ。

やっぱ、ボケ防止はモノを考え話をすることや、と

教えてくれた二人でした。









テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

もう収穫です。

えだ豆

だいぶ生長しました。


DSCF4248.jpg




えだ豆は朝採れの方がおいしいと
sec_logo.png
の番組で言うとりました。

だから、採るのは明日の早朝です。





えだ豆の料理レシピを検索すると

なんと!

10,000以上。

よくもまぁ考えたもんです。


しかし、

10,000以上もレシピがあって

居酒屋で「えだ豆」と注文すると

無条件で「茹でえだ豆」が出るのは

なんでやろ?

「えだ豆?どう料理したえだ豆ですか?」って

店員さんに聞かれたことなんて無いなぁ。

他の野菜で例えると

「じゃがいも、お願いします」とか

「にんじん、お願いします」と同じこと。

こんな注文しないなあ。


で、

ウチの場合は蒸し焼きです。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

納豆と一番合うかも・・・

オクラ納豆

朝採れオクラ。



オクラの見た目はクセのありそうな感じ。


今朝はネバネバの相乗効果、オクラと納豆や。
DSCF4227.jpg

どれどれ実食。
DSCF4230.jpg

味は意外と淡白。

納豆の味を邪魔していない。

これはアリです。



今まで納豆に入れてきた野菜は

ネギ、玉ネギ、

そしてオクラ


納豆の味を一番邪魔をしないのは

オクラかもしれないです。







で、何気にネットでオクラの記事を読んでいたら

こんなことが書いてありました。


 皆さん!!オクラは絶対そのまま使っちゃダメですよ!!

 オクラにはたくさんの毛がついているんです!!

 その毛がついたまま食べると盲腸になる危険性があるんです!!

 ゆでるとその毛をとることがでるんです!!

 ゆでるとオクラの色が美しくなるんです!!

 洗ったらゆでる!!これ大事です!!







あのう・・・

水洗いでも十分うぶ毛が取れると思うんですが・・・

まぁ、人それぞれです。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。



テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

将来、ありかも。

今朝の地方紙で紹介された「能登春蘭の里」の農家民宿。

DSCF4222.jpg

ここは「何もない田舎」って言うとるけど、

自分のところよりあるなぁ。

「春蘭の里」には、野菜、山菜、川魚がある

自分の所にあるのは、野菜だけ。

こっちは「何もない中途半端な田舎」



そして、この記事で民宿の人が言っていたのは
DSCF4224.jpg

「こんなことでお金をもらって、戸惑う」

この言葉から察すると

おそらく民宿の人は親戚と観光客を

同じように接遇しているんやろなぁ。

親戚の人が来た時は、手土産一つで食事し宿泊する。

観光客の人は、手土産は無いけれども食事し宿泊しお金を払う。

親戚も観光客も同じように接しているのに、

お金を頂けるなんて、戸惑います。と

いうことなんやな。




自分は野菜しかないけど、

農家民宿も将来ありかも。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

収穫する時間が大事

今朝の朝採れ野菜。


トマトと毎日実るきゅうり

DSCF4217.jpg


今まで、朝採れ野菜はうまいっ!って思てました。

しかし、

野菜によっては朝採れ、夕採れを区別することが大事だそうです。

つい最近知ったんです。


キャベツのような葉物野菜は、

日中光合成をして、栄養が葉にたまっている夕方に収穫するのがいい。

そして、

トマトなどの果菜類は日中光合成で作られた栄養が

夜のうちに実に移行するので

栄養がいきわたった朝の収穫がいい。




ふーん、なるほどねぇ・・・





ちなみに、

ミニトマト


DSCF4216.jpg

DSCF4215.jpg

DSCF4214.jpg

もう大丈夫やと思てます。


も一つ、ちなみに

黄色の紐はカラス除けです。

不思議なことに来ないのです。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

うまいっ! けど、食事と合わない

赤じそジュース


この赤じそを刈り

ビフォー
DSCF4190.jpg

アフター
DSCF4191.jpg


赤じそジュースを作りました。



作り方は去年と全く同じ。


違うのは去年は三温糖やったけれども
DSCF4204.jpg
今年は氷砂糖。


どれどれ、味見。
DSCF4207.jpg
うん、普通にうまいっ!


が、しかし

この味は、やっぱジュース。

甘い!

食事とは合わんなぁ。

コーラー、オレンジジュースとかで

食事する人は合うかもしれないけど・・・


焼酎に入れると、

それなりにおいしくはなるんやけれども

その焼酎は芋はダメです。

赤じそジュースを入れると

せっかくの芋の味が消えるんです。

麦焼酎の「いいちこ」ならいい思います。




それと、この赤じその量。
DSCF4193.jpg

今年、何人かの人に売る予定していたんやけれども

キャンセルになり余ってしまいました。

トホホです。

ウチの梅干にはこんなたくさん使わないし、


ゆかり

塩漬けしか使い途無いなぁ。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

たった2、3日で

きゅうりがこんな大きくなりました。



新聞のサイズから、大きさを想像してください。

これは、食べる気がおきない。










食べるけど・・・











日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

しっかし、ホントに創意工夫が足りん!

家取れざんまい・・・


三色サラダ

この大根と
DSCF4156.jpg

このきゅうりと
DSCF4167.jpg

このにんじんを
DSCF4166.jpg

このおろし器?切り器?(正式名は知りません)でおろし
DSCF4170.jpg

混ぜただけ。
DSCF4169.jpg

マヨかドレッシングでどうぞ。

このまま漬物にしてもいいです。




千枚漬け風


残った大根を

このらっきょう酢と
DSCF4159.jpg

昆布、とうがらしで
DSCF4160.jpg

京都の千枚漬け風にしました。
DSCF4162.jpg

あくまで風です。





トマト

DSCF4165.jpg

単純に切っただけ
DSCF4172.jpg

色が薄いけど、

この時点で取らないと、割れてくるんです。




イチジク

DSCF4163.jpg

なんかイメージと違う

親の言う話やと、こんな品種のイチジクらしいです。


切ってみると
DSCF4164.jpg
こんな感じ

甘いけど、こんな味やったかな。








全部、洗って、切って、盛り付けただけ。

単純やなぁ。



レシピの勉強が必要や。


創意工夫が足りん!







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

余談ですが30

芋焼酎

今回、酒屋さんが選んで持って来たおすすめ芋焼酎は、

「赤霧島」
DSCF4126.jpg


配達のたびに違う芋焼酎を持って来てくれるので楽しみなんです。


毎回持って来てくれる芋焼酎は、

芋の香りが薄く甘い味です。



おそらく酒屋さんの主人の好みなんやろな。

そうやろなぁ、

自分の嫌いな味の芋焼酎を人にすすめることはせんやろなぁ。





なすの塩漬け

DSCF4125.jpg
塩とほんの少しのミョウバンで漬けました。

なすは塩漬けが一番おいしいです。

焼きなすは好きではありません。




きゅうりの種?

親がきゅうりをこんな風にしていました。
DSCF4141.jpg

種の採取ためだと思とります。





そうや!JAさん。

DSCF4153.jpg


この新聞記事を読んで

以前、中小企業診断士の先生の勉強会に参加した時の

ことを思い出しました。

SWOT分析。

会社の経営戦略ツールです。

S(強み)どのように強みを活かすか?

W(弱み)どのように弱みを克服するか?

0(機会)どのように機会を利用するか?

T(脅威)どのように脅威を取り除くか?

10年ぐらい前の話やったけれども、すごく印象に残り、未だに憶えています。

TPP参加反対のJAさんは

SWOT分析でいうと

Tの「脅威」ばかり述べ

Oの「機会」を述べないのです。

JAさん、TPP参加は「機会」なのではないですか?

海外進出の「機会」や思とります。


念のため、

自分はTPP賛成でも反対でもありません。

よく分かりません。





今日は、これでおしまい。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

一度食べてみないと・・・

かぼちゃ

ここまで生長

形で判断すれば

これが西洋かぼちゃ


DSCF4147.jpg
これが日本かぼちゃ



だと思うのですが・・・


畑の隅の空いてところに植えて、あまり手入れしてないから

味が不安なんです。




手入れしない理由は

ズバリ!

かぼちゃが好きではないのです。

好きではないというより嫌いかな。

かぼちゃのホクホク感がいいと良く聞くんやけれども

自分は、あのホクホク感が嫌いなんです。

ホクホク感ではなく

モコモコ感というかボソボソ感。

そして時にはネットリ感。


ウチのかぼちゃの料理は

天ぷらか煮物だけ。

天ぷらはまだしも煮物がダメや。

甘くてモコモコ、ボソボソ、ネットリ・・・

スイーツじゃあるまいし、ご飯と合わない。





と、いうより本当においしいかぼちゃ料理を

食べたことがないのかもしれないなぁ。

(嫁、おふくろ・・・申し訳ない)


だから、この「味平」のかぼちゃ料理を
DSCF4151.jpg

DSCF4149.jpg
一度、食してみたいものです。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ビフォーアフター

じゃがいも



じゃがいも畑のビフォー
DSCF4122.jpg

アフター
DSCF4133.jpg

これだけ収穫
DSCF4129.jpg

手前がキタアカリ、奥は男爵






「キタアカリ」と「男爵」

「キタアカリ」の親は「男爵」なのに個性が違います。

色は「キタアカリ」は黄、「男爵」が白

「キタアカリ」の方が煮崩れしやすい。

自分は分かりませんが、味が少し違うみたいです。

栄養分も違うらしいです。



けど、どうせなら、

親子のじゃがいもでなくメークインも栽培すればいいと思うんやけれどもな。

親に言ったら

「この二つで十分。他は要らない」との返事。

メークインは自分の代まで栽培できないかも、です。








野菜作りの手伝いを

始めて初めて

知ることばかり。


これも、そう。

「じゃがいも」は実?根?茎?

「茎」です。

じゃ「さつまいも」は?

「根」。


農業をしている人にとっては当然のことなんやろなぁ。


おいしいのは、

「新じゃが」か「半年低温で寝かせたじゃがいも」

「新じゃが」もおいしいけど、

「半年低温で寝かせたじゃがいも」は

「低温糖化」といい、じゃがいもの糖度が上がり

甘みが増して、よりおいしいとのこと。

ふーん・・・知らんかったなぁ。






そして、

「男爵」系と「メークイン」系で

「おいしいポテトサラダ」の作り方に違いあることも初耳。


「男爵」系は

蒸して、

粗つぶしにし、

酢をまぶし下味をつけ、

じゃがいもとマヨの比率は100対10


「メークイン」系は

茹でて、

粗つぶしにし、

酢はまぶさずに、

じゃがいもとマヨの比率は100対10



違いは

「蒸し」か「茹で」

「酢」を入れるか入れないか、

なるほどなぁ。


が、しかし

これは「おいしいポテトサラダ」の作り方であって、

ウチの場合は

茹で、つぶし、塩、コショー、酢、マヨ比率適当、です。

これは「普通のポテトサラダ」の作り方やな。






ついでのビフォーアフター

虫付きキャベツのビフォー
DSCF4137_20130711122548.jpg

虫葉を取ったアフター
DSCF4140.jpg

一回り小さくなってしまいました。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

陰陽野菜じゃなく温冷野菜と言うべきやな。

枝豆


快調に生長中。



近くで見ると
DSCF4121.jpg
こんな感じ。


居酒屋では年中あるんやけれども、これも夏を感じる野菜。


分類上、枝豆は「豆類」でなく「野菜類」

枝豆が生長し「大豆」になって「豆類」に変身。

これは、家庭菜園をするようになって初めて知ったことなんです。




初めて知ったことといえば

野菜には、

「陽の野菜」と「陰の野菜」があるということ。

最初に聞いたときは、

その陰陽のイメージから、

夏野菜が「陽」で冬野菜が「陰」だと思てました。

実は反対。

なす、きゅうり、トマトなどの夏野菜は体を冷やすから「陰」

大根、にんじん、ごぼう、里芋などの冬野菜は体を温めるから「陽」

とのこと。

ふーん、なるほどねぇ・・・と納得したのはいいんやけれども、

で、ここで浮かんだのが

じゃ、何で夏野菜は体を冷やし、何で冬野菜は体を温めるのやろ?

という疑問。


ある人がこんなことを言うてました。

要約すると、

夏の野菜は地上にできる。

地上に伸びて、さらに枝が横に広がり生長する。

広がる性質のものを摂取すると、

人間の体の組織に対しても同じように、

緩んだり膨らんだりという力が働く。

その結果、体に対して冷やすという性質が作用する。


ここで注意することは、

低体温・低血圧・冷え性とかの人は

冬に夏野菜を食べてはいけない・・・らしいです。

マジ?


冬の野菜は、夏野菜とは反対の性質を持っている。

冬の野菜は地球の中心に向かって下に伸び、

さらに引き締まりながら生長する。

引き締まる性質のものを摂取すると

人間の体の組織に対しても同じように

引き締める力が働く。

その結果、体に対して温める性質が作用する。



そうですか・・・

それなら、

「陽の野菜」「陰の野菜」じゃなく

「温の野菜」「冷の野菜」と言うべきや思います。


「陰」にはマイナスのイメージがあります。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

夏やなぁ。

スイカ


ここまで生長しました。


DSCF4117.jpg

収穫は今月下旬ぐらいになりそうです。




夏と言えば、やっぱ

スイカ

セミの鳴き声

蚊取り線香の香り、やな。

それも、蚊取り線香はキンチョーに限ります。

アースは自分の中では違うんです。

アロマの香りの蚊取り線香は論外。

蚊取り線香は

あくまで「香り」です。

「匂い」ではありません。

「匂い」には「臭い」も含まれているような気がするんです。



セミは

あくまで「ミンミンゼミ」です。

「ジージーゼミ」ではありません。












そして、やっぱスイカ。

小学校時代の夏休み帳の表紙は

学年問わずスイカやった記憶があります。


で、スイカと言えば「スイカ割り」


この「スイカ割り」という行為、



これ、ダメっしょ。



一生懸命スイカを作っている人に失礼や思いませんか?


「スイカ割り」をするのは海水浴の時、

砂浜でスイカを割ると、スイカには砂が入る。

砂が入ったスイカは食べられないから捨てる。

もったいないなぁ。

最初から「スイカ割り」というゲームのために

スイカを用意して割るだけ。

「割る」じゃなくて「悪」や思います。


「スイカ割り」するんなら、

ちゃんとまな板ひいて、スパスパ切れる日本刀か包丁で

「間違ったら、人も切ってしまうかもしれない」

という緊張感でやるべきや。

そして割ったなら、最後までちゃんと食べる。



遊びで「スイカ割り」・・・

一生懸命スイカを作っている皆さんの気持ちを考えて欲しいものです。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

柿の摘果

柿の摘果(てきか)とは

悪い実を落とし、良い実を残す作業。

これは家の柿の自然と落ちた実。
DSCF4086.jpg

DSCF4085.jpg
半分ぐらい落ちてます。

ウチの場合、摘果不要なんかな。

分からんなぁ。

去年は全然生らなかった。

その反動か、たくさん生ってます。
DSCF4089.jpg








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。



続きを読む

人間も野菜も同じ

なす


実ってきました。


近くでみるとこう。
DSCF4068.jpg

なす、きゅうりとかを収穫すると夏を感じます。

野菜の旬、旬の野菜です。



旬とは意味上では10日間。

本当においしいのは10日だけなんかな?

旬の前10日間を「走り」

次の10日間が「旬」

旬の後10日間が「名残」と

聞いたことがあります。

そう考えると

意味上の「旬」と

野菜の「旬」は違うような気がするなぁ。

野菜の「旬」は

「走り」「旬」「名残」を含めて30日やと思います。






「旬」の野菜は栄養も味も「ハウス栽培」より断然いい。

理由は簡単

「旬」の野菜は季節に応じて自分で芽を出し、自分で生長する。

自分で無理なく生長するから、栄養があり、おいしくなる。

このときの野菜の目標は「生長」。




一方、

「ハウス栽培」は他人に芽を出され、他人が生長の助けをする。

嫌々生長させられるから、野菜も見栄えだけ考え

栄養、味を蓄える気が失せるんやろなぁ。

このときの野菜の目標は「出荷」やな。(異論・反論言わないで下さい)




人間も同じ。

スポーツの練習するのに

「自分からすすんで練習」と

「他人からやらされて練習」とでは

結果は一目瞭然。












日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

虫付きキャベツ

虫付きキャベツ


ウチのキャベツ。

虫に食べられて、こんな感じ。

見た目、悪いなぁ。

虫の食べた葉をむくと大きさは8割ぐらいになってしまうな。


やっぱり、無農薬で野菜を育てるのなら

虫の来ない防衛策をとらないとダメやな。

昔からウチのキャベツはこうでした。

進歩無し!



で、

ふと思い出したのが「コンパニオンプランツ」。

調べてみると

キャベツの「コンパニオンプランツ」は

なんと

「トマト」

知らんかったなぁ。


☆オヤジのお野菜講座☆

 コンパニオンプランツとは、

 一緒に植えることで病気や虫から守ってくれたり

 生長がよくなったりする植物の組み合わせのこと

 です。



家庭菜園検定の記事を書いた時、

今年はコンパニオンプランツも使い畑仕事をしようと

思っていたのに、完全忘却していました。

残念。





お暇なら、ここ読んでください。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

売れ残り決定

きゅうり


今朝の朝取れきゅうり。

スーパーでは売っていないし、売っていたとしても売れ残るやろなぁ。

この曲がったきゅうり。



ネットで原因を調べてみると、

水不足、水分過剰、肥料不足、肥料過剰、日照不足、株の老化とかで

生理障害が起き、組織の生長速度にバラツキが出て曲がる。

生理障害が起きたきゅうりだから、味が落ちる。


けどなぁ、真っ直ぐなきゅうりと曲がったきゅうりは同じ株から

取ったような気がするんやけれども。

曲がったきゅうりは味が落ちるん?

自分は味オンチやから、同じ味やと思てます。



今の時期、きゅうりは毎日収穫できます。

そのまま生でポリポリ、

浅漬け(おやつきゅうり)にしてポリポリ、

そして、次は

自家製きゅうりのキューちゃんや。





きゅうりは歯ごたえしか長所が無いのが残念。

それに、ギネスブックで世界一栄養の無い野菜として

登録されているのにはビックリした。



が、

しかし、

どんな理由であれ

世界一はいいことだと思てます。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

どっちなんやろ?

玉ねぎ


玉ねぎ収穫しました。
DSCF3876.jpg

DSCF3877.jpg


収穫後の畑
DSCF3975.jpg

秋まで休ませます。次は白菜の予定。






玉ねぎは血液サラサラ効果があるのは知っていました。

切り方も繊維に逆らって切ると細胞が破壊されフィトケミカル (こればっかりやな) の

トリスルフィドが増えやすいとのこと。


問題は切った後の処理の仕方。

水にさらす、か

水にさらさない、か

です。

ウチは、生食の時は辛味を取るために

水にさらし塩もみするんやけれども、

ネットで調べてみると意見が分かれていました。



意見その1

玉ねぎは切った後、

水にさらさず寒い地域なら1時間ほど、

温暖地域であれば30分ほど放置すると血液サラサラ効果UP

この間に、含硫アミノ酸と酵素が働いて

血液をサラサラにしてくれるトリスルフィドという

成分が生れてくる。



意見その2

切った玉ねぎを水にさらすと、

酵素の働きが抑制され、

血液サラサラ効果は失われてしまう。



どっちなんやろ?







関係無いけど

どっちなんやろ?で思い出しました。

今の時期、梅雨寒の日もあり

エアコンの暖房の28度と冷房の28度

どんな差があるんやろ?

28度と設定して心地良いのは、

どっちなんやろ?







どーでもいいです。




おしまい。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

さつまいも

さつまいも


ここまで生長
DSCF4056.jpg


近くで見ると
DSCF4055.jpg
こんな感じ


ウチのさつまいもは加賀野菜の金沢「五郎島金時」

と、いうことで

仕事で県庁の帰りに「五郎島金時」の本場を見てきました。

これ
DSCF4045.jpg

DSCF4047.jpg


ほとんど砂地です。
DSCF4048.jpg

この砂の粒の大きさじゃないと

本当の「五郎島金時」の味がでないのかもしれないなぁ。

ウチの味と違うと思います。





先日、

また酒屋さんにお願いし、

おすすめの「芋焼酎」を配達してもらいました。

「魔法のしらべ」です。
DSCF4051.jpg

首掛けには「北陸限定」
DSCF4052.jpg
と、いうことは

五郎島金時で作った芋焼酎かも?

どれどれ、

うんっ?
DSCF4053.jpg

宮崎県と書いてある。

何でや。

何か理由があると思うのですが、深く追究はしません。



とりあえず、飲んでみた。

他の芋焼酎より芋が薄く感じる味でした。

自分は好きな味です。

これも好みの問題やと思います。







おしまい。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用




今年もお袋の実家近くの山に梅取り。

こんな感じ。
DSCF3988.jpg


近くで見ると
DSCF3991.jpg


DSCF3989.jpg
こう




そして、これだけ収穫。
DSCF3992_20130701100320.jpg

DSCF3993_20130701100922.jpg
品種は分かりません。

去年もここの梅を取り、梅干にしました。

今年の梅はカリカリ小梅のように小さいのが多いような感じです。


小さいのはこんな風に「梅ジュース」「梅サワードリンク」

残りは「梅干」。

「梅酒」は昨年?一昨年?のが残っているんでしません。





「梅干」は腐らない。

以前、テレビで100年以上前の梅干が紹介され、

水に戻し食していたのを見た憶えがあります。

が、しかし

スーパー梅干(スーパーで売っている梅干)の能書き(注意書き?)で

賞味期限YY年MM月DD日、

着色料使用、

冷蔵庫で保存してください・・・とありました。

えっ?

梅干って腐らないのと違うん?

ウチの場合、というか梅干を作っている人の感覚では

賞味期限? 梅干なら無いやろ。

着色料? 赤ジソのことやな。

冷蔵庫で保存? 常温で大丈夫やと思うんやけれども。


聞いた話によると

梅、赤ジソ、塩の組み合わせには協力な殺菌作用があるらしいです。

だから「スーパー梅干」の能書きは変やと思います。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。