QLOOKアクセス解析

自然栽培

自然栽培

P1140304.jpg

この記事の「自然栽培」の写真を見ると

ビニールハウスで畝を立てマルチを敷いて栽培している

無肥料・無農薬だから「自然栽培」ということか

まぁ「自然栽培」の定義はあいまいだからなぁ






「無肥料で栽培だからおいしい」

ということは

「肥料で育てた野菜はおいしくない」ともとれる

「肥料を与えると野菜は枯れずに腐る」という人もいる

>野菜は腐る。

 これは常識ではありますが、事実でしょうか。

 自然の野山を見渡せば、腐っている場所はまずありません。

 野山の植物は枯れてゆく。

 同じ植物でも冷蔵庫の奥に捨て置かれた野菜は腐っていく。

 この違いはなんでしょうか。

 肥料を与えずに育てた自然栽培の野菜は、

 腐らずに枯れていくという話はすでにご存知かもしれませんね。


この記事は自然の植物は腐らず枯れる

肥料を与えた野菜は自然でないから腐る

と言うとります

「枯れる」も「腐る」も植物の寿命だけど

その前に食べてしまえはいいだけじゃね?

と思うんやけどなぁ

ちなみに前にも書きました

枯れる野菜と腐る野菜
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-18.html




私の持論は

「肥料を与えたほうが野菜はおいしい」

肥料を与えるか与えないかじゃなくて

その量の問題やと思とります

野菜も人間も同じ

必要なときに必要な栄養が取れないと十分な生長(成長)は望めない

「栄養有りすぎ肥満」も「栄養少なすぎ飢餓」

どちらもダメなんです


「自然栽培で無肥料で育てることが、自然の摂理であり

 野菜はそのまま育ちおいしくなる」

と言うけれども

人間が野菜を育てる以上は

野菜にとっての環境を整えてあげるのが人間の役目やと思とります

環境も整えないで種を植え「さぁ、育ってくれよ」

食事(肥料)も与えないで「自分の食べ物は自分で探しなさい」なんて

人間の我がままなんだな


野菜が栄養(肥料)を欲しがっているときに栄養を与えない野菜

そんな野菜より

適度に栄養を与えた野菜のほうがおいしくなると思うんだな


肥料には「有機肥料」と「無機肥料(化学肥料)」があるけど

人間でいえば

「有機肥料」は普通の食事

「無機肥料」はサプリメント、薬

「有機肥料」で十分ならそれでいいけど

生長の悪い野菜(人間でいう病気)のときには「無機肥料」で助ける

環境・生長に合わせて適切な量、適切な肥料を与える

これがおいしい野菜を作るんやと思てます




「無農薬の野菜は安全」という話

以前は「無農薬」で野菜を栽培しようと思ってましたが

今は農薬肯定派です

何回も言うけど人間も野菜も同じ

部屋に蚊がいると蚊取り線香をたきます

その蚊取り線香の役目をするのが農薬

蚊がいない部屋と蚊がいる部屋

どちらが快適か

そんなんサルでも分かる

快適なほうがすくすく生長(成長)するのは当たり前なんです

「農薬」も使い方なんです

必要なときだけ散布する

必要以上に散布すると、そりゃダメなんだな

問題は

スーパーで買った野菜と家庭菜園でもらった野菜

家庭菜園で

適当に農薬を使えばいいけど

テキトーに農薬を使う人もいると思てます

だから、検査を受けたスーパーで買った野菜のほうが

残留農薬の心配は少ないと思てます

ちなみにウチは農薬の「能書き」以下の低農薬です

O-157の原因は「有機農法」(おそらく牛糞堆肥)の「無農薬」とも言われているし

無農薬は安全とは限らないんだな

私は「低農薬」で最低限の「菌」「虫」を除外した野菜を作っていこうと思てます



最後に

「自然栽培」を推奨する皆さんへ

私は「自然栽培」を否定はしません

ただ

肥料・農薬を全否定して消費者に

危機感をあおるようなことだけはやめてください






ついでに

「農法」にこだわる人の変な理論「アートテン農法」

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-634.html

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-736.html



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村




おしまい
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コーヒー粕堆肥

コーヒー粕堆肥
http://www.nihon-shokusan.co.jp/introduction/index2.html

>コーヒー粕は、

 未発酵のまま施用すると窒素飢餓の原因となるだけでなく、

 作物の生育を阻害する作用が認められる一方、
 
 一旦発酵、堆肥化されると作物の生長を高め、

 病害虫の発生を抑制するなど、

 すばらしい効果を発揮する有益な資材に変身します。


なんだな

だから

地元の喫茶店「中央茶廊」さんから頂いたコーヒー粕を

子供の沐浴に使っていたバスタブに入れ
P1120016.jpg

「米ぬか」と「米のとぎ汁」を混ぜ発酵させます
P1120017.jpg

難しいのがその水分量

多くても少なくても発酵が進まんのです

発酵が進むとかき混ぜると湯気が出ます


ちなみに「米のとぎ汁」をそのまま畑に撒くのは良くないんだな

「米のとぎ汁」も発酵しないとダメ

そのまま撒くととぎ汁のタンパク質が固まり

土が硬くなってしまうんだな

虫も来るし

あくまで「米ぬか」と「米のとぎ汁」は微生物の餌

微生物に分解してもらうのが大事ということです





おしまい



にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

来年のために

来年のために

来年のために、畑にたい肥を施したぞ

この鶏糞たい肥の山を
P1110533.jpg

ここに移して
P1110535.jpg

耕運しました
P1110536.jpg

来年まで、このまま畑になじませます


以前、糞のたい肥は

いろんな物を食べている人糞がいいのでは?

と書きました

それを聞いた人が言うには

「人糞はダメ。薬を飲んでいる人の便まで入る

 薬は分解できない。そんな野菜は食べたくないな」とのこと

なるほどねぇ・・・



おしまい





にほんブログ村

中嶋農法

親が買った「中嶋農法」のトマト
P1100529.jpg

「中嶋農法」とは初耳



調べてみた

中嶋農法とは
http://www.n-seikaken.co.jp/introduction/

index_lbl_02.jpg

土壌診断して

健康な土をつくり

健全な農作物を生産し

生体の恒常性を維持し

人の健康に貢献する

ということか





ウチの畑は

何十年も繰り返し野菜を作り

土壌は疲れているんやなかろうか

「土壌診断」は必要やと思てますが

家庭菜園で「土壌診断」する人はおらんやろなぁ・・・

まぁ、親が健在の間は畑はこのままやと思てます

自分の代になったら

とりあえず

緑肥で土を再生し
http://rakumou.com/?p=50

HB101で土の微生物を活性化させ

野菜作りをしようと思てます






おしまい



↓ここでどうでもいい記事書いてます
http://kzhasegawa.blog.fc2.com/



にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園

コーヒー豆

中央茶廊さんからコーヒー豆のかすをいただきました

P1100203.jpg


乾燥させて畑の土壌改良に使います

そして

油粕
DSCF5833_201603091223568f4.jpg
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-719.html

とか

米ぬか
20120703121800606_20160309122355798.jpg
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

とか

もみ殻
20120912152500ddc_20160309122354918.jpg
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

とかに

混ぜて発酵させ、畑の肥料にも使います

あと

白菜、キャベツ、レタスなどの虫(ナメクジとか)が付きやすい葉物野菜の

虫よけにも使います


もらえる間は、ずっともらいたいと思てます


中央茶廊の窪さん、ありがとうございました





おしまい

準備開始

そろそろ準備開始



とりあえず肥料をJAから購入

野菜の種類毎(根菜・葉物等)に肥料があって助かります

野良仕事開始、あと1ヶ月ぐらいです








※※ インフルエンザ完治 ※※

本日より出勤してます

治療中、オリンピックが放送されていたおかげで

暇を感じることはなかったけれども

それでも平日の昼間、家に居て思ったことは

テレビは「通販」と「サスペンス(再)」が多く

BSは「韓国ドラマ」が多いということ

自分の韓国ドラマのイメージは

交通事故で記憶喪失

大富豪と貧乏

出生の秘密がある

不治の病になる

悪役(イジメ役)は徹底して極端なほど悪役

 →日本を悪役にするという反日に通じるところがあるかも




その韓国

韓国、君たち大丈夫か?

落ち目オバマにケンカ売ってもいいけど

プーチンさんにケンカ売ってはダメやろ


ソチ五輪:プーチン氏FB、韓国人の書き込みで炎上
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/22/2014022201213.html




これから、いろいろ仕返しが始まるぞ

これが第1弾↓

フィギアスケートエキシビジョンで

韓国の大嫌いな日本の旭日旗がライティングされ
nihon.jpg
そこで踊るキム・ヨナ


自称

何でも世界一の韓国

上から目線の韓国

その韓国を鼻で笑うロシア

日本の政治家・官僚はロシアを見習い

韓国を懲らしめるべきです!




おしまい

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

緑肥

JA発行の今月号「家の光」です。
DSCF2709.jpg



その中で気になった記事がこれ
DSCF2713.jpg
緑肥。 




緑肥とは、

栽培している植物を収穫せずそのまま田畑にすきこみ、

後から栽培する作物の肥料にすること、らしいです。

緑肥…初耳でした。

ただ取り除いた雑草を土の中に埋めるということはしていたのですが、

それは緑肥?





その緑肥、ウチでは無理。

緑肥をするためには、緑肥の材料となるイネ科、マメ科の植物を

植えなければなりません。

それは周りからみれば耕作放棄地に見えます。

近所でもしている畑はありません。

「あの家、畑もしないで何してるん?」と思われてしまいます。

他人から、そう思われてまでウチの親は緑肥はしないと思います。



緑肥は自分の代からです。








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今年の肥料


自然農法をしている方々からは批判を浴びそうですが、

今年使う予定の肥料を買いました。

自分の肥料についての考えはこう

農業についての考えはこうです。

ずっと変わっていません。

野菜からすれば、

「この土地、俺に合わないんやけど、植えられたから仕方ないなぁ」と

思っているのを、

「まぁまぁ、そう言わず、手入れしてあげるから、芽を出し大きく育ってくれよ」

と人間が野菜を世話するのが農業だと思っています。

ここが自然農法の皆さんとの考えの違いです。


DSCF2449.jpg DSCF2457.jpg DSCF2454.jpg

DSCF2458.jpg DSCF2459.jpg DSCF2460.jpg






いつも読んでくれてありがとうございます。
↓これからもよろしくお願いします。 「クリック1回」 励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。