QLOOKアクセス解析

うん?  あっ!

週末なのに、今日はローテンションです。

疲れているのかも・・・です。

ながら読みで結構です。



じゃがいも



早朝のじゃがいも畑
DSCF3628.jpg
霧が出ていました。


うん?

あっ!

こ、これは・・・無残にも摘まれたじゃがいもの花やん!
DSCF3626.jpg

今年は花を摘まない予定やったんにな。

おそらくオヤジがオフクロに摘ませたんやろな。

まぁ、わりとどうでもいいです。




image_20130531111358.jpg





キャベツ


うん?

あっ!

こ、これは・・・無残にも虫に食われた痕跡やん!
DSCF3629.jpg
そろそろ収穫せなダメやな。


売り物ではないから、

まぁ、どうでもいいです。


image3_20130531111359.jpg




そら豆



DSCF3632.jpg


うん?

あっ!

いつの間にか、ここまで生長していた。
DSCF3633.jpg
もうそろそろや!








余談ですが・・・

ローテンションで思い出しました。

AKBのことは、あまり知りませんが、

「ヘビーローテション」 っていう曲、

題名と違いスゴイ元気のある曲やな、

どこが

「ヘビー」



「ローテション」

なんやろ?

と思ったのは、自分だけ?




AKBは
image2_20130531111358.jpg です。







この記事じゃ、押せないですよね。

が、しかし

↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。





スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

甘くて苦い

大根


畑の大根
DSCF3620.jpg

収穫し
DSCF3621.jpg

根より葉の方が栄養価が高いと聞いたので、葉も漬物に
DSCF3622.jpg



根の部分をいただく

ポリポリ

甘!

これは、うまい!


sec_logo.png



葉の部分をいだたく

シャリ・・・

うっ苦!

image2_20130530112312.jpg

食べられないことはないんやけれども、苦いなぁ。

で、調べたところ

大根の葉は

炒めるか、

塩もみか、

半日ぐらい天日干しか、

2~3分茹でてから料理するとのこと。

ふーん、なるほどねぇ。



塩もみ、天日干しは栄養分が逃げないと思うんやけれども、

炒めたり茹でたりすると、栄養分が減るような気がするなぁ。


しかしだ、

栄養分が減るかもしれないけど、

フィトケミカル (密かにマイブームです) は熱にも強い。

大根の葉にはカロテノイドのβ-カロテンが含まれているんだ!(らしいです)









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

フィトケミカル? 何それ?

フィトケミカル


先日の新聞記事。

植物性化学物質、フィトケミカルの話です。

DSCF3613.jpg

DSCF3614.jpg




何年も前から言われていて、

植物に含まれる化学成分らしいのですが、初耳です。

よく聞くのは

赤ワインに含まれるポリフェノール

大豆のイソフラボン

ブルーベリーのアントシアニン

お茶のカテキン

トマトのリコピン等々

1万種以上あるらしいです。



この新聞記事を読んで、ネットで調べてみると

3大栄養素がビタミン・ミネラル・脂質。

これに糖質・たんぱく質を加えたものが5大栄養素で、

さらに第6の栄養素と呼ばれている食物繊維。

そして、第7の栄養素がフィトケミカル。

また

野菜や果物に、実は強力な抗がん作用が含まれています。

とくに野菜に関していえば、従来は緑黄色野菜が健康的といわれていましたが、

淡色野菜にも強い抗がん作用が潜んでいます。

と、ありました。





ネットでたくさんの情報がありましたので、

調べてみる価値あり だと思います。








余談ですが、

自然農法をしている方々は

「科学」 という言葉は好きやけれども

「化学」 という言葉は嫌いやろなぁ。

と思ってしまいました。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。





テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

変な虫が付いていなかった

キャベツ

このキャベツを
DSCF3603.jpg


洗い
DSCF3605.jpg


バサッと切る
DSCF3608.jpg
こんな感じ

キャベツには虫が付き物



今はまだ虫のシーズン前やからいません。

変な虫は付いていませんでした。



そして

このキャベツを千切りにしていただきました。
DSCF3609.jpg
うん、普通においしい。



キャベツを千切りにすると苦味が出る、と聞いたことがあるんやけれども

うーん、苦味?

「苦味があるか、無いか」と言われれば

「あるような、無いような」

「甘いキャベツの味」という感覚しか無いなぁ。






某キャベツサイトでの

「おいしいキャベツの見分け方」で

カットキャベツの場合は、

「キャベツの芯がキャベツの高さに対して2/3程度あるものを選びましょう。」

とありました。

ウチのキャベツの芯はキャベツの高さに対して1/2程度。
DSCF3607.jpg
じゃ、このキャベツは失格キャベツ?

スーパーでは売れ残り候補になるんやな。

けど、人様に売ることないから、どうでもいいです。








関係無いけど、

「甘い」でなぜか思い出した言葉が

「青空レストラン」の宮川大輔さんの「うまーーーい!」
E99D92E7A9BAEFBC92.jpg
「宮川大輔、お前は、うまい!としか言えないのかよ」

とネットで叩かれているのを「見たこと」があります。

「読んだこと」はありません。


けど、食通(自称?)グルメレポーターがいろいろウンチク言うより

「うまーーーい!」が一番印象に残ります。

って、自分だけか?

口にものを入れて「うまーーーい!」と言うのは下品ですが。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

このまま順調に生長して欲しいものです。

いちじく


まともな手入れもせず、

冬は雪に中にほったらかしにしていたのに、ここまで生長。

DSCF3544.jpg
よー頑張ったな。


実が生ってきました。
DSCF3546.jpg
あとは、この実を完熟させてくれよ。

楽しみじゃ。




話によると、

今の子供にりんご、みかん、柿とかが人気薄らしいですね。

いちじくも然り。

やっぱ、周りにおいしいものがあり過ぎるんやな、もったいない。


image_20130528115628.jpg








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今年は実ってくれよ。






DSCF3602.jpg

DSCF3599.jpg
柿のつぼみです。

今年は実るん?

去年は全滅やったからなぁ。

渋柿の渋抜きの方法まで調べていたんやけど、無意味やった。

今年は実ってくれよ、期待しているぞ。



このつぼみは、落としてやらないと大きく美味しくならないそうです。

今までウチでやっていたんかな?

見たことないなぁ。

専門用語で摘蕾 (てきらい) というらしいです。











日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。


続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

花摘みは、もうしないよ。

ジャガイモ



花が咲きました。
DSCF3586.jpg
快調に生長しています。



むかしむかし、あるおやじが、

「花が咲くとジャガイモに栄養が行かなくなるから、花は摘むのじゃぞ」と言うので

その息子は

「チューリップも季節が終わると球根を大きくするために花を摘むからなぁ、

それと同じことやなぁ」と思いながら、

せっせとじゃがいもの花を摘んでおりました。







が、しかし、

ネットで調べてみたら、そんなことはイモの生育に関係ない、とのこと。


じゃ、なに?

あの花摘み作業は、畑仕事をしたという (たいした仕事ではありませんが)

自己満足行為やったわけや。


そのサイトでは、

花を摘むと切り口からウイルスなどが入り、病気になりやすい。

北海道のジャガイモの産地は、花は咲かせぱっなしである。

とのことでした。


今年から、花が咲くのは自然の姿だと思って

ジャガイモの花摘みはしません。



imageCAEJQDMV.jpg








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

それを言っちゃあ、おしまいよ!

スイカ

ここまで生長しました。
DSCF3582.jpg

DSCF3581.jpg

DSCF3579.jpg

けど、これは去年のスイカの種を植えたもの。

うまく育つか心配やな。






ちなみにこれは去年のスイカ。

すいか

この子孫の種やから大丈夫やと思うんやけれども・・・







スイカは野菜か果物か?

と、去年のブログで書いた記憶があります。

農水省の定義では、スイカは「果実的野菜」らしいです。

スイカの他に、メロンやイチゴも「果実的野菜」です。

これは、あくまでお役所の定義。



野菜と果物の違いは、

今年収穫した同じ木、次の年また収穫できるものが果物

一度収穫して、その年限りのものが野菜

ふーん、なるほど。



果物屋さんで売っているのが果物

八百屋さんで売っているのが野菜

これは分かりやすい。




一説には

「食べられたい願望」が果物

「食べられたくない願望」が野菜


果物は動物に食べてもらうことによって、実は消化されてしまうけど、

種は糞と一緒に排出され、種を植えてもらうことができる。

ふむふむ


野菜は、食べられたくないので苦味成分の

アクという毒を持っている。


ふーん、そういうことか。







結局、私の結論

スイカが野菜であれ、果物であれ

おいしく食べれたら、それでいいんです。
  

無題








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ゴージャスサラダだって?

かぼちゃ


かぼちゃ、植えました。
DSCF3284.jpg


こんな感じ。

DSCF3285.jpg




レタス

種から植えたレタスを
DSCF3548.jpg  
これは、このままサラダにして食します。


植え替えました。
DSCF3549.jpg
こんな感じ。





枝豆

芽が出てきました。
DSCF3561.jpg


近くで見ると
DSCF3562.jpg
こう。




レシピサイトのクックパットで見つけたのが、

なんと!

かぼちゃとレタスと枝豆を使ったゴージャスサラダ

664446d8f5849a8c46e98af1a1306e92.jpg


ゴージャスサラダ?


ゴージャスというと

こんな人たちを想像してしまうからなぁ。

imagexx.jpg  image_20130523122117.jpg


ゴージャスって、

言葉の意味の割りにはありがたみが無い言葉や。













自分の印象を「紙兎ロペ風」に言うと、こんな感じです。

img_character_02_on.png

わっ、スゲッ!

ゴージャスサラダだってさ。

ゴージャスっていうくらいだから、

シーフードなら伊勢エビ、ホタテとか、

肉系ならローストビーフとか?

使っているんだぜ、絶対!










先輩・・・

かぼちゃとレタスと枝豆らしいっスよ。





img_character_02_on.png

・・・






お後がよろしいようで・・・つづく。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

何でも掛け合わせればいいって・・・いうもんじゃないと思うんです。

きゃべつ


ここまで生長しました。
DSCF3551.jpg

こんな感じ。
DSCF3552.jpg
これは、まだ食するまで日がかかりそうです。


きゃべつに、はまっていたのが、

塩昆布と混ぜるだけの

超お手軽手抜き料理「きゃべこん」

きゃべつと昆布だから「きゃべこん」
sio.jpg

昆布の旨みでの浅漬けです。

これも美味!








それは違うぞ!
imageCAETKI8L.jpg





「きゃべこん」とはこれだ!
34128552fc7caa8b16a5-LL.jpg

きゃべつと大根を掛け合わせた「きゃべこん」







おいおい、大丈夫か?

誰が考えたんやろ?





これがスーパーに並んでいる様子、

そして、買っている様子を想像すると

笑えるなぁ。

買った人は目立つやろなぁ。






そして、初めて見る人の反応は、
image_20130521160751.jpg

こんな感じかな。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

夏の日の昼のお供は、これだ!   その1

きゅうり


ここまで生長しました。
DSCF3541.jpg

近くで見ると
DSCF3542.jpg
こんな感じ


子供の頃は漬物野菜というイメージがあったのですが、

最近、サラダ野菜というイメージがあります。





そんななか、

一番きゅうりがおいしいと思うのは

邪道だ!

って言う人がいるかもしれないですが、

「きゅうりとハムのサンドイッチ」
無題
です。

それも、

味付けのマヨネーズは

やっぱり

からしマヨネーズや!





夏の日、

午前に畑仕事を終えシャワーを浴び

冷やしたきゅうりとマヨネーズとビール

最高です!

なぜか醤油は合いません





浅漬けきゅうりに割り箸を刺した

俗に言う「おやつきゅうり」
img_441.jpg

これもいいです。

今から夏が楽しみです。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

次の休みはホームセンターへgo!

家の畑を手伝うようになって、

家庭菜園に関したテレビ番組を見るようになり

新聞記事、雑誌等、それに関した記事も読むようになりました。

そのためか、

今年になって知った野菜、果実が増えてきました。

「大和農園」さんのパンフから知った「ポポーデイビス」
DSCF2446.jpg


新聞記事から知ったミニメロン「ころたん」
DSCF3055.jpg


そして、今回は

毎週、欠かさず見ている日曜朝のNHK「やさいの時間」から

知った「ペピーノ」
DSCF3493.jpg
実は、これも初耳なんです。



この3種は以前からあったものなんですが、

全て初耳でした。

栽培してみたいと考えています。




だから、次の休みはホームセンターへ行き、

苗探しです。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

実、生るん?




4月中旬の満開近しの桃。
DSCF3196.jpg



今朝の桃。

葉桜ならぬ葉桃です。


なぜ、庭に桃の木?

これは、十何年か前、おふくろが秋の植木市で買ってきたのを

植えたみたいです。

ほったらかしでも、ここまで生長しました。






よく見てみると
DSCF3499.jpg
桃の実?



こんなに毎年、生っていたんかな?

1~2個を実をつけたのを見たことがあるんやけれども…

毎年、生っているんやけれども、鳥に食べられたとも考えられるなぁ。

とりあえず生長を見守ります。
image_20130519092002.jpg こんな感じに生長して欲しいものです。




が、しかし

桃の手入れが分かりません。
image2_20130519092004.jpg
桃農家の人はこんな風に手入れしているんやろけれども・・・

ウチでできる?







以下はオヤジの小言です。

読み飛ばして結構です。



某果実サイトの桃の見分け方。

  ふっくらときれいな丸みをしていて、

  全体的に紅く色づいているものを選びましょう。

  皮の色は濃いほうが甘みがあり、

  色の濃い部分に白い点々が出ていればよりベター。

  また果皮全体にうぶ毛があり、香りの強いものがおいしい桃です。


野菜・果物の見分け方の話を聞いて思うのですが、

(以前にも書いたことがあります)

絶対的見分け方でなく、相対的見分け方を教えて欲しいと思っています。


たとえば、

  ふっくらときれいな丸みをしていて、

と言うのであれば

  ふっくらときれいな丸みをしているのは、こんな桃

  していないのは、こんな桃

  全体的に紅く色づいているものを選びましょう。

と言うのであれば

  全体的に紅く色づいているのは、こんな桃

  しいないのは、こんな桃

ということです。 




結論は、

素人でも、すぐ分かるように説明して欲しい

ってことかな。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

なかなか主役になれない。

ねぎ

料理の主役にはなれないけど、ないと困る代表格の野菜だと思います。

ここまで生長しました。


近くで見ると
DSCF3478.jpg
こんな感じ。

後日、植え替え予定です。




重宝する野菜なのに、あまり聞いたことの無いのが「新ねぎ」

「新じゃがいも」「新たまねぎ」はよく聞くんやけれども。

なんでやろ?



よくよく考えたら、「新にんじん」「新かぼちゃ」・・・

聞かないなぁ。




まぁ、どうでもいいです。




主役になれないけど人気があるんやなと思わせるのがこれ!
redbros_sc226183.jpg
ねぎのTシャツ。

略してネギT。

こんなん、初めて見た。


しかし、Tシャツと言えば、やっぱこれっしょ!
thCAPFE5PM.jpg
サランラップのTシャツ。

これ、好きや。

これ着て、街を歩くと目立つやろなぁ。









「ねぎ」といえば

鍋の「ねぎまぐろ」の「ねぎま」でなく
IMG_1597.jpg


やっぱ焼き鳥の「ねぎま」やな。
0005036956F2_500x375y.jpg


うっ

ビール、飲みたくなってきた・・・









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ごぼう

ごぼう


ここまで生長しました。
DSCF3475.jpg


近くで見ると
DSCF3476.jpg
こんな感じ。




ごぼうは、調理の前にしっかりアク抜きをしないといけません。

おふくろがごぼうを水に浸し、しばらくしてから

「この茶色がアク」だと言ったことがあります。






それは違うぞ!


imageCAETKI8L.jpg



テレビの情報番組か料理番組での記憶ですが

ごぼうにはアクがほとんど無いのです。

この茶色は、ごぼうのポリフェノールの一種が溶け出したもの。

と、言っておりました。

※ 家庭菜園をしていなかったら、この番組はスルーしていたと思います。

また、水に浸すと旨み成分、香りも抜けるらしいです。



あーあ、

何十年もウチのごぼう料理は、

ポリフェノール抜いて、旨みを取り、香りを無くした

繊維質だけのごぼうを食してたわけなんやな。


ギャグではなく、本当にこうだ!
zann.jpg









ちなみにこれは、去年のごぼう。
ごぼう4
収穫が遅くなり、

大きくなり過ぎたのか「す」が入ったものや

硬くなってしまったものもありました。

今年は収穫時期を間違えないようにしないと。





ほとんどの人は、ごぼうの皮をむかずに料理をすると思います。

昨日のブログでにんじんの外側(皮ではありません)を

むかないで食べると農薬を心配する人もいる、と

書きましたが、

ごぼうはどう考えているんかな?

にんじんの外側は農薬が心配で

ごぼうの皮は心配じゃないんかな。

どうなんやろ?








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

にんじん

にんじん

種から植えたにんじん
DSCF3469.jpg
ここまで生長しました。


近くで見ると、
DSCF3473.jpg
こんな感じ。




にんじんはピーラーとかで皮をむかないで

食した方が栄養が損なわれない







それは違うぞ!

imageCAETKI8L.jpg

以下は、人から聞いた話の受け売りです。

違う箇所は「ピーラーとかで皮を」の「皮」の部分。

にんじんの皮はごく薄く、収穫し土を落とした時に

その土と一緒ににんじんの皮も落ちるのだそうです。


「ピーラーとかで皮をむく」

それは実際は実を削っていること、

そして、その外側には、

にんじんの「旨み成分」と「栄養」が多く含まれているのにもったいない。

・・・らしいです。



でもなぁ、

にんじんの外側と内側、

硬さが違い、食感も違う気がするんやけれどもなぁ。


だから、

外側は「かき揚げ」とか「きんぴら」する人が多いんやな。



あと、にんじんの葉。

葉には、実の3~4倍の栄養があるらしいです。




そっか、それで、にんじんの葉を食べる虫(蝶の幼虫?)は

ぶくぶく太っているんやな。

image_20130516125142.jpg





にんじんの外側と葉を食する。

やっぱ心配なのは農薬?

ウチは無農薬やから心配ないけれども、

スーパーから買う人は心配なんやろなぁ。

「某赤い国から輸入された野菜は心配やろうけど、

メイドインジャパンの野菜は、そんなに心配かな。

農薬を心配していると野菜は食えない。」って

言う人もいます。





ちなみに完全無農薬のウチのキャベツ。

これどう思いますか。

きゃべつ
↑青虫


きゃべつ2
↑青虫のウンチ


虫が来ないように防衛策をしないウチが悪いのですが・・・









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園 人生の楽園

さつまいも

さつまいも

さつまいもの苗を植えました。

加賀野菜の「五郎島金時」です。



この植え方でいいんやろか?
DSCF3446.jpg
なんか心配。


この苗は親の友人から買ったもので、

ウイルスフリー苗であることを願っています。

某サイトの記事では、

「ウイルスフリー苗とは、ウイルスを保持していない健全な苗のことで、

 生育が良く、品質の良いものができます。

 ウイルスに感染すると薬では治すことができず、

 代々病気を受け継ぐことになります。」

とのこと。



去年、全然ダメやったのは、

植え方か苗か分かりませんが、

今年はうまく生長することを期待しています。

↓ちなみに去年はこんなんなりました。
さつまいも1
↑ほぼ全滅状態。

さつまいも2










※※※ さつまいもの余談ですが・・・ ※※※


野菜に熱を加えると甘くなります。

野菜の中でさつまいもが一番甘くなると聞いたので

今年は次の方法でそれぞれ甘さを比較してみようかなって思っています。

ふかし芋(蒸し器で蒸す)

焼き芋(アルミホイルでくるんでオーブンで焼く)

チン芋(ラップでくるんで電子レンジで加熱)


焼き芋とチン芋は

レンジ、オーブンのワット数、時間によって味が変わるんやろか?

というより

何ワットで何分?

全然イメージが湧かんなぁ。

とりあえず、作ってみないと。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園

金時豆

金時豆

芽が出てきました。



こんな感じ

DSCF3444.jpg


ウチの場合、いろんな野菜を作るのはいいんやけれど

どうも料理が固定化しているような気がします。

この金時豆もそう、甘く煮るだけの料理のみ。

自分以外の家族は皆、その甘い煮豆が好きやから仕方ないな。






で、


偶然ネットで見つけた甘い煮豆入りお好み焼き。

徳島県鳴門市の「豆玉」焼きです。

905dde5c6a1718f936bf-L.jpg

d753d2c3a76297add752-L.jpg

なんでもソースと豆の甘さが絶妙に合うのだとか。



みのもんたさんの

「秘密のケンミンSHOW」見ていると

「えっ、マジ?」っていう地方の料理もたまに紹介されるけど

この「豆玉」、

徳島県鳴門市の皆さんには

食したこともないのに、大変申し訳ないのですが、

自分の好みでは「えっ、マジ?」です。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ナス

ナス

ナスの苗を植えました。


こんな感じ。


DSCF3442.jpg


家のナスの料理は本当に少ないです。

漬物、天ぷら、麻婆ナス、焼きナス・・・ぐらいかな。

たまに味噌汁の具にする程度。

その中で一番好きなのは、漬物。

ごはんがすすみます。





「ボケナス」

家庭菜園の本によると、

暑くなると、枝が混み合って、株の内側まで十分に日が当たらなくなります。

株全体の1/3~1/2の枝を切り詰める更新剪定を行います。

とありました。

そうしないと日の当たらないナスは

こんな「ボケナス」になるそうです。
image_20130513155300.jpg




が、しかし、

一説には、

ナスはあまり手入れをし過ぎると、実をつけなくなる、と

聞いたことがあります。

ナスは自分が環境のいいところに住んでいると、

子孫を残す努力を怠るそうです。

それで実をつける努力を怠る。

努力を怠る=ボケナス

ボケナスの由来らしいです。





手入れすべき



手を抜くか

どっちなんや!
untitled.jpg








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

余談ですが29・・・とり貝

昨日のテレビ朝日系、朝の番組「旅サラダ」

七尾市の「とり貝」が紹介されていました。
DSCF3432.jpg

DSCF3438.jpg

DSCF3433.jpg


実は地元に居て、この「とり貝」初耳なんです。

たまに寿司屋さんで「とり貝」を食することがあるんやけれども、

こんなに大きくはありません。

市場に出回るのは、ほとんど海外の「とり貝」らしいです。

この「とり貝」漁港価格で1個3,000円とは驚きです。






「とり貝」の話より

地味な石川県、その地味な県でも

金沢市、輪島市が放送されることが多いなか、

七尾市が全国放送されたのが、誇らしいって感じです。



余談の余談ですが、

この放送された所から、車で約3分のところが

私の住まいです。







そして、今回の地産地消文化情報誌「「能登」

DSCF3421.jpg

DSCF3420.jpg

DSCF3422.jpg



七尾市も能登半島の一部。

最近、この能登に「イタリアン」の店が増えているって話です。

イタリアンの飲食店は入ったことがないし、

イタリアンというと「パスタ」しか想像できません。

機会があれば行ってみようと思っています。







でも・・・

これはなぁ・・・

気持ちは分かるけど・・・


能登半島を逆さまにすると「イタリア」

だからイタリアの食材に合う・・・苦しいなぁ。


↓逆さまの能登半島
                   
1wv2hzWfM2bn5XlM1t_20130512130521.jpg    



↓イタリア

wMvf9f9FblmnLdK6Rv_20130512130519.jpg




イタリアからすれば、

イタリアを逆さまにすると能登半島、

だから能登の食材で和食

というのと同じやん!












日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ



葉が生えてきました。

DSCF3416.jpg

DSCF3417.jpg




去年、変な剪定したからなぁ、

こんな感じになるには何年かかるのやら。

thCAZ6PTXY.jpg



栗の木は

栗は「西」と「木」の組み合わせやから、

阿弥陀如来さんのありがたい西方浄土に生える木。

だからありがたい木なんや!

と、聞いたことがあります。

どこがありがたいか分かりませんが、そういうことらしいです。



仏具か神棚かどちらかは憶えていませんが、

栗の木はありがたい木やから、よく使われると聞いたこともあります。


和菓子職人さんが、

栗はお菓子の素材の中でも最高だ

と言っていました。


木はありがたい、実は最高・・・

そう思うと、

この栗、大事にせんといかんなぁ。

反省。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

トマト

トマトの苗を植えました。



DSCF3410.jpg

親が日中、自分の仕事中に植えたため、

トマトの種類とかは分かりません。

毎年のことなんやけれども、形のいいトマトは

なかなかできません。










ごろごろ・・・

あーあ、朝起きたら、こんなトマトできないかなぁ・・・?






なに!

これは家庭菜園を楽しむ者として恥ずべきことや!

家庭菜園は形がいびつで当たり前。

家庭菜園は名の通りで家庭のために栽培する菜園なんや、

他人のために栽培する農業とは違うんや!

と、自分で勝手に理解しております。







家庭菜園も農業です。

ただ、

家庭のための農業と

他人のための農業の

違いを言いたかっただけです。他意はありません。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

金糸瓜

金糸瓜…俗に言う「そうめんかぼちゃ」です。

芽が出てきました。
DSCF3286.jpg

こんな感じに。
DSCF3287.jpg



これ、おいしいのだけれども、

この野菜は料理の許容範囲が狭いのが難点やな。

酢の物系、サラダ系しか思い浮かばない野菜。

そして

不思議と夏にしか合わない野菜、

秋になるとおいしく感じません。

なんでやろ?








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

山椒

何気に庭をうろついていて、見つけたのは「山椒」

今まで気がつきませんでした。


ところが、
DSCF3309.jpg

同じ木に山椒の葉と違う葉が・・・

DSCF3309.jpg


山椒が生長した葉?
DSCF3310_20130507125610.jpg



調べてみようっと。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

地元七尾市の祭り

5月3日~5日の七尾市の祭り。青柏祭です。

五穀豊穣を願う「春祭り」です。

こんな曳山が出ます。
DSCF3398.jpg
通称、でか山

高さ12m、重さ20t、車輪の直径が2mもあります。


七尾市でこんな人混み、なかなかありません。

DSCF3399.jpg

能登食祭市場前に3台揃い踏み。
DSCF3405.jpg



DSCF3406.jpg


五穀豊穣を願うのが「春祭り」なら

五穀豊穣に感謝する「秋祭り」は

やらんのかな。




ウチの菜園は五穀のひとつも栽培していないので、

五穀豊穣ではなく、

とりあえず豊作を願い手を合わせてきました。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

いちご・・・受粉も授粉もできない。

いちご


花が咲きました。
DSCF3293.jpg


近くで見るとこう。
DSCF3294.jpg


いちごも植えるだけって感じなんです。

間引きとかの手入れ、肥料等々何もしていません。

これで実が生ってもおいしくないような気がしています。

そして、花が咲いてもハチが居ない・・・受粉できんやろ!

なら、人工授粉や。

が、しかし、

授粉方法が分からない。

ウチの菜園、勉強すべきことがいっぱいあります。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

やっぱり家庭菜園は人気があるんや。

やっぱり家庭菜園は人気があるんやな。


先日、書店で見つけた家庭菜園の冊子のコーナー。

どれを選んでいいか迷うほど並んでいました。



「ここに何を植えようかな?」

「肥料、たい肥は何がいいのか、そして量は?」
 
「水はいつどれくらい与えるのか」等々

この迷いが反対に家庭菜園の楽しみでもあるんですが、

その迷いを解消してくれるのが、この冊子類なんかな。




ネットで見つけた話によると

家庭菜園にはストレスを解消する効果があるらしいです。

毎日自然に触れて緑を感じることで、

心身がリラックスして、気持ちが安らぐそうです。

ふーん、なるほどねぇ。




が、しかし、

虫が苦手な人はストレスを感じるかも。


・・・虫が苦手な人は最初から家庭菜園なんかしないか。






まぁ、やっぱり

一番の魅力は、

自分自身で、種や苗を植え、手入れをし、そして野菜や果物を収穫し食すること、

これやな。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

能登だし

魚醤の「いしる」を使った能登だし

嫁が買ってきました。

DSCF3282.jpg
あの「賛否両論温泉旅館日本一加賀屋」さんのブランド?

よく分かりません。

加賀屋さんが、こんなインスタントだしを使っているん?

こんな商品を出すと、疑ってしまうなぁ。

何年か前に道場六三郎さんが、

インスタントだしのCMに出ていた時と同じ印象を受けます。




DSCF3283.jpg

能登の魚醤には「いしり」と「いしる」があって

「いしり」は、真イカの内臓、

「いしる」は、いわしやサバなど魚が原料と聞いたことがあるんやけれども

味はどう違うんやろ?

機会があれば味比べやな。











日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

そら豆

そら豆


快調に生長中です。



近くで見ると、こんな感じ。
DSCF3268.jpg
花が咲いてます。


もっと近づくと、こう。
DSCF3270.jpg





今まで「そら豆」の料理といえば「塩ゆで」だけでした。


しかし、先日のテレビ朝日系の「おかずのクッキング」
image2_20130502122018.jpg

土井先生が「そら豆」の料理を紹介していました。

image3_20130502122019.jpg




まずは「天ぷら」

「そら豆」はさやから出して薄皮を剥いて、

衣は卵黄と小麦粉。最初は低温の油で揚げる。

「そら豆」で「天ぷら」か・・・

土井先生は「卵黄」を使い黄色になるから「そら豆の金ぷら」と言っておりました。




次は「そら豆のバター風味」

「そら豆」はさやから出して洗い、薄皮に切れ目を入れる、

「そら豆」はお湯に塩・バターを加えて茹でる、煮汁がなくなるまで火をかけて完成。

えっ? 

お湯に「塩・バター」これは初耳。

薄皮に切れ目、これも初耳や。

ぜひ挑戦!



そして「そら豆と海老の炒めもの」

海老と聞いたら、調理が面倒だと思い、

真剣に見てないのでレシピは憶えていません。

だから、略。












日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園 農業

いちじく

いちじく

一昨年の春、ホームセンターで買ったいちじくが、
DSCF3275.jpg
ここまで大きくなりました。

近くで見ると
DSCF3276.jpg
芽が出ていました。



ちなみに去年のいちじくはこんな感じ。
いちじく5-16


全く手入れ方法が分かりません。

これも勉強です。








おそらくいちじくは、

10年以上食べていないような気がするなぁ。

味とか憶えていません。

食べにくいという記憶しかありません。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。