QLOOKアクセス解析

オヤジの小言

日本酒のイメージはというと

1.おいしくない

2.ベトベトする

3.二日酔いがひどい

だから嫌い

と、よく聞きます


以下、あくまで自分の偏見です


日本酒が嫌いになる理由

これは、

飲んだ日本酒の品質と

日本酒を飲んだ経験からや

と思てます

自分が最初に飲んだ日本酒は学生時代の居酒屋チェーン店

チェーン店にある日本酒はほとんど「三増酒」らしいです

「三増酒」とは

純米酒に醸造アルコール・糖類・調味料・アミノ酸とかで薄めた怪しい酒

こんな酒、おいしい訳ありません

ベトベトするのも糖類が入っているから

学生時代の「新歓コンパ」の時

今から思うと若造のくせに大学4年生の先輩が

日本酒は「一献」だからと杯を次々3回重ねられ

一気飲みやらされ、酔っ払い、二日酔い

こんな経験すると嫌いなるのは当然です

そして、宴会でよくある光景が「差しつ差されつ」

お酌し同じ盃で返杯がある…気持ち悪

返杯があると自分のペースで飲めないし

こんな飲み方をするのは日本酒だけ

ウィスキーも焼酎もワインもグラスで飲むものは自分のペースで飲める

日本酒は自分のペースで飲めない酒なんです

・・・自分のペースで飲んで酔っ払う人もいますが ← 俺?




「三増酒」でイメージダウンした「日本酒」の汚名返上を図るためか

「大吟醸初しぼり」が発売され、好評みたいです
sake.jpg

おいしい日本酒が発売されるのは大歓迎ですが

「一献」とか「差しつ差されつ」とかの日本酒の

くだらない風潮はやめるべきや、と思てます


で、そのくだらない風潮を察してか(そればかりでは無いと思うのですが)

「スパークリング日本酒」なるものが人気だそうです
DSCF5881.jpg
基本、発泡酒やからグラスで飲むことになるんやろなぁ
DSCF5882.jpg

「一献」とか「差しつ差されつ」とは無縁です

機会があれば飲んでみたいものです






以上、オヤジの小言でした




おしまい








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

ワインの味は分かりません

ワインは分かりません 


酒の量販店のワインのコーナーに

「フルボディ」「ライトボディ」とか書いてあるのを

見たことがあります



その意味が分かっていません

というより

ワインで分かるのは赤と白だけで

味が分からないから

興味が無いのです


で、そのワイン

無理矢理和食に合うかどうか試した記事
DSCF5797.jpg


和食とワインを合わせる基本5カ条
DSCF5798.jpg

ワインが好きな人は

「ふむふむ、なるほど」と思うかもしれませんが

自分は

「無理して和食とワインに合わすなよ」と思てます


赤はこの料理、白ならこれ

この料理なら軽めのワイン、これは重め

軽めのワイン?

重めのワイン?

よく分かりません




ワインって面倒くせえ



自分は

食前酒はビール

食中酒は日本酒か焼酎

食後酒はウイスキー

が一番やと思とります



ワインの他にブランデーの味も分かりません




おしまい






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

焼酎といつもの余談

久々に酒屋さんに芋焼酎の配達を依頼したら

持ってきたのが、これ

尽空
DSCF5716.jpg

持って来てくれるのは

お勧めモノか残りモノか分かりませんが

とりあえず今晩の晩酌にします


芋焼酎の楽しみ方は

水割り、お湯割り、オンザロックがあるけれども

水割りのときは

常温の水で氷を入れない水割り

お湯割りは

水割りにした焼酎をレンジでチン

ズボラやけど普通においしいです


オンザロックは最近しません



どこから情報を仕入れたか忘れましたが

飲む1日か2日前に焼酎と水をなじませておき

これを適度な温度に燗をして飲むと格別

らしいです





夏場は焼酎を主張しない「いいちこ」で

オロナミンC割りかリポビタンD割り

意外といけます










※※※ 余談ですが ※※※



某週刊誌に「嫌韓」「嫌中」しなくても

どうせ経済崩壊するから、相手することない

と書いてありました


韓国経済・中国経済崩壊寸前ということ

どれ位の日本人が知っているんやろなぁ?





以下、嫌韓に成らざるを得ない記事です



読み飛ばしても結構です




普通の日本人なら

今の韓国の反日活動を見聞きすれば

絶対に嫌韓になると思うのですが・・・






マスコミは自衛隊の船と漁船が衝突したことを

大きく取り上げています



しかし

和歌山県沖での韓国船の座礁
http://news.livedoor.com/topics/detail/8365565/?_clicked=straight_news

 →原油流出したと聞いたのですが

  回収費用は日本持ち?


釜山近海での韓国船衝突事故
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/990f4142f8924e12d6e7d5314e0888b8

 →猛毒化学物質が日本海に流出したと聞いたのですが

  そして、その残務処理を日本に押しつけようとしています

  韓国内で「それは変やろ!」という人は居ないんかな?


南スーダンの弾薬援助
http://360news.jp/news/126440
 
 → さくっと言うと

 1.南スーダンのPKOで韓国軍の弾薬が不足

 2.日本に弾薬提供を依頼

 3.日本が弾薬を送る

 4.韓国は
 
   日本が勝手に送ってきた

   やはり日本は軍国主義復活 と言い張り

   そして、韓国内世論に押され弾薬返却の際

  「日本軍に寄付した」と言ったとか



所詮、この程度の国
http://news.livedoor.com/article/detail/8447707/



隣人を大切に・・・無理です
http://news.livedoor.com/article/detail/8445857/





しかし

中国人でもこんな考えの人が稀にいます
http://news.livedoor.com/article/detail/8447349/


韓国では居ないと思います

韓国は「親日有罪」です



だから自分の中では

嫌韓 >>>> 嫌中 なんです






おしまい







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

今日のNHK「うまいッ!」

今日のNHK「うまいッ!」

image_2013111112330205e.jpg




広島の日本酒の話
DSCF5628.jpg

杜氏の土井鉄也さん

目指すのは、料理の味を際立たせ、しかも料理と共鳴する酒

料理の味を際立たせる・・・か

分かります

日本酒と料理の相性は間違いなくある思てます

料理と共鳴する酒・・・か

イマイチ日本語の意味が分かりませんが

共鳴という言葉は物理学の用語のような・・・

番組では日本酒と料理の相乗効果とも言っておりました

日本酒と料理の相乗効果は間違いなくある思てます

おいしい料理とおいしい日本酒

食中酒というのですが

おいしい料理を食し、おいしい日本酒を飲む

料理、日本酒ともおいしくなる

実際、経験した記憶はないのですが、

その逆のパターンは経験しました

学生時代に湿気た柿の種をツマミに

それなりの日本酒を飲んだとき

お互いそれなりの味がそれなり以下になりました

これはマイナスの相乗効果やったということやな





日本酒と料理

同じ日本酒でも吟醸酒、純米酒、本醸造酒とか

いろいろ種類があって

料理にも焼き物、煮物、揚げ物とか

いろいろあって

それに合う日本酒がそれぞれあると聞いたことがあります

そう考えると料理に対する守備範囲が広いのはビールかも・・・

とも思ってしまう番組でした






おしまい









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

日本酒は「人肌燗」

お歳暮でいただいた純米酒「田むら」



「田むら」?

酒に合いそうなネーミングやな・・・

と思いつつ、とりあえず能書き通り常温で
DSCF5485.jpg

ひと口、グビッ

うん? この味は?

もうひと口、グビッ、グビッ

うん? どこかで味わったような?

もうひと口、ゴクゴク

うん? 新潟系?

またひと口、ゴクゴクゴク

口に含んだ瞬間は、

新潟系というか伏見系のサラリ系やけれども

味わうと灘系のゴツイ酒のような感じもする。

水が中硬水やから?
DSCF5486.jpg



なるほどぉ、この蔵の杜氏さんは

新潟系の淡麗辛口の酒を造りたかったけど

水が中硬水のため灘の酒の特徴も備えた酒に

なったんやな・・・



と思いますが・・・



・・・真偽は分かりません。



とにかく、この酒はどちらかといえば

新潟のサラリ系の日本酒や。

新潟のサラリ系といえば、やはり

これでしょ!

「上善如水」

上善水如

この「田むら」の味は

「上善如水」の味を濃くした感じ。

そして、またひと口。

ふむふむ、そう来たか。

それなら、つまみはこれ。

「かき」の佃煮「かきしぐれ」
DSCF5479.jpg

甘めの「かきしぐれ」とサラリ系の「田むら」

佃煮の砂糖をちゃんと口の中で中和してくれます。

「上善如水」のようにサラリ過ぎず

灘の酒のように酒を主張せず

程よい味です。

次は能書きに背いて「ひと肌燗」で。

自分は常温より少し暖かい「ひと肌燗」が好きなんです。

1合、300ワットで1分。

レンジでチンという邪道やけれども、

300ワットならOKやと信じてます。


チビチビ飲む・・・

ふーむ

やっぱ、日本酒は「人肌」が一番おいしい。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

やっぱり芋焼酎

月に1、2回のペースで、和倉温泉の酒屋さんが、おすすめの芋焼酎を持って来てくれます。

今回は、この3本。
DSCF4664.jpg

DSCF4666.jpg

吉兆 宝山

富乃 宝山

霧島




麦焼酎より、

自分の個性を主張する芋焼酎が好きです。

この3本もそれぞれ個性があります。

個性がある=「おいしい」とは違います。

正直に言うと「吉兆宝山」は好みではありません。

好みでない=「おいしくない」とは違います。

「吉兆宝山」のロック、水割り、お湯割り、燗・・・

どれも好みでなかったです。

焼酎の燗とは、

以前に日本酒と焼酎を間違えて、レンジで温めたことがあり、

お湯割りより焼酎の香りが出て、結構いける味でした。

以後、たまに焼酎の燗をしています。


一度、お試しあれ!





おしまい。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

焼酎

芋焼酎

ウチのアルコール類は全て酒屋さんに配達してもらってます。

「 おっ、三河屋か 」って

imageCAE6MKY5.jpg

違います。


いつもは麦焼酎の「 いいちこ 」でしたが、

珍しく芋焼酎をお願いしたら

これを持って来ました。

DSCF3553.jpg

女性杜氏が作った芋焼酎「 黒こうじ 屋久の島 」
DSCF3554.jpg

味は普通においしい「 芋焼酎 」です。

7対3のお湯割り、ロックがおすすめかな。







以下はオヤジの小言。気にしないで下さい。

この焼酎のキャッチコピー。ネットからの引用です。

------------------------------------------------------------------------
 
「 女性杜氏ならではの感性 」で

「 屋久島への深い愛情 」と

「 焼酎造りへの強い想い 」により生まれる

「 繊細なうまみと深遠なる香りは、大いなる広がりを見せ 」

まさに、屋久島の魅力溢れる芋焼酎としてお勧めできる逸品です。

------------------------------------------------------------------------

「 女性杜氏ならではの感性 」か・・・

男性杜氏の感性とどう違うんやろ?

難しいなぁ。

これがもし

「 男性杜氏ならではの感性 」って書こうものなら

「 何ですって? 男性杜氏ならでは・・」ということは

「 それは男性にしかできないと言うこと? 女性蔑視!だ 」って

田嶋陽子さんに怒られるやろなぁ。
imageCAUAX2FY.jpg





「 屋久島への深い愛情 」か・・・

やっぱ

「 こんなところに住めるかい! 」って思って作るより

「 屋久島が好き 」って思いつつ作るほうが

おいしい焼酎ができるんやろな。

理屈、理由は分かりせんが、何となく分かります。





「 焼酎造りへの強い想い 」か・・・

そうやろなぁ

「 焼酎より日本酒が作りたい 」って思って作るより

「 焼酎が好き 」って思いつつ作るほうが

おいしい焼酎ができるんやろな。

これは分かります。




芋焼酎で

「 繊細なうまみと深遠なる香りは、大いなる広がりを見せ 」と言われてもなぁ。

こんな文章書けない。

というより

イマイチ意味が頭に入ってこない。





結局、

「 まさに、屋久島の魅力溢れる芋焼酎としてお勧めできる逸品です。」

これやな。





ちなみに「 顔写真入りの首掛け 」は

1年間限定らしいです。






おしまい。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

我が家の酒は能登の「宗玄」です。

酒1


石川県の加賀方面には天狗舞、手取川、福正宗、萬歳楽、日榮等の

たくさんの地酒があり有名ですが、能登の「宗玄」はあまり聞きません。

自分的には好みの味なんだけど。


↓これは、あくまで噂です、噂ですよ。こんなことを言う人がいました。

 加賀には白山という高い山があり、そこの湧き水で酒を仕込むからおいしい。

 能登には高い山が無い、湧き水も乏しい、だから酒もおいしくない。


うーん、怪しい…。ホントかどうか分かりません。

酒のおいしさに水も大事だけど、麹菌、気温、湿度等々。

そして、何より「杜氏」さんの腕が大事だと思うのだけれど。





親父が元気な頃は、真夏でも「温燗」にして味わっていました。

自分は「温燗」より少し低い「人肌燗」が一番おいしいと思います。

冷酒は、どう表現したらいいのか分かりません。

味が分からないのです。

「人肌燗」にすると不思議と「甘み」が出てくるのです。

レンジで素早くチンした「人肌燗」と

徳利でゆっくり温めた「人肌燗」、

味が違うのが不思議です。








もう少し能登の酒が、メジャーになりますよう、
↓よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

マイブーム

最近、この飲み方にはまっています。

クエン酸入り焼酎。


焼酎1

レモンハイの味です。

焼酎7

焼酎8

この味はクセになります。夏に合います。


クエン酸は入れすぎ注意。

つまみは、たまご焼き

続きを読む

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

飲み干しました。

息子からの父の日プレゼント。

300mlの5本を1週間で日本酒飲み干してしまった。

初プレゼントだから、記念に飾っておきます。


さけ

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。