QLOOKアクセス解析



今年の初栗
P1110169.jpg


栗はおいしいけど前処理が面倒なんだな

そこで

簡単な調理法を検索してみた

「アルミホイルに包んでオーブントースターで180度で15分」

「ポンという弾ける音がしたら完成」

とあったので試しにやってみた






しかし

「ポンという弾ける音」

でなく

バンという破裂音」で

↓こんな感じ
P1110197.jpg

栗が破裂しアルミホイルまで突き破った

オーブントースターでなく強い火力のグリルで焼いたからやと思てますが

しかし、あの破裂音には

title_innerpage_05.png





036.png













栗は分類上は果物やけど食感、味は穀物なんだな

なぜ果物か?

木になる穀物、野菜は無いからです。だから消去法で「果物」なんです

ホントか? っていうツッコミ無用


果物の語源は「木(く)の物」なんです。だから「果物」なんです

マジか? っていうツッコミ無用


地面に落ちている栗を拾うから「拾い物」なんです
P1110199.jpg







yjimageCYC0M20S_201609151125591e2.jpg




おしまい






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

栗は?

栗は?

そういえば

スイカは野菜か果物かって言われることが多いけど

栗は何や?って考えたことがないなぁ

栗の料理、味からイメージすると穀物?









それは違うぞ!
imageCAETKI8L.jpg



栗は木に生るから「果実」なんです







ウチの栗
DSCF6308.jpg

DSCF6309.jpg


こんな感じ


栗はおいしいんやけれども

イガがあり堅い皮があり渋があり

全く面倒な食べ物や

甘党の人が「モンブラン」がおいしいと言うけど

その手間暇を考えると安直に言って欲しくないなぁ




ウチの栗はそれなりに大きいけど

栗農家さんみたいに手入れしていないから

味はどうか疑問

まぁ

あまり好きな食べ物でないから

味は気にはしていませんが・・・



そして、栗といえば「栗きんとん」

「栗きんとん」は「菓子」と「料理」があります

その簡単な見分け方は

料理店で売っているのが「料理」

菓子店で売っているのが「菓子」









あたりまえです
atarimae.jpg



おしまい







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 

実りの秋 ~ 栗 ~



こんな感じで落ちています。
DSCF4738.jpg DSCF4737.jpg

今朝の収穫はこれだけ。
DSCF4741.jpg


今年は栗の表年らしく
DSCF4743.jpg
これから毎日、これくらい収穫できそうです。



収穫できるとしても

ウチの栗レシピはというと、

栗ごはん、赤飯、炊き込みごはん・・・ぐらいです。

お菓子は作りません。

というより、

ウチではできません。




栗はそれなりにウマイんやけれども

イガから栗を取り出し

鬼皮を取り、渋皮を取る。

調理までが面倒。

で、なにか楽な方法がないかネットで調べたところ、

こんなんありました。

 軽くゆでてから荒熱を取り冷凍庫へ。

 冷凍できたら取りだして半解凍になるまで放置。

 半解凍になった時に包丁で鬼皮をむくと、渋皮も一緒に取れてしまいます。

よし!今年はこれだ!



そして、先日の新聞記事。
DSCF4744.jpg

栗は1週間寝かせると甘くなる。

そうなんや、知りませんでした。





※※※ 余談ですが ※※※


「半沢直樹」終わりました。

時代劇のように「お上」が格下の「悪」を懲らしめる勧善懲悪番組とは違うけれども、

「現代版勧善懲悪番組」と思います。

テレビ局は流行りものが好きやから、

他局でも現代版勧善懲悪番組を放送するかもです。

テレビ朝日なら、それなりの番組を作りそうやけど、

フジテレビは人気者のタレントを使い、安直に番組を作りそうで疑問符です。

どうせなら

「やられたらやり返す。倍返しだ!」

じゃなく

「恩人が理不尽なことに巻き込まれた。倍の恩返しだ!」

という「お涙頂戴番組」もいいかもです。




※※※ どうでもいいことですが ※※※


DSCF4734.jpg

乳酸菌飲料(殺菌)

うーん・・・







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

もう少し様子を見ます。




実る前の栗が落ちていたんやけれども、
DSCF4292.jpg

まだこれだけたくさんの実が残ってます。


DSCF4335.jpg

DSCF4334.jpg




もしかして、

栗がこれ以上の生長は無理と判断し

自ら落ちたのかも。


だから、も少し様子を見ます。





落ち方によっては原因をさがし

害虫による落下であれば「消毒」も考えています。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。







※※※ 上げ足を取ります ※※※



昨夜、晩酌をしながら、

何気に津和野の災害のニュースを見ていると、

アナウンサーが

「なぜこの頑丈な橋が流されたのでしょうか?」と言うとりました。

うん?

あのう・・・

それは集中豪雨のせいやと思うんやけれども・・・

「なぜこんな頑丈な橋が流されるような豪雨になったのでしょうか?」

と、言うべきやったな。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

やることは同じことなのに






DSCF4292.jpg

虫のせいか、いくつか落ちてきました。



親が「消毒せなダメやな」と言うとりました。




「消毒」ということは、

「農薬の散布」ということやな。


「消毒」と聞くと

「しなければならない」という気持ちになるんやけれども、

「農薬の散布」と聞くと

「うーん・・・ダメやろ」という気持ちになります。


「消毒」も「農薬の散布」もやることは同じことなのに

印象が違うのは何でやろ?





「毒」=「悪いもの」

「悪いもの」を消すのが「消毒」

だから「消毒」という言葉を受け入れる。


「農薬」=「残留農薬とか体に悪い」

「体に悪い」から「農薬」という言葉に抵抗がある。


と、自分で勝手に解釈しました。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

初めて見ました。



以前、栗の記事を書いた時、

和さんのコメント

「この象の鼻みたいのが栗になるのですか?」
DSCF3853.jpg
とありました。

そう言われて初めて

自分も見たことがないと思い、

日々、観察してきました。

そして、

今朝、

ついに栗のイガが生りつつなるところを見つけたんです。


これ↓
DSCF3979.jpg

DSCF3978.jpg

DSCF3976.jpg

DSCF3981.jpg

DSCF3980.jpg



これが生長し、こんなんなります。
くり2






栗の子供。

これがそうか・・・「発見!」

発見?

こんな使い方、普通せんやろな。

「iPS細胞、発見!」なら分かります。

「栗の子供、発見!」なんて言いません。

初めて見た。

「発見」でなく

「初見」やな。

が、しかし

「初見」っていう言葉も聞いたことが無いなぁ。

読み方も

「はつけん」?

「しょけん」?

「はつみ」?






・・・どうでもいいです。



おしまい。











日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

期待しているゼ。





花が咲いてきました。
DSCF3855.jpg

DSCF3853.jpg

DSCF3854.jpg

今年は豊作?かもしれないです。



去年は、下手なせん定をしたから、

せん定前は、こんな感じで
 


せん定後は、こうなったから
くり4-29

今年は、無理やなって思っていたんやけれど、


数は少なかったけど、立派に実りました。
くり2


くり4


くり5
味はともかく、大きいのが実りました。

だから、今年は去年以上のものを期待しています。






イガがあり、硬い皮があり、渋皮まであって

これほど、食べるまでに手間のかかるものはない、

けど、

今年はもっと期待しているゼ~ット!


水木一~1








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用



葉が生えてきました。

DSCF3416.jpg

DSCF3417.jpg




去年、変な剪定したからなぁ、

こんな感じになるには何年かかるのやら。

thCAZ6PTXY.jpg



栗の木は

栗は「西」と「木」の組み合わせやから、

阿弥陀如来さんのありがたい西方浄土に生える木。

だからありがたい木なんや!

と、聞いたことがあります。

どこがありがたいか分かりませんが、そういうことらしいです。



仏具か神棚かどちらかは憶えていませんが、

栗の木はありがたい木やから、よく使われると聞いたこともあります。


和菓子職人さんが、

栗はお菓子の素材の中でも最高だ

と言っていました。


木はありがたい、実は最高・・・

そう思うと、

この栗、大事にせんといかんなぁ。

反省。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

原木しいたけの天地返し

全滅の予感

去年の5月頃、栗の剪定で切った木を

電気ドリルで穴を開け、しいたけ菌を接種しました。

親父の言う話では「来年の秋に収穫や」とのことでした。

が、しかし、

接種してから全く手入れせず、

ほったらかし状態です。

しいたけの栽培方法のホームページを見て、

接種 → 仮伏せ → 天地返し → 本伏せ 

という作業が必要だと知りました。



手入れしていなし、

夏の暑さ、冬の寒さ・雪で菌が死滅しているかも・・・


大事に大事に栽培される「のとてまり」が「お城のお姫様」なら

ウチのしいたけは「長屋の娘」ってか。

「のとてまり」が「ブルジョア」なら

ウチのしいたけは「プロレタリアート」ってか。

そんなイメージ。


そして

今年、生らなかったら、

同じ木で接種できるんかな?

どうなんやろ?

うーん、素人には分からん。

とりあえず、ほんの少しの期待を込め、天地返しをしました。



DSCF2645.jpg


うん?

木が軽くなったような気がする。

水分が抜けたから?

DSCF2647.jpg


この結果は秋です。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ポポー・デイビス・・・初耳です。

種、苗といえば「タキイ」さんが有名ですが、

昨日「大和農園」さんからダイレクトメールが届きました。
DSCF2442.jpg


「あっ、こうゆう品種の野菜があるんや」
DSCF2443.jpg
とか

「これは初耳、なるほどなぁ」とか

いろいろ発見もあり、読んでいて楽しいです。

DSCF2444.jpg






で、今回、発見したのがこれ

DSCF2446.jpg

「ポポー・デイビス」という果実。

初耳なんです。

DSCF2447.jpg

味はバナナ + パイナップル + リンゴ

どんな味なんやろ?

うーん、買う価値あるかも。



現在、ウチの果実といえば

キウイ、柿、柚子、イチジク(まだ実ったことはありません)、びわ、栗?

栗は果実だと思うのだけれども・・・

今年は「ポポー・デイビス」と「グミ」を植えてみようかな

と思っています。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用





栗も冬支度を始めつつあります。

だいぶ葉が黄色くなってきました。

栗2


栗1
今年の春、下手な剪定したので小枝ばかりです。



春先は、こんな感じでした。

P1010096_convert_20120320092737.jpg


そして剪定。

↓この下手な剪定・・・トホホって感じでした。

くり4-29





小枝ばかりの栗の木になってしまい、収穫も少なかったです。

も一度、

春先に小枝を切り落とす剪定をしようって思ってます。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用




今年の栗。

数は少ないけど、大きい。




これは、もう少しで落ちてくるなぁ。
くり1


これも、あと少しで
くり2

くり3


こんな感じで落ちてます。
くり4


今年一番の大きい栗。
くり5

kuri_20120928092614.jpg


栗ごはんもいいけれど、

今年はこのレシピに挑戦してみようっと。 





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用



栗は1個落ち始めると次々落ちてきます。

くり



今日は4個。

先日との合わせて6個になりました。


くり2

栗はおいしいのだけれど、

硬い皮と渋皮を取るのが嫌やな。

簡単に取る方法が知りたい。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag :



初栗です。

2個だけ、落ちていました。

うん、意外と大きい。


けど、問題は味、





こんな感じで実ってます。
kuri2.jpg


kuri1.jpg




栗の木は奥の太い木。手前は実のならない柿。

kurix.jpg


あと、5~6個拾ったら、栗ごはん。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

家庭菜園

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用



下手な剪定をしたおかげで、枝葉ばかりの栗の木。
栗2


けど、数は少ないけれど、こんなんなりました。
大きさはテニスボールぐらいです。
栗1

10月ぐらいから、栗拾いができそうです。
くり


こんな剪定をしたんです。



日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用


栗が少し実りました。
くり2


くり1

枝の切り過ぎで

実らないと思っていたけれど、

2ヶ月後が楽しみです。




日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

FC2家庭菜園

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

栗。

枝を大量に切ってしまったので、今年の収穫は期待してしません。

こんな感じに切ってしまった・・・

くり


↓クリックしていただくとありがたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ



剪定前の栗の木。


くり4-29

剪定後。切り過ぎだね。




くり6-7

6月中旬、それでも花が咲きそうです。



そして、剪定した木は、しいたけ栽培の原木に変身。


しいたけ6-7-1


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村


雪の中、力強く生きている連中2



まともな剪定もせず幾十年。木が5~6mまで伸びています。

P1010096_convert_20120320092737.jpg

枝だけになっているのが、栗の木です。



 

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。