QLOOKアクセス解析

謹賀新年

謹賀新年

遅ればせながらの「謹賀新年」

3月中旬~下旬の「ジャガイモ」の植え付けまで

家庭菜園のネタはありません

毎年、年初に思うんです「今年こそ家庭菜園らしいブログにしよう」と



そして

小言、屁理屈、雑談はこのサイトにします

http://kzhasegawa.blog.fc2.com/


※ 雪畑 ※

ようやく雪
P1110641.jpg
流行りの言葉で言うと「雪ってる」…もう古いか

先日7日の土曜日はこんな感じ
P1110614.jpg

雪というものは、この地方に住んでいる者にとっては

降って積もって当然という「諦め」みたいところがあるんだな

雪が積もることによって畑の害虫が窒息死する

だから、雪が積もることは畑には良い、と

聞いたことがあるけど

真偽のほどは分かりません





子供の頃は「雪かき」なんかしないから

「雪だるま」「雪合戦」「竹スキー」「みかん箱ソリ」とか

雪が降ればそれなりに楽しかった思い出があるけど

積もるのも30センチが限度

それ以上だどウンザリや

エンゾにごぼるし

そして

その子供のころの自分に言いたい

「外で遊んで寒くなかったか」

「雪のとき、口あけて上向いて歩いていたやろ」

「長靴はいて雪の上でサッカーなんかするか?」



おしまい

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ミツバチ

とある農家の人が

「セイヨウミツバチはシーズンが終わると

 病気が出やすいからと処分する」と言うてました

「いないいない病」もあることだし

もったいない話やなぁ



ニホンミツバチの記事
P1100538.jpg

P1100540.jpg

農家にとってミツバチは重要な昆虫

少し勉強してみようと思てます

ちなみに

私はハチミツの採取が目的ではありません





おしまい



にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

畝を作ったゾ!
P1100286.jpg

種を植え、後で移植するから約10センチの平畝

ほうれん草、小松菜、赤じそ、ニンジンの種をまきます

ウチは種からの栽培がほとんど

苗を植えるのはサツマイモ、トウガラシぐらいやな

そして

去年は作らなかったけど、今年は赤しそジュースを作るぞ

こんな感じ↓
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

青じそは自生してきます



これからの畑仕事が楽しみなんだな





おしまい





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

さあ、これから

畑に消石灰をまいて、耕うんした


P1100235.jpg




P1100237.jpg


ここはジャガイモ、サツマイモの予定

イモ系はモグラによくやられます

モグラは迷惑な存在やけど

農薬を撒かない



微生物が多くなる



ミミズなどのモグラのエサが多くなる



モグラが多くなる

と、考えるようにしてます

と、言うと

無農薬が一番と思われるけど

無農薬も一長一短やと最近思うようになりました

以前、こんなん書きました↓
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-1073.html






とりあえず

野良仕事が終わったので、昼飯

昼飯は先日のBBQで余った肉で「一人焼肉」

豚肉のスペアリブ
P1100238.jpg



牛タン
P1100242.jpg



「おひとりさま」は寂しいやろ!と思われるやろなぁ

「皆でワイワイBBQ」もいいです

「一人焼肉」のいいところは

マイペースで焼肉だけに集中できるからいいのです










・・・寂しいけど










おしまい





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

菜の花

とある人「これ、何の菜の花?」
P1100233.jpg

P1100234.jpg

私「知りません」

去年の収穫残りのアブラナ科の大根かカブを

オフクロが保存用に植え替えたものやと思てますが

何の野菜かは分かりません

とにかく「野菜の花」の「菜の花」です



春の花のイメージはこうやな

梅 → 菜の花 → 桜 






※※※ 余談ですが ※※※

本日「能登和倉万葉の里マラソン」が開催されます
P1100228.jpg

シルバー人材センターからもお手伝いに行きます

仕事は「仮設トイレの掃除」です

これみよがしのボランティアとは違います







おしまい

そろそろ活動開始

そろそろ活動開始



畑を耕うんしました
P1100139.jpg

P1100138.jpg

P1100137.jpg

じゃがいも、きゅうり、トマト、なす、スイカ、ゴーヤ、ごぼう・・・

と考えてます


今年こそ、まめに記録を取ろうと思てます




おしまい



害虫が越冬してしまう

雪は好きじゃないけど

やっぱ冬は雪が降らないといけないのです

↓3年前はこう
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

今はこう
P1100045.jpg

雪が積もることによって少なからず害虫が減るんだな



おしまい

仕事と趣味

日曜の朝

なぜか朝5時に目が覚めたので

近所を散歩していたら

第一町人発見
DSCF6243.jpg
ネギを収穫中のTさん夫婦

話を聞けば、このネギは地元のスーパーに出荷するとのこと
DSCF6244.jpg



スーパーで販売されていたのが、これ
DSCF6256.jpg

「ネギ苗」と書いてありますが

このままでも食することができ

「苗」やから、畑に植えることもできます

今、畑に植えると冬には鍋用のネギにまで生長するそうです

ウチと違い、ネギも他の野菜も生長の度合いが全然違う

これはTさんのトマト
DSCF6246.jpg

これはウチ
DSCF6248.jpg

Tさんの野菜作りは仕事

ウチは趣味

この差やな




*** うーん・・・ ***

これ電力会社の広告

「低廉で良質な電力」
DSCF6240.jpg

電力に良質も悪質もあるとは・・・

その違いは何やろなぁ?




おしまい





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。
 

オカルト農法?

そろそろ畑仕事?

今日も雨で肌寒い日になりました

自分の予定では明日からの3連休中に

ジャガイモの植え付けをする予定でしたが、この天候では無理

来週の土日になりそうです

で、

畑仕事を始めるにつき、思い出したのが「アートテン農法」

以前にも書きましたが、
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-634.html

この農法が気になってます






しかし

今日のブログ、アートテン信者の人が読まないことを願っています


「アートテン農法」をネットで調べてみると

http://www.inoueyukoh.com/art-ten/

えっ?

うーん?

微妙


この農法で

野菜の収穫量が上がった

よりおいしくなった、というのなら意味分かります

さきのサイトを読んでみると

意味不明なものもいっぱいありました



●川が氾濫しても我が家は無傷!

 テレビで放送される洪水の災害で、一軒だけ無傷の家なんて見たことない

 「アートテン農法」を実施すれば、日本から洪水の災害が無くなります


●竜巻が発生したが、我が家は被害無し!

 「アートテン農法」の家は竜巻が避けて通るってか?
 
 「アートテン農法」を実施すれば、日本から竜巻の災害が無くなります


●風速55メートルの台風が来襲したが、ハウスは無傷!

 このサイトでは
 http://weather-gpv.info/gw.php

 風速30メートル超えると 

 「屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まる」と言ってます

 それでもハウスは無傷らしいです

 「アートテン農法」を実施すれば、日本から台風の災害が無くなります


・・・これらって「農法」?


●大型台風でも稲は無傷!一本も倒れなかった!

 同じ台風でも倒れる稲と倒れない稲の違いが分からないのではないですか

 諸説ありますが

 倒れる稲…肥料のやり過ぎで稲が栄養を求めなくなり、根が下へ伸びない、だから倒れやすい

 倒れない稲…適度の肥料だから稲が栄養を求めて根を地中深く伸びる、だから倒れにくい

 らしいです


●60代でもバリバリ畑仕事が出来る!

 ウチの親父、今はダメやけど70代までバリバリ畑仕事していました

 近所のじい様は80代でバリバリです


●畑仕事をすると体調不良が改善!

 ある意味、畑仕事はいい運動になります

 「アートテン農法」にしなくても体調不調が改善することもあります


・・・何度も言うけど「農法」?


●洪水が避けて通ったワサビ田の奇跡!

 もうコメントするのに疲れてきた

 これは先の川の氾濫、竜巻のコメントと同じ


●レンコン畑に絶滅危惧種の渡り鳥が舞い降りた!

 お笑いどころです


●家を襲った落雷が家の前でピタリと止まった!

 これもお笑い

 北朝鮮で金日成が亡くなったとき

 「湖の氷が突然割れ、夕焼けで空が赤く染まった」という

 超「超常現象」を思い出した


・・・しつこいけど「農法」?


●アートテンハウスで地震の地割れが塞がった!

 ウソ言うな!



●養鶏場からカラスが卵を盗まなくなった!

 もうコメントしません






「アートテン農法」を「オカルト農法」と言う人の気持ちが分かります







今日はコメントでお腹一杯、疲れました



おしまい







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今朝の畑



霧・・・だと思います

PM2.5ではないと信じています




「霧の摩周湖」と聞くと神秘

「PM2.5の摩周湖」と聞くと幻滅


「霧ヶ峰」というのはエアコン

「PM2.5峰」というのは空気清浄機


「霧雨」は傘は不要

「PM2.5雨」は傘、カッパは必須



20100926-08.gif



すみません・・・

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

まだ早い

この時期で雪


今朝の畑はこんな感じ
DSCF5868.jpg



冬越のたまねぎ
DSCF5869.jpg

いつも「この雪の中でたまねぎが、よくもまあ育つなぁ」と思てます

ホントはマルチとかで雪から守り、保温すべきなんやろな

親は長年、この方法で育てているからマルチとか使う気はさらさらないです

京野菜とかの伝統野菜なら昔からの作り方がいいのに決まってます



普通の野菜は野菜栽培の本とか参考にしてもいいと思とります

家庭菜園なら尚更

そんな方法で栽培するのは自分の代になってからです


ここは先日、消石灰を撒き、耕うんしたジャガイモを植える予定のところ
DSCF5870.jpg
ジャガイモの植え付けは当分先になりそうや





※※※ これは都会の話 ※※※

外食「軽く一杯」
DSCF5867.jpg
仕事帰りのサラリーマンが仕事帰りに「軽く一杯」

仕事が終わり「ひとり・1000円・1時間」で一杯
DSCF5865.jpg
あこがれの世界です



しかし

これは車通勤の多い田舎では無理な話です

飲食の単価も違います

お客の回転率も違います

これは都会の話です




※※※ だから嫌いなんです ※※※

今さら、韓国が

1918年に朝鮮から贈られた「建築物を返せ」と言うてきた
DSCF5877.jpg

DSCF5879.jpg

DSCF5880.jpg
これは「送られた」のではなく「贈られた」のです

これは、フランスがアメリカに贈った「自由の女神」を返せと言うのと同じこと

贈ったものを返せなんて普通の感覚では言えません

その言えないことを堂々と言うてくる

だから、韓国が嫌いなんです




おしまい








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

いよいよ開始

畑に石灰をまいて、耕うん

何を植えるか決めてあるのは、ここ

じゃがいもです

他は未定
DSCF5861.jpg 未定

DSCF5860.jpg 未定

じゃがいもは今月中に植える予定

来月から少しづつ夏野菜を植えていきます

ピーマン、キュウリ、トマト

枝豆、オクラ、なすび、スイカ・・・


今年は少量多品種が目標









※※※ 相変わらず余談 ※※※

一般の日本国民を応援しよう
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/10/2014031001417.html



この記事の一部 ↓

テレビを見ていると ← フジテレビ?

普通の日本国民は韓日両国の友好、親善を望んでいる ← 根拠は?

という事実に気付くものだ。 ← 気付きませんけど・・・


日韓友好を望む記事を書くのは許します



しかし

俺たち大韓民国は日本が大嫌いだけど

日本人のほうから仲良くなりたいと言っている

という書き方は許しません

そして、「普通の日本国民」って

誰ですか?

左巻きの皆さんのことですか?




記事中の

旅行先で出会った日本人は以前と変わらず親切だ

↑それが日本人の民度です


小韓愚国のように人種によって差別しません
http://kenkan.iza.ne.jp/blog/entry/275566


日本は区別はしても差別はしません
http://asahisyougun.iza.ne.jp/blog/entry/3080704/










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

土の健康診断

土の健康診断

先日の新聞記事 「土壌分析で農家支援」

DSCF5741.jpg

DSCF5743.jpg

これまで農家は長年の勘や経験で土壌を整備してきた

はい、その通りです

ウチの場合

まず畑を耕うんし

酸性に傾きがちな土を中和するため石灰をまき

土の通気性・保水性を良くするため堆肥を混ぜ

生長を助けるため肥料を施し

そして、種・苗を植える

野菜の種類問わず、全てその繰り返しです

石灰、堆肥、肥料の量は「勘と経験」です

テキトーです、適当ではありません

長年の野菜作りで土も疲弊しているし

養分も偏ってしまっていると思てます

ウチのような牛ふんとかの有機肥料と科学肥料

を使う半有機半無機農法はもちろんのこと

有機肥料しか使わない有機農法も同じかもしれないです


「勘と経験」それも大事やと思てはいますが

「土の健康診断」を受け、
DSCF5744.jpg
いろいろアドバイスしてもらいたいものです






「土の健康診断」は農機具メーカーのヤンマーが提案しています

これ、本来はJAの仕事やと思います



しかし

「守り」しか考えないJAには無理な話

たとえば、この記事

政府がJA改革提案し

JA幹部が農水省に行き、言った言葉
DSCF5752.jpg

「いったい何をすれば許してもらえるのですか」

・・・意味不明

普通は

「こんな改革案です、どうですか?」やと思うんやけれども・・・


そして、これ↓
DSCF5753.jpg
反省してください



JAを批判していますが、頼ってもいるんです

今年の種いも、JAから買いました
DSCF5745.jpg
男爵とキタアカリ

ウチのような家庭菜園から大規模農場まで

JAを頼っている人はたくさんいると思います

既得利権を守ることに必死なるのではなく

真剣に農業を考えたことをしてもらいたいのです





おしまい







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

1年って早い

1年って早い

去年の今頃書いた記事。

今日の午前中に正月の準備は終えます。

で、今の畑

こんな感じ


寂しい畑です

来年の3月中旬のジャガイモの植え付けまですることがありません。

そして、この空

冬の日本海の空です。





今日はここまで。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

冬近し。

小豆の収穫後。

DSCF4899.jpg


来年に備え、石灰窒素をまき、耕うん。
DSCF4900.jpg


ウチの小豆はこんな感じ。
DSCF4901.jpg





で、

その石灰窒素


能書きを読んでみると

なんと
DSCF4898.jpg

農薬

えっ、

石灰窒素って農薬?

これは初耳や。

てっきり消石灰と窒素の混合物やと思っていた。

ウチの野菜、無農薬栽培じゃなかった…とほほ。

ここは、来年まで作物を植えないから

農薬の残留はないと思うんやけれども

なんか釈然としないなぁ。

が、

しかし

前にも農薬について書いたことがあるんやけれども、

その1

その2


ホントに無農薬がいいのか、疑問に思うときもあります。








畑から作物の姿が少なくなってくると

冬が近づいているのを実感します。






※※※ やっぱり辛口? ※※※


日本に「上質とは何か」を知る本物のジェントルマンを

増やすことを目的に「CLUB GENT」なるものが発足しました。

DSCF4897.jpg

上質な知識・体験を「食」「人」「能」「旅」の

4テーマに分けて紹介していくそうです。


「食」では著名人の愛した上質な食事や伝統料理、

「人」では社会から尊敬を受ける人物、

「能」では伝統技術を後世に伝える匠の技、

「旅」では文豪ゆかりの宿を紹介していくようです。


本物のジェントルマンを増やす

「目的」はよく分かりますが、

「手段」がよく分かりません。


「食」では著名人の愛した上質な食事や伝統料理

著名人が愛さなくても上質な食事、伝統料理はあります。


「人」では社会から尊敬を受ける人物

社会から尊敬を受ける人物でなく

地位、肩書きで人物を紹介しそうです。


「能」では伝統技術を後世に伝える匠の技

匠の技を後世に伝えることは賛成ですが、

匠の技を知ってジェントルマンになれるか…疑問。


「旅」では文豪ゆかりの宿を紹介

文豪ゆかりの宿の紹介?

人里離れた温泉旅館を紹介されてもなぁ…





という訳で、

ジェントルマンには無縁のファーマーの小言でした。



おしまい。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

準備開始。

秋野菜、冬野菜の準備開始。



耕うん機で耕うんし、畝まで。

ここは白菜。
DSCF4568.jpg

ウチの白菜は、鍋、漬け物、シチュー。

たまにキャベツの代わりに焼きそば。意外と合います。





いつも耕うん機で耕うんするときに思うんやけれども、

耕うん機で耕うんできるのが、土の表面から約30センチ。

表面だけ耕うんし、その下はずっとそのまま。

今まで与えた肥料が下に固まってしまい、水はけが悪くなると聞きました。

だから、何年に一回かは、

天地返しか寒起こしをしないといけないと思ってます・・・

が、

しかし、

親に言ったら「何やそれ、したことも聞いたこともない」と

つれない返事。

また、

天地返し、寒起こしをしても収穫にはほとんど影響無い、とも聞きました。

どうすればいいんやろなぁ?



そして、今朝の「やさいの時間」で言っていたのが、

お礼肥。

花木や果樹の開花後や収穫後に、

土に栄養を与えるために肥料を施す。

というようなことを言っていました。

が、

ネットでは、

花木や果樹の開花後や収穫後に、

弱った植物の回復を図るために施すもので、

速効性のものを使います。



どっちなんやろ?

結局、

土、植物に感謝し手入れしなさい、と

いうことなんやな…と思てます。






で、うろうろ畑を見て回っていて見つけたのが、これ。

DSCF4571.jpg


つるむらさきの種。

でも、つるむらさきは今年初めてやから、

この後の処理が分かりません。

これも勉強です。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

Welcome Rain

久々の雨

画像では分かりにくいのですが、相当降ってます。

南から。


DSCF3818.jpg
東から。


毎日の水やりが少しは解消されそうです。


トマト以外の野菜たちは、さぞ喜んでいることでしょう。




やっぱ、

梅雨は梅雨らしくないと野菜を栽培している人は大変です。



「雨の恵み」で作物が育つんやから、

「恵みの雨」に感謝しないといけないと思います。









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 にページが変わります。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

もみがらくん炭を作る・・・かも

去年、お隣さんからいただいた「もみがら」

まだ、こんなに余っています。

もみがら



だから、

「もみがらくん炭」を作ってみようかなって思っています。

前から思っていたのですが、場所、作る道具がないので

進捗していません。

ゴールデンウイークあたりにできれば、と

思っています。



いろいろ効能があるみたいです。

以下、いろんなサイトからの受け売りだけど、

土壌改良材。

土を柔らかくし、根の成長や発芽を助ける。

表面は多孔質となっているので、微生物の家となる。

炭の消毒・殺菌作用で、連作障害の改善にも効果がある。

弱アルカリなので、酸性土壌のph調整材にもなる。


ふーむ、なるほど。

本当に作りたくなってきた。





ネットで「もみがらくん炭」を検索していたら

「もみがらくん炭器」が通販で売られているのは当然だと思うのですが、

まさか

「もみがら」「もみがらくん炭」が通販で売られているとは

驚きました。びっくりです。










日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にページが変わります。

Ctrlキーを押しながらクリックするとページが変わらないとは知りませんでした。





テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

いよいよ始まりました。

じゃがいも予定地の耕うん。


消石灰と米ぬかをまいて


耕うん機で耕しました。
DSCF2675.jpg


が、米ぬかって正解?

まけばいいってもんじゃないと思うんやけど。


そして、毎年の訪問者カラス君
DSCF2671.jpg
春先に耕うん機で耕すと、

冬眠していたカエル、虫の幼虫が出てきます。

それを狙うカラス君です。





ここは大根、カブの栽培していたところ。
DSCF2662.jpg


畝のデコボコをならすために、畝の向きに逆らって横向きに耕うんし、
2.jpg

縦に耕うんしました。
DSCF2672.jpg


ここに何を栽培するかは検討中です。











日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園

やっぱり雪

晴れたら「寒起こし」なんて言っていたけど、

こんな感じで雪が積もりました。


天気予報では、80センチから90センチとなっていたけど

ここは15センチぐらいです。

七尾市は雪が少ないのです。





で、その七尾市

今朝のNHK「ウィークエンド中部」で七尾市が放送されました。

DSCF2322.jpg


DSCF2323.jpg

天然の生けす・・・湾なのに生けす?

そうかもしれないです。

おそらく福島県の猪苗代湖の方が大きいと思います。


七尾市は漁業の町だと実感する番組でした。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

今朝の畑

今朝の畑です。

畑1

畑2

晴れるのはいいのだけれども・・・

この天候、いいかげんにして欲しいです。

どうせまた雪が降り、積もります。

雪の降らない地域では「寒起こし」「天地返し」とかできるけれども、

ここは無理なんです。






けど、「天地返し」は無理だけど

「寒起こし」ならって思うけどなぁ・・雪がなぁ。

・・・

よし!次の土・日がこんな天気なら畑の一部でも「寒起こし」だ!









日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

雪の畑

今日の朝の畑です。
雪の畑


雪が降ったり、降らなかったり、

積もったり、融けたり。

昔は12月末から3月中旬ぐらいまで雪ばかりだった気がするんだけど…

これも温暖化という気候変動のせいかもしれないです。






つい2、3日前はこうでした。
畑1








日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

雪がとけ殺風景な畑

本当に殺風景です。

畑1

「風景を殺す」と書いて「殺風景」よく考えた言葉です。

この時期は雪が降らないと、本当に寂しいです。

雪が降ったほうが見栄えがいいです。




春が待ち遠しい!






日本ブログ村のランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

雪の中の畑

今年もこの畑で野菜作りを頑張ります。
畑1

畑2

暗い…これでも昼なんです。

3月中旬ぐらいまでこんな感じだと思います。



こんな雪の中、頑張っている野菜は、

ねぎ

ねぎ2

そして

たまねぎ

たまねぎ1

近くで見ると
たまねぎ2

本当に大丈夫かぁ?

いつものことだから大丈夫だと思うのだけれども・・・







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今年2回目の積雪

朝、出勤前に写した畑です。

今年2回目の積雪。

約5センチ。



手前にソラマメ、そしてネギ、あと玉ねぎが雪の中です。

左側には、雪中越冬野菜候補の白菜、大根です。




全国版の天気予報で北陸地方の積雪は平野部で

約40センチなんて言っていました。

北陸地方と言っても北は新潟県、南は福井県、広いのです。

こういう言い方されると、積雪の少ない七尾市は迷惑なんだよな。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると大変ありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

天地返し

おそらく、ウチでは一回もしていないと思います。

やってみようと思ってはいるのですが、

ウチの旧態依然の親では無理です。

今日も雨が降り、畑の一部には水たまりが

できている箇所がありました。

畑の土の下は粘土質だと思います。

その粘土を表に掘り起こし、

冬の間に粘土は寒さで氷結溶解を繰り返し、

粘土はぼろぼろ、さらさらになっていくそうです。



天地返し






日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

はとむぎ

はとむぎ



前から疑問でした。

品種の違う笹かなって思っていたけれども、

実がなりました。

親に聞いたところ、はとむぎでした。

はとむぎ4

ほとむぎ5


こんな感じの黒色の粒です。
ほとむぎ1

はとむぎ2

はとむぎ茶にするそうです。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

種、買いました。



これから植える種を買いました。

今回も店員さんが植える目安の日を書いてくれました。
種1
収穫は来年です。






ちなみに7月中旬に買った種
たね
全て植えました。




ブログで

耕うん、畝、堆肥、肥料等

記録していかないと、来年一人できるか心配です。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

恵みの雨

約10日ぶりの雨です。

↑懲りもせず小豆を栽培しています。おふくろが植えたんです。


↓ネギとさつまいも
ame2.jpg

奥に見えるボサボサの木はキウイフルーツ。




10日ぐらい前でこんな感じ。小さいのは摘果しました。
kiui.jpg



昼間が晴天で、夕立があるパターンは野良仕事する者にとっては、

一番ありがたいことです。




日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

FC2家庭菜園

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

秋・冬野菜の準備開始。


そら豆、たまねぎ、さやえんどうを収穫し、草むしり後の畑。

東から
畑1

北から
畑2

近くで見ると畝がそのまま。
このまま畝が残ったまま耕うん機で耕うんすると、波うつ畑になるので

畑3


畝に逆らって横に耕うん
少し畝が小さくなりました

畑4

畑を中和するため消石灰をまいて
消石灰

こんな感じ
畑5

畑6


再度耕うん

畑9

畑10


これで、次の栽培の準備ができました。

消石灰が土になじむまで約2週間、このまま畑を休ませます。


↓クリックしていただくとありがたいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。