QLOOKアクセス解析

ジャガイモ

ジャガイモ

ジャガイモを植えたゾ

溝を掘り
P1110865.jpg

腐葉土ごときを敷き
P1110867.jpg

「腐葉土ごとき」とは完熟腐葉土でない単なる枯葉

私「これ、意味無いよ」

親「テレビでしていたよ」

私「それは完熟、これは未熟。意味ないよ」

親「あと何年畑できるか分からんから好きにさせて」

私「・・・」

私の心の中「ミミズと微生物が分解終わるころに収穫になるな」

その上に土をかぶせ
P1110868.jpg

ジャガイモを植えた
P1110869.jpg

私「ジャガイモの間に肥料をまくよ」

親「腐葉土があるから要らんよ」

私「・・・」

私の心の中「普通、まくけどなぁ。 オフクロは違う番組見てたんか?」

まぁ、よくよく考えるとここは鶏糞もまいてあるし

ある意味、化学肥料を使わない有機栽培になるかも


  



※ 余談ですが ※

ジャガイモと言えばポテト

ポテトと言えばポマト

ポマトとはジャガイモとトマトの細胞融合野菜

こんな感じ
tomato_potato11.jpg

「細胞融合野菜」とは植物の細胞を融合させて育てた野菜とのこと

接ぎ木の植物とはどう違うんやろなぁ?

話によるとあまり評判がよろしくないようで

まぁ「ネタ野菜」ということで…

「ネタ野菜」と言うか「掛け合わせ野菜」と言えば

以前に紹介した「キャベコン」
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-1003.html

オレンジとカラタチ「オレタチ」
karatati_oreteti_tatibana.jpg
ネーミングがいいね!

トマトとピーマン「トマピー」
20080820123433.jpg
「トマピー」もいいけど「ピートマ」もね

ブロッコリーとカリフラワー「ブロッコフラワー」
9f765b7a.jpg
花か?

白菜とキャベツ「ハクラン」
img60696381.jpg
これは「キャベサイ」でしょ



そして掛け合わせじゃないけれども「グラスジェムコーン」
corn.jpg

この野菜

8dbb81d38f12b68dd45834c844f13339.gif








b033fd0376.jpg








おしまい
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいも

じゃがいも

今年、最初の野良仕事は「じゃがいも」の植え付け

2週間後ぐらいに植え付けの予定


そこで

植え付ける場所の耕うんをしたぞ

まず、消石灰をまき
P1110802.jpg

そして耕うん
P1110803.jpg




しかし

実は実話

「ジャガイモ」には消石灰はマイナスなんだな

普通、日本の土は酸性だからアルカリ性の消石灰で中和して

野菜を育てるけど

「ジャガイモは酸性が好み、だから消石灰はまかないほうがいい」

と、今、NHKの「やさいの時間」で言うてました

あーあ…

これ、親がまいたんです

仕方ない






植えるのは毎度の「キタアカリ」
P1110805.jpg

もう芽が出てました
P1110807.jpg


そして、これも毎度の「男爵」
P1110809.jpg

これも、もう芽が出てました
P1110810.jpg



芽が出ている「ジャガイモ」のほうが生育がいいけど

土はアルカリ性やからなぁ

やる気、失せた





おしまい






にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいも

じゃがいも

そろそろ収穫
P1100941.jpg

P1100942.jpg



ふと思った

「じゃがいも」は味の自己主張しない野菜

というより

ほとんどの野菜は味の自己主張をしないんではなかろうか?と

だから

塩、マヨネーズ、ドレッシングとかで味を足すんやろなぁ、と



テレビで取れ立ての野菜を食べたときのレポーターの感想は

「甘い」が多い

なんでもかんでも「甘い」と言うのはどうかとも思うんやけれども

↓取れ立ての野菜が「甘い」理由はこう

畑の野菜はなぜ甘い。なぜ美味い。
http://www.taberuno.com/hatake/33.php

ふーむ、なるほどねぇ…

そして

テレビ番組で

露地栽培で「無農薬野菜だから、そのまま食べても大丈夫」と言って

さっと洗って食べてました

それ私は
murix.jpg








鳥のフンとか付いていることがあるからです





そんなことより

ひとつ言いたいことは

「無農薬=うまい」でなく

「無農薬=危険」ということも有り得るということ

http://d.hatena.ne.jp/gordon-07_1004/20090216

あくまで「有り得る」です

「有る」ではありません



おしまい






にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいも

★ じゃがいもは三種類 ★

芽が出てきました
P1100449.jpg

近くで見ると
P1100451.jpg

P1100450.jpg
こう




「新じゃが」と「完熟じゃが」の違いは

「取れたてじゃが」と「越冬じゃが」と思てました

そして

私は取れたての「新じゃが」より

越冬した「完熟じゃが」が甘味があって好きです



しかし

こんな記事ありました

新ジャガは何が違うの?栄養は?ビールに合う簡単レシピも!
http://happy-news-style.com/archives/1825.html

>茎や葉がまだ青いうちに収穫した

 完熟前の未熟なじゃがいもの事を

 「新じゃが」と呼ぶようです。

>一方の「完熟じゃがいも」は、

 茎や葉が自然に枯れた状態になって、

 地下のいもの栄養分が蓄積され、

 皮も厚くなった状態で収穫したものです。


ウチは茎や葉が枯れた状態になってから収穫します

ウチのじゃがいもは全て「完熟じゃがいも」でした


じゃがいもは同じ畑でも

「新じゃが」「完熟じゃが」「越冬じゃが」の三種類あるんやな





★★★ 五百万石 ★★★

地元七尾市田鶴浜で酒米「五百万石」を栽培している人から

その「五百万石」から作った酒「大吟醸 澤乃泉」をいただきました

P1100452.jpg


この米
P1100453.jpg



http://koyo.hayashisanchi.jp/2014/12/post-1318.html
>七尾市の自然栽培米の仲間の方から自然栽培された酒米「五百万石」
↑この米も


↓こんな記事もありました
http://travel.biglobe.ne.jp/hokuriku/food/jizake.html




味は?

「超フルーティ」



酒メーカーが丹精込めてこんな日本酒を作っていれば

日本酒離れなんて言われんかったやろなぁ





おしまい





↓ここで小言、屁理屈を書いてます
http://kzhasegawa.blog.fc2.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいも

じゃがいもの植え付け

ここでじゃがいもを育てます
P1100274.jpg


「米ぬか」「油かす」「化成肥料」を同量配合した肥料をまき
P1100276.jpg


じゃがいもを植え付け
jya1.png

土かかぶせて完成
P1100285_20160323123949f7e.jpg




収穫は6月~7月ぐらいです



おしまい



↓ここで小言、屁理屈を書いてます
http://kzhasegawa.blog.fc2.com/




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

悪魔の植物

悪魔の植物
http://hohhon792.seesaa.net/article/233284237.html


ウチの悪魔の植物

芽が出てきました
jyagaimo_201504231230128a4.jpg

男爵です



「ジャガイモ」と「馬鈴薯」

自分は

「ジャガイモ」は南米から由来

「馬鈴薯」は中国から由来

と思てます・・・知らんけど

信じるか信じないかはアナタ次第!






※※※ 本音と建前 ※※※

「サムスン隠し」否定 日本法人COO
http://www.sankei.com/economy/news/150422/ecn1504220036-n1.html

最近「ギャラクシー」のCMをよく見ます

建前は

>「ギャラクシーというブランドをもっと理解していただくためだ」

本音は

サムスンと表記すれば売れないから


そんなん当然です

知ってます





おしまい






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

あと少し

北海道のジャガイモは一味違います





らしいです↓
http://shop.gnavi.co.jp/sunlout/event/349733/


今年も種イモ買いました

男爵とキタアカリ
imo.jpg


植え付けは3月下旬

いよいよ野良仕事が始まります

あと少しです





※※※ もうやめます ※※※

畑ネタが無いからって、こんなんは↓最後にします

isuramu1.jpg



isuramu6.jpg



isuramu3.jpg




isuramu9.jpg


isuramu5.jpg



今日、こんなん投稿する自分は不謹慎です







はい

重々わかってます



もうやめます

最後にします




おしまい

じゃがいもの収穫

じゃがいも


収穫しました

これは「キタアカリ」


収穫後の畑
DSCF6291.jpg

奥のじゃがいもは「男爵」

次の休みの日に収穫予定

手前にチラッと見えているのが「ショウガ」


「じゃがいも」の芽、緑色の部分には「毒」がある
http://www5a.biglobe.ne.jp/~g-cherry/soranin.html


芽、緑の部分をしっかりを取り除けば大丈夫らしいけど

居酒屋での「じゃがバター」は大丈夫なんやろか?と

思ってしまうのは心配過剰やな




思い出したのが野菜の出す「自然毒」

野菜は自分の身を守るため「毒」を出す

レタスなら「苦み」

大根なら「辛み」が「自然毒」らしいです

無農薬で育てた野菜は

有農薬(こんな言葉あるか分かりません)で育てた野菜より

「自然毒」が多いとも聞いたことがあります

また

適当に(テキトーではありません)農薬を使い害虫を取り除いた野菜の方が

無農薬で育てた野菜よりストレスが少なくおいしくなると言う学者さんもいます

「自然毒」は「農薬」より有害とまで主張する人までいます

でもなぁ

この考えだと

 無農薬は

 ↓

 自然毒が多い

 ↓

 苦み・辛みの多い野菜になる

 ↓

 人の味覚に合わない



 有農薬は

 ↓

 自然毒が少ない

 ↓

 苦み・辛みの少ない野菜になる

 ↓

 人の味覚に合う




いうことになるんやろか?


ふーむ、難しい問題や




おしまい






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 

発見でした・・・じゃがいも

じゃがいもがここまで生長

丸円の中はじゃがいもの花


近くで見ると
DSCF6274.jpg
こう


じゃがいもの花・・・

よくよく考えると花が咲くということは種が生るということやな

じゃがいもを育てるときは

種じゃなく

種イモから植えているんやけれども

花が咲くということは

じゃがいもの種があるんかも?

と思い

ネットで調べてみると

jyagaimo.jpg



あったぁ!


初めて見た

やっぱりなぁ、花が咲くということは種もあるんやな





発見です








こんなこと知っていても何も役に立たないけど

なぜか知識が増えた気がします



おしまい






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 

じゃがいも植えたゾ!

久々に本業の畑ネタ記事

じゃがいも植えました


先日、消石灰をまき、耕うんしたところ
DSCF5931.jpg
植え付けのために溝を作り


菜種油粕と
DSCF5934.jpg


肥料と
DSCF5932.jpg


あと米ぬかを合わせたものを
DSCF5935.jpg 配合はテキトー(適当ではありません)
施し


土をかぶせてから
DSCF5937.jpg
じゃがいもを植え付けました


植え付けたところに「もみ殻」で目印
DSCF5938.jpg
左というか上4列が「キタアカリ」下の方は「男爵」




いろいろ畑のことを本とかネットで調べていると賢くなることもあります

ジャガイモの植え付け時期は、サクラが開花する頃

あくまで目安です

サクラの開花を考えると、ウチの場合、早いです

で、初耳だったのが、

ジャガイモの芽が出ることを「萌芽」と言うこと

「発芽」とは言いません

「発芽」とは種から「芽」がでること

「種いも」は「種」でなく「いも」です

芋類から芽が出ることを「萌芽」と言うそうです

ひとつ賢くなりました






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

花摘みは、もうしないよ。

ジャガイモ



花が咲きました。
DSCF3586.jpg
快調に生長しています。



むかしむかし、あるおやじが、

「花が咲くとジャガイモに栄養が行かなくなるから、花は摘むのじゃぞ」と言うので

その息子は

「チューリップも季節が終わると球根を大きくするために花を摘むからなぁ、

それと同じことやなぁ」と思いながら、

せっせとじゃがいもの花を摘んでおりました。







が、しかし、

ネットで調べてみたら、そんなことはイモの生育に関係ない、とのこと。


じゃ、なに?

あの花摘み作業は、畑仕事をしたという (たいした仕事ではありませんが)

自己満足行為やったわけや。


そのサイトでは、

花を摘むと切り口からウイルスなどが入り、病気になりやすい。

北海道のジャガイモの産地は、花は咲かせぱっなしである。

とのことでした。


今年から、花が咲くのは自然の姿だと思って

ジャガイモの花摘みはしません。



imageCAEJQDMV.jpg








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいもの植え付け

じゃがいもの植え付け

いよいよ、今年最初の植え付けです。



まずこの肥料を同じ割合で配合し、
  DSCF2747.jpg  DSCF2746.jpg


DSCF2748.jpg
こんな感じです。

それぞれの肥料の目的はこれから勉強です。

配合割合もこれでいいのか分かりません。

親の言う通りにしただけです。



DSCF2742.jpg
そして、タネ芋を約30センチ間隔で植え、その間に肥料を施しました。


土をかぶせ、もみ殻を撒き、おしまい。
DSCF2753.jpg

DSCF2753.jpg


男爵とキタアカリ、約300個のタネ芋です。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

種イモ

「男爵薯」と「キタアカリ」です。

種イモ

去年収穫したジャガイモが残っていますが、

イモの病気とか考えると種イモを買うのが当然だと思います。


ジャガイモには、たくさん種類がありますが、

ウチはこの2種類だけです。

味にこだわるほどジャガイモの料理のレパートリーが無いですし。

が、しかし

ジャガイモを「煮崩れしやすい系」か「煮崩れしにくい系」だけで分けるとすれば

二つとも「煮崩れしやすい系」に入るような気がします。

「男爵薯」と「キタアカリ」だけを比べれば「男爵薯」の方が「煮崩れしにくい系」ですが。

やはり、もう一種類「煮崩れしにくい系」の代表「メークイン」が欲しいところです。




ジャガイモは、

3月中旬に耕うんし、消石灰を撒き、下旬に肥料を与え、植え付けします。





そして、まがりなりにもブログタイトルに「日記」の文言がある以上、

今年は詳細に記録を取っていく予定です。

自然農法の皆さんからは面倒見過ぎと言われるかも知れませんが・・・











日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいもの収穫

収穫前の畑の様子

じゃがいも収穫後の畑
じゃがいも1

これはキタアカリ
じゃがいも3

これは男爵
じゃがいも4

3,4日乾かし大きさ別に分別します。

そしてこの中で小さいじゃがいもは、こうして食しました。


超超簡単くっきんぐ

続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいも

じゃがいもの成長


じゃがいも1
今年は、この2種類のじゃがいもを植えます。


じゃがいも2
4月中旬、ようやく芽が出る

じゃがいも3
こんな感じ


じゃがいも4
5月中旬、ここまで成長

じゃがいも5
こんな感じ


じゃがいも6
6月、上旬ここまで成長


じゃがいも6-8
反対側から写したら



じゃがいも6-8-1
あと、2週間ぐらいで収穫できそう



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村




テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。