QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマネギ

タマネギ

葉が倒れてきた
P1130130.jpg
こんな感じ

近くで見ると
P1130131.jpg
こう


葉が倒れるということは

葉に栄養に行かなくなったからもう食べられますよ

という合図なんだな


倒れた葉が茶色になると完熟で糖度が増す



しかし

雨が降ると葉が腐ることもあるんだな

だから、次の日曜日に収穫予定

・・・晴れたらね



タマネギのイメージは料理の裏方

特にカレーで思うんだな

インスタントのカレールーをそのまま煮込んでも

おいしくはない

私はタマネギをカレールーの能書きの倍使い

特に新タマネギは水分が多いから

水は能書きの半分以下

辛口のルーが甘辛になるんだな

インスタントやけど絶品カレーになります





タマネギと言えば血液サラサラ

その血液をサラサラに成分は

タマネギを繊維に逆らって切ったほうが多く出るんだな

・・・知らんけど

そして

生で食するときは

切ったタマネギを水にさらすと成分が流出するんだな

空気にさらして辛みを飛ばすことが大事

・・・らしいです



おしまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

たまねぎ

たまねぎ

ここまで生長
P1110796.jpg

近くで見ると
P1110797.jpg
こう


たまねぎを植えてから収穫まで半年以上かかるのに

スーパーでは1個20円、30円

なんか腑に落ちないんだな



ホントは雑草抑制のために
66d4688794f9e19f1573dc5e08dadc08.jpg
こんなんに黒マルチを敷いたほうがいいだな

雑草が生えるとたまねぎの生長が阻害されるんやな


以前

私「これ敷いてたまねぎ植えるよ」
th_20170304101754eee.jpg
親「近所に誰もそんなんしてない。今まで通りでいい」

私「はいはい」

私の心の中「進歩がない親やなぁ」


畑に関してはいろいろやってみたいけど

それは自分の代になってからやろなぁ・・・



おしまい






にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

たまねぎ

たまねぎの苗を植えました

こんな感じ
P1110463.jpg

近くで見ると
P1110464.jpg
こう


収穫まで約8ケ月かかるんだな

スーパーでは安いけど(1個15円とか?)

農家は苦労しているんです
img_3.jpg





ひと仕事終わったので

ひとり七輪

言うときます「一人」やけど「独り」とは思ってません

・・・強がり?

唐揚げ用の鶏肉を切ってウインナーと
P1110467.jpg


野菜もね
P1110469.jpg

野菜いうても畑の「ねぎ」だけ

こんな感じ
P1110465.jpg

P1110466.jpg
これ


秋の昼食、こんなもんですわ




** 余談ですが ※※

先日「シルバー人材センター」の皆さんの旅行がありました

おみやげいただきました
P1110471.jpg


義理でもうれしいものです


おしまい








テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ペコロス

ペコロス

今朝のNHK「うまいッ!」
IMG_0884.jpg

ペコロスは小タマネギで普通のタマネギと品種が違うと思てました



しかし

普通のタマネギを密集させて植え付け

大きくならないようにして栽培するとは初耳でした


ペコロス専用品種もあるのですが

これならウチでもできる!




おしまい





にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

タマネギ

タマネギ

ここまで生長
P1100552.jpg





しかし

今年は「とう立ち」が多い
P1100553.jpg

そこで

その原因を調べてみた

「とう立ち」

・苗が大きい

・植え付け時期が早い

・水、肥料不足

・暖冬、春の低温


ふーむ・・・こんだけ原因があるんや

来年は「良い苗」を選び、もう少し考えて栽培しよう思てます


naenoyosiasi.jpg





最後にこう書いてあった

>また、トウ立ちしてしまったタマネギは、芯ができてしまいますが、

 硬い部分を取り除けば、十分食べることができます。


そうなんか・・・

今まで全て廃棄していた

banner_mottainai2_big.jpg




おしまい




にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今年は心配

たまねぎ

こんな感じで生長中
P1100053.jpg


近くで見ると
P1100054.jpg
こう






今年は雪が降らないから生長が著しい

↓これは雪が積もったときの3月のたまねぎ

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-10.html



今までのたまねぎの生長を見ると、明らかに生長が早い

ここまで生長すると根が張り追肥が要るのと違うん?

追肥したとしても雪が積もりとどうなるんやろ?

今年のたまねぎは心配やなぁ







おしまい



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

たまねぎ

たまねぎ

苗を植えた
P1090658.jpg
こう

近くで見ると
P1090659.jpg
こう


たまねぎの能書き
http://www.nakataya.net/tamakono/

まれに「家庭菜園」のブログを読むと

こんなサイトからコピーし

さも自分が言うてるように書く人がいます

自分もそうしたいけど

バレると恥をかくからしません


だから、自分の知識だけで書きます・・・



しかし

以前のたまねぎネタを読み返すと

もう書けることはありませんでした






※※※ ネットサーフィン ※※※

休みの日の楽しみはブログネタ探しを兼ねた「ネットサーフィン」

南シナ海にイージス艦 米中にらみ合いの「茶番」
http://dot.asahi.com/wa/2015110400082.html

↑これ元ネタは「週刊朝日」

私はどんな週刊誌であれ、記事を書く人は

それなりの「文章能力」「知識」が必要やと思とります

それなのに、これは「知識」が足りないと最初の一文で分かります

>外交とはテーブルの上でケンカしながら、その下では握手をしているもの。

これ逆です

「外交とはテーブルの上で握手しながら、その下では足を蹴っているもの」です

先日の日中韓の会談はこれでした

ぐだぐだ書いて

この記事の結論は

>日本人はもっと冷静になったほうがよさそうだ。

日本は興奮してません。アメリカの行動に賛成しただけ

それは中国に向かって言うことです

それとも「冷静になれ」=「日本人は黙っておれ」ということですか

そして私の結論は

私が学生の頃「朝日」に入社する人は相当頭の良い人

が、今じゃ

「週刊朝日」の記者はこの程度のレベルだったのか?と思うようになったことです





その中国のおエライさんに言いたい
P1090656.jpg

「私は貴方の意見には反対だ。

 だが貴方がそれを主張する権利は命をかけて守る」


あなたたちの政治に意見を言う人の言論を封じてはいけないのです



おしまい





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

タマネギ

タマネギ

ここまで生長
0412-5.jpg

タマネギと言えば

やっぱ、カレー

ウチのカレーは「ジャワカレー辛口」

タマネギは能書きの倍の量を使います

肉は鶏と豚の合挽き肉

タマネギの形が無くなるまでコンソメで煮詰めルーを混ぜます

「辛口」が「中辛」になるけど、自慢のカレーです







※※※ 「の」と「が」の違い ※※※

間違ってました

七尾市の「希望の丘公園」
kibou.jpg

今まで自分は「希望が丘公園」やと思てました

こんなんに思ってしまった原因はこれ↓

「ゆうひが丘の総理大臣」
51VpYv0QvyL.jpg


よくよく考えてみると

「ゆうひが丘」という日本語は変

「の」と「が」の違いは大きいです

「ゆうひの丘高校」なら

「夕陽の」見える「丘」にある「高校」

と、イメージできるけど

じゃ

「ゆうひが丘高校」は?

「夕陽」が「丘」?

どんな丘じゃあ!

↓それとも、こんな意味?

「夕陽」が「丘」に見える「高校」?



「うどんの店」と「うどんが店」

「うどんが店」?

どんな店構えじゃあ!


「顔のケガ」と「顔がケガ」

「顔がケガ」?

どんな顔しとるんじゃあ!


これと同じやな


そして

こんな日本語を使っていると叱られます

日本語の「才能なし」
CBlUT1_VIAExYKz.jpg







※※※ 妹だからといってひいきしません ※※※

昨日のNHK「ガールズクラフト」
http://www.nhk.or.jp/gc/sp/

妹のスマホケースが紹介されました
P1080281.jpg




自分の結論



作り方、難しくねぇ?





おしまい




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

タマネギ

タマネギの植え付け手伝いをしているおばちゃん達に

「お疲れさま!」と励ましに行って来たぞ

P1050822.jpg

P1050821.jpg

で、タマネギのことをネットで調べてみたら

こんなんありました

「電子栽培」

初耳です

以下、ネットのコピー

>炭素(炭)と水(電子エネルギー水)と空気を活用して土を健康にし

 光合成の働きを高めて栽培する方法で

 炭素量の多いより健康につながるおいしい農産物を栽培することができます。

・・・らしいです

「電子エネルギー水」って?

これも調べてみると「マイナスイオン水」だそうです

炭と水と空気で「電子栽培」

ウチでもやってみたいのですが

ウチでは無理やろなぁ

親は昔からのやり方を変える訳がありません

自分の代になってからの話です


とりあえず

オカルト農法の「アートテン農法」より話が分かります
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-736.html






おしまい




日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

タマネギ

タマネギ

来年の収穫のためのタマネギ
DSCF6361.jpg

芽が出てきた
DSCF6362.jpg

この弱そうなのが、ちゃんと雪の中で生き

そして

それでも生長するから不思議やなぁ



タマネギの不思議と言えば

1.炒めると甘みが出る

 タマネギの甘みはイチゴ並みと聞いたことがあるんやけれども・・・

 何で生で食べると苦いのやろ?

 それは

 甘み成分は炒めると細胞の中から出るからです

2.切ると涙が出る

 これは切れない包丁で無理やり切るからです

 そして、それは
 
 タマネギの逆襲です

 料理の基本は包丁です

3.長く貯蔵できる

 収穫すると休眠します






勝手に思てます



※※※ 余談ですが ※※※

4日の土曜日は在所の祭りでした
DSCF6368.jpg

以前は友人を招き賑やかやったんだけれども

もう招待はしていません

やっぱ

オヤジの体調です

体調というより

「匂い」です

「香り」ではありません

食事中に紙オムツを交換されたら

たまったもんではないのです

いつかは以前のように

友人を招待し

「祭り」を口実とした「飲み会」をします



おしまい





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 

たまねぎ

たまねぎ

半分ぐらい収穫
DSCF6269.jpg


今年のたまねぎは良いです

近くで見ると

こう
DSCF6270.jpg


これが根
DSCF6271.jpg
しっかり張ってました

スーパーのたまねぎしか見たこと無い人は

この根、見たことないやろなぁ・・・


↓ちなみに去年のたまねぎのブログは

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-444.html

おまえのブログはつまらん!
tumaran.jpg
言われて当然

こんな記事書いていたんやな・・・

トホホや!





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 

どっちなんやろ?

玉ねぎ


玉ねぎ収穫しました。
DSCF3876.jpg

DSCF3877.jpg


収穫後の畑
DSCF3975.jpg

秋まで休ませます。次は白菜の予定。






玉ねぎは血液サラサラ効果があるのは知っていました。

切り方も繊維に逆らって切ると細胞が破壊されフィトケミカル (こればっかりやな) の

トリスルフィドが増えやすいとのこと。


問題は切った後の処理の仕方。

水にさらす、か

水にさらさない、か

です。

ウチは、生食の時は辛味を取るために

水にさらし塩もみするんやけれども、

ネットで調べてみると意見が分かれていました。



意見その1

玉ねぎは切った後、

水にさらさず寒い地域なら1時間ほど、

温暖地域であれば30分ほど放置すると血液サラサラ効果UP

この間に、含硫アミノ酸と酵素が働いて

血液をサラサラにしてくれるトリスルフィドという

成分が生れてくる。



意見その2

切った玉ねぎを水にさらすと、

酵素の働きが抑制され、

血液サラサラ効果は失われてしまう。



どっちなんやろ?







関係無いけど

どっちなんやろ?で思い出しました。

今の時期、梅雨寒の日もあり

エアコンの暖房の28度と冷房の28度

どんな差があるんやろ?

28度と設定して心地良いのは、

どっちなんやろ?







どーでもいいです。




おしまい。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

快調です、たまねぎ。
たまねぎ1


近くで見ると、こんな感じ
たまねぎ3


もっと近くで見るとこう
たまねぎ2
これは紫たまねぎ。


自分は味オンチやから、

普通の白いたまねぎも紫たまねぎも味の違いが分かりません。

ただ、サラダには紫たまねぎですね。





たまねぎの食べる部分は「葉」だということを最近知りました。

けどなぁ、たまねぎの葉っぱを食べるなんて言わんけどなぁ。









うーん・・・葉?

image_20130416130912.jpg








分かった!

image2_20130416130913.jpg


茎でもないし、根でもない

消去法で葉なんや!!







imageCAETKI8L.jpg

葉の下が生長して大きくなり、重なり合って球を形成したんだ!



↑ どこかのサイトの受け売りです・・・












にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

冬越えのたまねぎ

DSCF2827.jpg

ここまで生長。
DSCF2829.jpg
だいぶ根も張ってきました。快調です。




たまねぎ、好きなんです。

カレー、天ぷら、スープ、サラダ・・・


特にケチャップ炒めがいいですね。

ケチャップの酸味とたまねぎの甘みがいいのです。


あと、豚肉のしょうが焼き。

豚肉のみのしょうが焼きより、

たまねぎを加えた方が、よりおいしくなるような気がします。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : たまねぎ 家庭菜園

冬越しの野菜

冬越し野菜。

たまねぎ


近くで見ると
tamanegi2.jpg
少し太くなったような気がします。



ソラマメ
soramame1.jpg


近くで見ると
soramame2.jpg


そろそろ肥料を与えます。

春が待ち遠しいです。

雪があまり降らない地域の皆さんが羨ましいです。






今年は

家庭菜園の本、ホームページ、ブログ等を参考に

手伝いという思いを捨て、

野菜作りに励みたいと思っています。


そして

家庭菜園日記やから

その日の天候、気温、湿度

堆肥、肥料は何をどれだけまいたのか

も記録していく予定でもいます。




堆肥といえば

ホームセンターでは鶏糞、牛糞は売っているけど

豚糞、馬糞、人糞は、ほとんど見かけません。

なんでやろ?

家畜より人間の方がいろいろなモノを食べているから

堆肥としては一番いいかも、と思ったりもします。

豚も何でも食べているから(コンビニ弁当の売れ残りとか)

鶏糞、牛糞よりいいかも、と思ったりもします。

家畜糞は動物により成分が違うから、扱いには注意が必要だと

聞いたことがあります。

とりあえず、これから勉強です。





堆肥と言えば、忘れてならないのが、生ゴミ堆肥。

生ゴミ堆肥のおすすめは

ズバリ!

段ボール製の「だっくす食ん太くんNeo」 でしょう。

内に生ゴミを発酵・分解する微生物を培養する粉末が入っているそうです。



ウチはコンポストで生ゴミを堆肥化しようとしているけど、あれは手入れが大変です。

生ゴミ5~6回入れたら、土、石灰、発酵促進剤を投入し混ぜる…面倒なんです。

そして何より通気性が悪いし、手入れを怠ると臭いと虫…思い出したくもありません。



だから、ネーミングのセンスは置いといて、

今年は「だっくす食ん太くんNeo」で生ゴミ堆肥に挑戦です。

が、しかし、

購入できるんかな?

それが一番問題だ。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

越冬する苗

雪が融けてしまいました。

これ、来年の初夏に収穫予定のたまねぎの苗。

たまねぎ1

たまねぎ2
これで冬、越せる?

親の話では、根が生きていれば大丈夫とのこと。

ホントかぁ?

人間の健康診断で考えれば「要経過観察」レベルだな。








これは、ソラマメ。

これも、来年の初夏に収穫です。

ソラマメ1

ソラマメ2

しかし、よくよく考えると、

ここは今年、えんどう豆のあったところ。

マメ科植物は連作障害が起きやすいから、3~4年は同じところには植えない。

と聞いたことがあるんやけど。

こんなところが素人なんです。

来年のソラマメは、あまり期待できないかも、です。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

たまねぎ


これから雪が積もっても、春まで元気なんです。
たまねぎ1


ここまで大きくなりました。
たまねぎ2


ウチ取れたまねぎの使い途の半分はカレーです。

以前はルー用と具用に分けて作っていました。

ルー用は、あめ色になるまで炒め、

具用はたまねぎの食感が残るように調理していました。

が、しかし

最近は面倒なのでルー用だけになりました。


簡単にあめ色になるように炒めるには、たまねぎを

半冷凍すると早いです。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

たまねぎ


植え替えしました。

種から育てたたまねぎ。
たまねぎ1


そのたまねぎをここへ

たまねぎ2


こんな感じで

たまねぎ3

植え替えました。


最初の予定では、ソラマメでしたが、

親が勝手に植え替えてしまいました。


収穫は来年の6月ぐらいです。




日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

たまねぎ

ゆっくりと成長しています。
たまねぎ1

約15センチ。
たまねぎ2


たまねぎ3




日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ



左が大根、右がたまねぎ。
だいこんたまねぎ1

たまねぎ
たまねぎ1

たまねぎが芽を出しました。
たまねぎ2


鉛筆ぐらいになったら間引き、植え替えの予定。


種まき時のたまねぎ





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ



たまねぎの種を植えました。

ここは以前、小豆を栽培していたところ。

こんな感じでした。 


たまねぎ1

乾燥防止のわらをかけて
たまねぎ2


このわらは親戚からのいただきもの。今年の稲です。
たまねぎ3

植えた種は、
種1
サラダレッドと天寿玉葱。

今、植えて

芽が出て

成長して

間引きして

植え替えて

収穫は来年。

大変だ。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまねぎ

たまねぎの成長

たまねぎ1
雪の中のたまねぎの苗。


たまねぎ4-28
4月下旬、だいぶ成長。


たまねぎ5-16
5月中旬、かなり成長。


たまねぎ5-16-1
5月中旬、こんな感じ。


たまねぎ6-7
6月中旬。葉が枯れてきたので、そろそろ収穫。


たまねぎ6-7-1
もう収穫OK。


たまねぎは天ぷら、カレー、南蛮漬けぐらいしか食していません。

レシピサイトから、いろんな食し方を見つけないと、もったいない。





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

雪の中、力強く生きている連中8

たまねぎ
  たまねぎ

雪の中で春を待っています。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。