QLOOKアクセス解析

ナスビ

ナスビ


ここまで生長
DSCF5001.jpg

近くで見ると
DSCF5002_20180601125356a33.jpg
こう



ナスビはあまり好きではない

ナスビ漬け、焼きナス、味噌汁の具ぐらいしか知らないし



ネットで調べて見つけたのが「茄子の呪い揚げ」

ナスビのヘタを取り

憎い相手の名を叫びながら割り箸を突き刺す

そして揚げる

これで、憎むべき相手に必ず不幸が訪れる




・・・知らんけど





ナスと言うけどオナスとはあまり聞かない

これ、上品な人が言うと上品に聞こえるけど

下品な人が言っても上品に聞こえない

そして

オナスビはもっと聞かない

これ、上品が人が言っても上品に聞こえないんだな




白いナスビとか黄色のナスビとかあるけど

やっぱりナスビは紫色やな

紫なのに「ナス紺」

ちなみに私は「紺色」が一番好きな色

車の色も「紺」

ペンの色もブルーブラック




「親の意見とナスビの花は千に一つもむだは無い」

と言うけど

親の意見は無駄が無いかはともかく

今のオフクロは意見というより

親父が亡くなってから小言が多くて・・・

ナスビの花に無駄が無いというのは

花が咲けば必ず実るからなんだな






今日のブログ、何が言いたいんやろ?

「いつもやろ!」というツッコミ無用

まぁ

とりあえず

おしまい


↓生意気にも「にほんブログ村」のランキングに登録しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

スイカ

スイカ

ここに植えました
DSCF8086.jpg

近くで見ると
DSCF8087.jpg
こう


この苗

去年のスイカは一代交配の種から作ったもの

そのスイカの種を植えた苗

だから

今年のスイカは実らないか

実ってもおいしくないのでは?と思とります

それは、なぜか?

↓これ、読んでな

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html

http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-1251.html

種苗メーカーの種は、いろいろ言われているけど

それ使うしかないというのが現状で

それはそれで仕方ないし

あまり神経質にならなくてもいいんじゃね?

と、思い始めてます

とりあえず、今後も種苗メーカーの種を使っていきます



実るか不安だけど

実ってからも手入れが大変

まず、イタチ? ハクビシン? タヌキ? 食べに来ます

彼らに食されないように防衛のための囲い作り



鳥避けの網張り

この作業、意外と面倒なんだな




スイカと言えば「スイカ割り」

自分の記憶の中では

やったこと有ったような無かったような、あいまいなんだな

実際にしているところも見たことないし

スイカ割りの大会もあるけど

http://www.mitinoku.or.jp/tokusan/suika_wari.htm

>「目隠しをして

  神経を研ぎ澄ませた状態でスイカを割るという行為には

  居合抜きと共通する点がありますよね」


と、真剣に遊んでいるのがいいね

けど

思うに

スイカ割りはきれいに当てて割るより

全く関係の無いところを叩きつけたり

見えないふりして見ている人を追いかけたり

見ている人が回りからスイカを持って去って行ったり

スイカ役をやらされたり

見ている人は声を出さないで見ているだけとか

笑いを誘うのが目的のような気がするんだな

割ったところでまともに食べられないし

まぁ、一番笑いを誘うのが

「ひとりスイカ割り」です




・・・知らんけど






そして、最近では

こんな商品も販売されているんだな

世の中、便利になったもんだ

suika2_20180531114002dcb.jpg
https://ja.aliexpress.com/promotion/promotion_watermelon-knives-promotion.html

その名も「スイカスライサー」

いやいや、そこはベタな「スイカッター」というネーミングにすべきでした




おしまい


↓生意気にも「にほんブログ村」のランキングに登録しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

サツマイモ

サツマイモ

こんな感じで挿し苗を植えた
DSCF8084.jpg

近くで見ると
DSCF8085.jpg
こう


サツマイモの栽培は肥料とかあまり要らないから

その点は楽



しかし

大変なのが「つる返し」

これ以前の「茎」と「葉」が一面に生えてきてるサツマイモの様子
imo1_201609241707327e2_201805301230591ef.jpg
http://kzhase.blog.fc2.com/blog-entry-1168.html

ただ伸びてきているんでなく

その茎の節から根が出てきているんだな

その根が畑の栄養を吸い

その栄養をサツマイモの生長に使えばいいものの

「茎」と「葉」の生長に使ってしまうんだよなぁ

そのままにしておくと「小芋」しかできないし

見た目以上に大変な作業なんだな

そして、あくまで「返し」であって「切る」ではない
satu.png

切ってしまうとそれもまた「小芋」になってしまうんだな




テレビを点けると「グルメ番組」

昔、サツマイモは飢饉の際に、多くの人の命を救ったことから

「救荒作物」と言われていたし

「救荒作物」が必要とされる時代なんか望んでいないけど

「グルメ番組」を見て思った

その食材を栽培した人、飼育した人、捕った人へのリスペクトがあってもいいんじゃね?と

そして、チャンネルを変えると「ダイエット」の通販

「グルメ」と「ダイエット」の番組が多い

なんか変な時代だな、と思うこともあります





※「チャンネルを変える」で思い出した

 「チャンネルを回す」と言う表現は死語やと思てます

 チャンネルが壊れてドライバーで回していたのは私です




おしまい



↓生意気にも「にほんブログ村」のランキングに登録しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

玉ねぎ

玉ねぎ

ここまで生長
DSCF8082.jpg

近くで見ると
DSCF8083.jpg
こう



玉ねぎの食用部分は葉っぱ

葉?

葉なら光合成して緑じゃね?

玉ねぎは白やん

という人がいると思てますが

葉です

たまにに茶色の皮をむくと緑の玉ねぎがあるんだな

↓こんな感じ
bf67aa4fea04ed3e.jpg

だから「葉」

じゃがいもの緑部分は毒だけど、玉ねぎのそこ食べるん?

もちろん、少し固いけど食べられます

よく分からないけど

じゃがいもの緑の成分と玉ねぎの緑の成分は違うとのこと




玉ねぎ

我が家の玉ねぎレシピと言えば

「カレー」「野菜炒め」「南蛮漬け」「サラダ」ぐらい

あと、BBQのお供



しかし

一番おいしいと思ているのが

やっぱり「ソース炒め」

これこれ↓
tama.png
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/701269/

しょうが焼きのタレで炒めた肉抜きしょうが焼きも絶品なんだな





おしまい




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

お客様
H24年8月からの訪問者です
プロフィール

野良男

Author:野良男
石川県七尾市に住む50男です。
平成24年から野菜作りを手伝い始めました。
それまでは、両親が野菜作りをしていたのですが、高齢のため私も野菜作りに参加することにしました。

あくまで素人なんです。
他の家庭菜園の皆さんのブログと同じ目線で見たら期待外れに終わるブログです。

そんな素人でも
「DASH村」のように野菜作りを楽しみ、「人生の楽園」のような生活を目指しています。

今までの記録です。

今までの全ての記事です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとうございます。
毎月のブログ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
日本ぶろぐ村
家庭菜園サイトの皆さんです。